スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイトマップ(目次)

私事ですが、もうすぐブログを開設してから1年になります。ブログ村によると、このブログには現在250もの記事があるとのこと。我ながらよくここまで記事を書けたものだと驚いています。これも、記事を読んでくださっている皆さんのおかげです。有難うございます。


たくさんの記事が載っているということはブログとしては望ましい状態でしょうが、一方で更新頻度が高いゆえに、特にかなり前に書いた記事が読まれにくくなっていると感じていました。そこで、このブログの主なカテゴリをこの記事にて紹介し、それが常にトップページに掲載されるような形にすることで、読者の方々が過去記事に目を通しやすいようにしました。最近記事の更新を控え、その分過去記事の文体を整える時間を作ったことで、一つ一つの記事の読みやすさを向上させることが出来たと思っています。では以下、カテゴリの紹介です。


ライターページ
就活への不満・怨念に関するエピソードを読者の方々から募集し、それをブログ内に掲載するページです。デモなどのイベントが行われて初めて就活生の不満を吐露する場が生まれるのではなく、特別なイベントが無くても就活生の声を表現する場があるべきではないかと考え、開設しました。エピソード投稿の際の注意点は「就活への不満、怨念をこのブログに寄せてみませんか?~ライターページ開設のお知らせ~」という記事に書かれていますので、もし記事を書こうと考えてくださる方がいらっしゃいましたら、まずはこの記事をご覧下さい。 

バカ採用担当者/採用担当者への提言
このカテゴリには主に、「就活生に無駄な負担を課している」、「合否連絡を就活生に伝えない」など、採用担当者に対する批判を記した記事が属しています。加えて採用担当者に対して、「~な選考をすれば良いのでは?」といった提言をした記事もあります。

バカ面接官/面接官への提言
このカテゴリには主に、「エントリーシートの内容を踏まえない質問」など無駄な質問をしたり、圧迫面接など非常識な言葉を就活生に投げかけたりする面接官を批判した記事が属しています。加えて、「~な面接をすれば良いのでは?」という提言系の記事もあります。

就活生を食い物にする就活コンサルやライター
このカテゴリには主に、就活生が抱える不安や、あるいは彼ら・彼女らの知識不足につけこんで、彼ら・彼女らからお金を奪おうとしたり、あるいは「こんなバカな学生がいますよ~!」というように就活問題を肴に大騒ぎしてお金を稼ごうとするコンサルやライターの仕事を批判する記事が属しています。

「就活デモ」など就活批判の動き/就活生による訴えへの疑問
去年行われた「就活ぶっこわせデモ」、「カルト就活やめなはれデモ」の動向を追い、その動向に対する感想を述べた記事が多く属しています。「デモをやるだけでも十分頑張っている」と思考停止するのではなく、どうしたら「就活デモ」という活動をより効果的なものにできるのかを考えました。

新卒一括採用/「新卒一括採用」に対する異議申し立ての動き
名前どおり、日本の就活の特徴とされる「新卒一括採用」について考察した記事が並んでいます。新卒一括採用のデメリット、及び新卒一括採用廃止により懸念されることを考察しました。また、「既卒者カフェ」の存在など、新卒一括採用に違和感を覚える人たちの活動についても取り上げています。

マスコミの就活報道
マスコミの就活報道を取り上げ、「こういう報道の仕方は問題の所在を見失わせるのでは?」「就活の早期化が問題だと言うけれど、自分たちの採用活動も早くないか?」などのツッコミを入れた記事が並んでいます。

「就活問題」を考える必要性/問題を考える際に持つべき心構え
そもそも、なぜ就活の問題点を考察しなければならないのか。また、考察する際にどのような点に注意をするべきなのか。自分なりの考えを記しています。

大手病/大手企業内定で調子に乗る「カリスマ内定者」
よく問題視される「大手病」。就活生が大手病になる背景は単純に彼ら・彼女らのミーハー志向だけなのか。また、大手企業内定者が「カリスマ内定者」と名乗り本を出す事象についても自分なりの見解を記しています。

倫理憲章について
就活生の動向を大きく左右する「倫理憲章」。しかし、このルールは抜け穴だらけ。その存在を指摘した上で、最低限企業が守るべきルールの存在について自分なりの見解を述べています。

親・就職課の課題/就活生をケアするアクター
就活生のメンタル面をケアする役割を果たし得る親や大学の就職課。しかし、逆に彼ら・彼女らの振る舞いにより就活生が追い込まれることも。また、親・就職課を頼りに出来ない状況下があることを想定し、就活生のケアに資する活動を行っているアクター(既卒者カフェなど)をこのカテゴリで紹介しています。

もし宜しければ、各記事で気に入って頂けたものにランキングのバナー・拍手をクリックして頂けるとありがたいです。特に、ランキングのバナーをクリックしてくださると新規読者が増えるかもしれず、僕自身一人でも多くの方に記事を読んでいただきたいと思っているので、もし宜しければご協力をお願いします!
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
(2013.8.20追記)
ブログにfeedly登録ボタンを設置してみました!
follow us in feedly 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

感謝!

