スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱社畜ブログ批判とブラック企業批判は両立する

前々回の記事についた「通りすがり」さんの「なんというか率直な感想として、ここまで日野さんにひたすら粘着してる管理人さんが純粋に気持ち悪いし怖いです」というコメントにあるように、このブログでは脱社畜ブログ・日野瑛太郎さんの文章を批判することが多い。そうした批判記事に対して、次のようなコメントを頂くことがある。

・あなたも脱社畜氏も日本の労働環境を改善したいと言う点で目的は一致しているように思うのです。状況を改善したいのであれば、批判ではなく協力することが必要です(http://lingmu12261226.blog10.fc2.com/blog-entry-538.html#cm)。

・「日野さんはワタミ支持者だった!」など、明らかに管理人さんと対立する立場ならまだしも、「ブラック企業撲滅」という点では同じじゃないですか。 なぜ「日野さんの主張は、根拠に疑問がある(≠日野さんの主張に疑問がある)」から「日野さんが嫌いです」になってしまうのか(http://lingmu12261226.blog10.fc2.com/blog-entry-548.html#cm)。

僕が見る限り前者のコメントは「このブログの文章と脱社畜ブログの文章などは"ブラック企業を批判している"という点で通じているのだから、その共通点がある文章を批判すべきではない」という意見を発しているもので、後者のコメントは「このブログの文章と脱社畜ブログの文章などは"ブラック企業を批判している"という点で通じているのに、なぜその共通点がある文章を批判しているのか?」という疑問を発しているものと思われる。どちらにしても、ブラック企業を批判する記事を書いている僕が同じくブラック企業を批判する脱社畜ブログの文章を批判していることに違和感を覚えているコメントと言える。


単刀直入に言ってしまえば、僕はこうした違和感を理解できない。僕としては、一言で「ブラック企業批判」と言ってもその中には妥当性がある言説もあれば一方でトンチンカンな言説もあるので、後者の言説を批判したり、あるいは後者の言説を発している人を嫌ったりするのも別におかしいことではないと感じているのだ。ある文章が「日本の労働環境を批判している」ことをもって即座にそれを支持するのはあまりにも短絡的で、文章を読んだ結果として「妥当性が無い」と感じたなら、それは批判すべきだろう。妥当性に欠ける問題提起・提言に前者のコメントを書いた方が言う「状況を改善する」力があるとは到底思えない。


僕に限らず、ブラック企業問題を認識しながらも、日本の労働環境を問題視する言説の方を批判する声はある。例えば、中嶋よしふみさんという方が「入社式で新入社員をずぶ濡れにした」として鴨川シーワールドを批判した事に対しても、「なんでもかんでもブラックだと言い始めると、本当に問題のある案件が霞んでしまう」だとか「叩けば何でもよしってワケじゃない」というコメントが見られる(http://b.hatena.ne.jp/entry/bylines.news.yahoo.co.jp/nakajimayoshifumi/20140326-00033909/#tab-all-bookmarks)。特に前者のコメントは「本当に問題のある案件が霞んでしまう」と危惧している、即ちこのコメントを書いた人は「本当に問題のある」ブラック企業を問題視していることは間違いないのだが、にも関わらず日本の労働環境に警鐘を鳴らしている中嶋さんの記事を批判している。


また