最初こちらのブログを拝見した時を思い出しました。

「バカ○○」
「就活生を食い物にする○○」

等と、バッサリ切り捨てるようなカテゴリ名だったので(笑)
このブログは他とは違う!と、ピンと来ました。

早速読んでみたら…自分の言いたい事を代弁してもらっているような、
爽快な気分になりました。

加えて、皆さんのコメント内容のレベルの高さも大変参考になっています。
自分の文章力・表現力のなさ、浅はかさが恥ずかしいくらいです(^^;;

自分は、いずれはどこかの会社で働く事になると思いますが、
仮にそうなったとしても、こちらで何か力になれるような事や情報があれば、
協力は惜しまないつもりです。

若者が理不尽な事を突き付けられている、
この日本の現状を少しでも良い方向に持っていければ…という意識が
このブログや既卒者カフェ参加を通じて芽生えました。

最後に、これを書いていて、始めて就活問題抜きで、
感想・感謝を述べる事が出来て、嬉しく思いました。

Re: 感謝!

> けいすけさん

こんばんは、いつもコメント有難うございます。

>「バカ○○」
「就活生を食い物にする○○」

「就活生を食い物にする○○」という表現に後悔はありませんが、「バカ○○」という表現は改めたほうが良いのかなぁと現在考えているところです(笑)

>早速読んでみたら…自分の言いたい事を代弁してもらっているような、爽快な気分になりました。

こういうことを言ってくださると、ブログを書いていて良かったと思えます。有難うございます。

>、皆さんのコメント内容のレベルの高さも大変参考になっています。自分の文章力・表現力のなさ、浅はかさが恥ずかしいくらいです(^^;;

けいすけさんの文章力などは別に低くないと思いますよ、本当に。「皆さんのコメント内容のレベルの高さ」という記述には同意ですし、おかげさまでブログの質が高まっていると思います。

せっかくトップページにカテゴリ分けを入れるのなら、投稿募集の記事もあるといいと思います。

ふらっと来た人でも投稿募集があることを知れるように。

Re: タイトルなし

> toya さん

こんばんは、いつもコメント有難うございます。

>せっかくトップページにカテゴリ分けを入れるのなら、投稿募集の記事もあるといいと思います。

本当にその通りですね!ご指摘有難うございます。

はじめまして、よろしくお願いします。

人生は、あきらめない。

Re: はじめまして、よろしくお願いします。

> テラゲン合格!さん

はじめまして・・・と言いたいところですが、はじめましてではないです(笑)この記事(http://lingmu12261226.blog10.fc2.com/blog-entry-224.html)にコメントをくださっていますし。

改めて、コメント有難うございます。

>人生は、あきらめない。

その通りではないでしょうか。

はじめまして

はじめまして。つい数年前まで就活生だった者です。
自分も就活をしていた時に疑問点や面接官・周りの人の言動に傷つく事が何度かありました。自分が就活している時にこのブログに出会っていたらあの頃もっと前向きな気持ちでいられたと思います。

あの頃の気持ちをわかって下さってありがとうございました。

Re: はじめまして

> minaさん

はじめまして、コメント有難うございます。

このようなコメントを頂けると、とても励みになります。こちらこそ、有難うございました。時に不愉快な表現も目につくかもしれませんが、ぜひ多くの記事に通していただければ嬉しく思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

>非公開コメントをくださった方へ

はじめまして、コメントありがとうございます。ご質問にお答えしたいと思います。

正直目的はあまり達成できていないと自己評価しています。ただその理由は、僕が日毎に記事のトピックをコロコロ変える、つまり例えば面接官のことを取り上げた翌日にノマドネタを取り上げたり・・・ということが大きいと思っています。それならば一つのトピックを何日かに渡って掘り下げられれば良いのですが、僕は前の記事との関連性よりも、その日に書きたいと思ったことを書いてしまう傾向があるのです。自業自得というやつですね(笑)

あと、解決策を練り上げるという段階までいかないことが多いのは、「何が問題なのか」ということの確定すらできていないからだと思っています。例えば「就活による学業阻害」というテーマは、それを問題だとみなす人と、全く問題ではないと評価する人が分かれがちです。誰が悪いというわけではないのですが、そうなると、なかなか議論の発展は難しいのだと思います。


なお、コメントに関しては各々思ったことを書けば良いという考えです。勿論、就活生・企業・大学などが実行できる改善案が書かれていれば非常に素晴らしいですが、それを必須にするとコメントを書くにあたってのハードルが上がってしまい、そして僕個人は「ハードルをあげたくない、気軽にコメントできるようにしたい」という考えを持っていますので。ただ個人的には、出来れば(現時点の)最新記事のコメント欄でwilliam yaminさんが「の」さんに向けたコメントのように、自分の考えと違う主張に対して意見するコメントが増えれば良いなと思っています。異なる意見のぶつかり合いは「問題の所在の確定」、「解決先」を見つけ出すためには不可欠だと考えていますから。

このような感じでよろしいでしょうか?ご意見ありがとうございました。また、疑問点がございましたら気軽にコメントしてください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 相互リンクのお願い

> 非公開コメントをくださった方へ

はじめまして、コメントありがとうございます。

相互リンクのお誘い、ありがとうございました。ぜひ、よろしくお願いいたします。こちらの方では既にリンクに加えましたので、どうぞそちらのブログでも当ブログをリンクに加えて頂ければ幸いです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

独自の視点で面白そうな記事をたくさん書かれていますね。
拝見させていただきます!

Re: お礼

> 非公開コメントをくださった方へ

こんばんは、コメントありがとうございます。こちらこそよろしくお願いします。

Re: No title

> hiroさん

はじめまして、コメントありがとうございます。一つでも多くの記事に目を通して頂ければ幸いです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 面接官への不満

> 非公開コメントをくださった方へ

はじめまして、コメントありがとうございます。

コメントに書いてくださったような出来事ですが、最近も「採用活動における"企業のマナー違反の振る舞い"を挙げることほど簡単なことはそう多くない(http://lingmu12261226.blog10.fc2.com/blog-entry-419.html)」という記事に「とある田舎の大学院生」さんという方が「グループワークの最中に部屋を出て行った面接官」の存在を教えてくださいました。グループワークにしても、グループディスカッションにしても議論の過程を審査するはずなのに、その審査をきちんとやらない人がいるということですね。本当にしょうもない人だと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> 非公開コメントをくださった方へ


こんばんは、コメントありがとうございます。


コメントに書かれたエピソード、とてもひどい話ですね。ほとんど脅しに近いのでは・・・。そんな企業とは縁が切れるのが幸せなのかもしれませんが、一方でこれから就活をする学生からすると「就職先の選択肢が減った!」と憤るかもしれないので難しいところです。

>ブログ頑張ってください

ありがとうございます!

No title

 いつも拝見させて頂いております。

 確かにこの問題を企業だけに押し付けるのはおかしいのではないかと思います。過去にも某大手商社や某大手広告代理店に内定を貰っていた学生が、ネット炎上を起こしていたのを見て「何で優秀なはずの学生なのに、こんな馬鹿みたいなことをするんだろう、もったいない」と疑問を抱いておりました。こればっかりは、その人本来のモラルの問題に関わってくるので、企業がコントロールし切れるとは思えません。今更「ネットでそんなことしないように」と学生指導のような教育に時間を懸ける道理などないのではないかと思います。

 一方でそのような人材を採用してしまった企業にも問題は存在するのではないでしょうか。友人が某大手金融企業の面接を受けた際に、SNSの使用について繰り返し問われていたそうです。また私が受けたアニメ系の小売店のESもSNSの使用用途について問われておりました。一見大手企業に就職する学生でも、SNSで何をしでかすかは分かりません。アルバイトみたいに人柄や能力だけではなく、人員補充を目的とする採用なら、なおのことです。なので企業としてもこのような事態を防ぐ意識を持って採用活動をする必要性もあるのではないかと思います。

 

Re: No title

> ヤクルト さん

こんばんは、コメントありがとうございます。

>こればっかりは、その人本来のモラルの問題に関わってくるので、企業がコントロールし切れるとは思えません。今更「ネットでそんなことしないように」と学生指導のような教育に時間を懸ける道理などないのではないかと思います。

そうですね。仮に企業が「後で非難されたら嫌だから一応SNSに関する社員教育をするか」と考え、別に十分なモラルを備えている社員も一応そのような教育を受けなければいけないという状況が生まれるとすれば、それは本当にもったいない・・・というか無駄ですよね。

>一見大手企業に就職する学生でも、SNSで何をしでかすかは分かりません。アルバイトみたいに人柄や能力だけではなく、人員補充を目的とする採用なら、なおのことです。なので企業としてもこのような事態を防ぐ意識を持って採用活動をする必要性もあるのではないかと思います

就活生からすればSNSの使用使途まで聞かれるのは窮屈かもしれませんが、企業がそのような質問を投げかけることには合理性・必要性があるように思え、且つその合理性・必要性を生み出したのも当の若者側だというのが残念ですね。

No title

色々な記事に関係する事で、どの記事のコメント欄に書くべきか決められなかったので、ここに書かせていただきます。


既に見ているかもしれませんが、こんな記事がありました。http://www.afpbb.com/article/economy/2963908/11243763
これはイタリアの例ですが、日本と状況はほとんど同じような気がします。
というより同じですねw

>ピザ調理師やエンジニア、職人や営業要員
>エコノミストや経営者、エンジニア、数学者、営業要員
>洋服仕立業や製パン業、建設業

と言った職が人手不足のようですが、単純に誰でも応募できるのか?という職種(ヨーロッパ辺りですと経験が日本以上に問われるという事で日本以上に求人に応募できるのか?という問題があると思います)と待遇面などでどうかな?という職種がほとんどの感じがします。

そもそも年齢に対して日本よりも寛容で尚且つ失業率が高いと言われるヨーロッパの国であるイタリアの場合、若者ではない層を雇う選択肢が日本よりもあると思います。
なので、若年層だけがのんびりで他の年齢層は仕事をちゃんと探していて、人手不足ならば自然と人では充足されるように思います。
それにも関わらず、人手不足という事は何かあるのかなとも思います

Re: No title

> 11卒業務未経験無職さん

こんばんは、コメントありがとうございます。

>既に見ているかもしれませんが、こんな記事がありました

この記事は知りませんでした。ご紹介ありがとうございます。

>そもそも年齢に対して日本よりも寛容で尚且つ失業率が高いと言われるヨーロッパの国であるイタリアの場合、若者ではない層を雇う選択肢が日本よりもあると思います。なので、若年層だけがのんびりで他の年齢層は仕事をちゃんと探していて、人手不足ならば自然と人では充足されるように思います。それにも関わらず、人手不足という事は何かあるのかなとも思います

やはり「11卒業務未経験無職」さんも仰っているように、「募集職種と、仕事を探す人たちが有する能力が合致しない」ということと「待遇がよくない」という要素が大きいのではないでしょうか。こうしてみると、日本の課題と話が似ていますよね。

相互リンク希望

はじめまして。
「就活腕時計。net」というサイトを運営しているトーマスと申します。

「就活生に甘える社会人」を見て就活についてすごく考えさせられ、
同時にこんなブログと相互リンクしたいなと思いコメントしました。

私のサイトはタイトル通り就活の時計を紹介したものです。

早速ですが、私のサイトと相互リンクしていただけないでしょうか?
私の方からはリンクを張らせていただいています。

私のサイトのURLは
http://xn--xft27u8wfxk6a.net/ です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
よろしくお願いします。

Re: 相互リンク希望

> トーマスさん

こんばんは、コメントありがとうございます。

>「就活生に甘える社会人」を見て就活についてすごく考えさせられ、同時にこんなブログと相互リンクしたいなと思いコメントしました。 私のサイトはタイトル通り就活の時計を紹介したものです。 早速ですが、私のサイトと相互リンクしていただけないでしょうか? 私の方からはリンクを張らせていただいています。

ありがとうございます。こちらからもリンクを張っておきますね。

相互リンクのお礼

相互リンクありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

Re: 相互リンクのお礼

>トーマスさん

こんばんは、コメントありがとうございます。

>相互リンクありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

こちらこそよろしくお願いします。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> 非公開コメントをくださった方へ

こんばんは、コメントありがとうございます。

>貴殿のブログと同様、就職活動についても書いていくこともありますので、良かったら相互リンクしていただけないでしょうか?

はい、大丈夫です。ありがとうございます。ブログを拝見しましたが、既に当ブログをリンクに加えてくださったんですね。その点もありがとうございます。こちらもすぐにそちらのブログをリンクに加えたいと思います。

No title

相互リンクありがとうございます。
もし興味深い記事がありましたら、こちらで良い形で紹介していきたいと思います。
それでは、宜しくお願い致します。

Re: No title

>さいてぇさん

こんばんは、コメントありがとうございます。

>もし興味深い記事がありましたら、こちらで良い形で紹介していきたいと思います。それでは、宜しくお願い致します。

ありがとうございます。別に、同意できない記事を否定的に取り上げるという形でも問題ありませんよ。こちらこそ宜しくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: はじめまして

>非公開コメントをくださった方へ

こんばんは、コメントありがとうございます。

>当記事とは関係ないコメントで申し訳ありません。しかし、これからどうするかについて真剣に悩んでおりますので是非ともご意見をお伺いしたく存じます

岡本太郎さんという人は次のように言っています。

あれかこれかという場合に、なぜ迷うのか。こうやったら食えないかもしれない、もう一方の道は誰でもが選ぶ、ちゃんと食えることが保証された安全な道だ。それなら迷うことは無いはずだ。もし食うことだけを考えるなら。そうじゃないから迷うんだ、危険だ、という道は必ず自分の行きたい道なのだ。ほんとはそっちに進みたいんだ。だから、そっちに進むべきだ(「自分の中に毒を持て p.28-29」)。

つまり、そういうことです(笑)自分の本心に従いつつ、一応その本心が叶わなかった時の備えを考えるのがベストなのではないでしょうか。

No title

はじめまして。

ランキングから立ち寄らせていただきました。
Nshimaといいます。

私は就活ではなく、脱サラした人間ですので、
これから起業活動になるわけですが。

これからの人たちの直面する問題について
いろいろ勉強させていただいてます。

これからも、楽しみにしてますね。

そんな私が、後輩にせがまれてブログを立ち上げました。

リーダーであるには、という感じで、
潜在意識、あり方、コミュニケーションなど、仕事をする上で
身につけるべき普遍的な事柄を、大手企業でリーダーとう立場で
実践した内容とともに掲載しています。

http://atunaka02.blog.fc2.com/

何かの参考になればと思います!

って、これ、宣伝ですね。
すみません。
おじゃましました。

Re: No title

>はじめまして。ランキングから立ち寄らせていただきました。Nshimaといいます~とコメントしてくださった方へ

こんばんは、コメントありがとうございます。

>これからの人たちの直面する問題についていろいろ勉強させていただいてます。これからも、楽しみにしてますね。

ありがとうございます。そう言っていただけると嬉しいです。

>そんな私が、後輩にせがまれてブログを立ち上げました(中略)何かの参考になればと思います!って、これ、宣伝ですね。すみません。

いえ、全然大丈夫です。お互い、ブログの更新頑張りましょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: はじめまして

>非公開コメントをくださった方へ

こんばんは、コメントありがとうございます。

コメントの投稿を悩まれたということですが、こちらとしては地方の状況について考えさせられた、とてもためになるコメントであったと感じています。ありがとうございました。またこのブログの良い部分については評価をしてくださり、その点も有難いと思っています。非公開で、且つ長文のコメントでもこちらとしては全然かまいませんので、またご意見があったらコメントをくださると嬉しいです。 

はじめまして

管理人さま
はじめまして!
ブログ拝見しました。
就活生にとって有益な情報を提供している興味深いブログだと思い、コメントさせていただきました(^-^)

Re: はじめまして

> うっちー さん

こんばんは、コメントありがとうございます。

>就活生にとって有益な情報を提供している興味深いブログだと思い、コメントさせていただきました(^-^)

ありがとうございます。もし宜しければ、多くの記事を読んでいただけると嬉しいです。

No title

16卒の就活生です。
SBIホールディングスにサイレントお祈りされました。厳密にいうと、「結果は一週間」といっておきながら1ヶ月間放置されたあげく、定型文のお祈りメール。

てがきで、気持ちを込めてESを書いたのに、就活生を馬鹿にするような扱い。

もうSBIグループのサービスは二度と使いません。


サイレントお祈り、就活生に無礼な態度をとる企業を糾弾し改変して欲しいです。
main_line
main_line
ブログランキング
おかげさまで、ブログ村の「就職バイトブログ」のカテゴリで「1位」を取ることが出来ました。この場を借りて、お礼を申し上げます。これからも記事を多くの人に読んでいただけたらと思いますので、もし宜しければ、今後ともランキングへのご協力を宜しくお願いいたします。
RSSリンクの表示
follow us in feedly 
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

Author:lingmu
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。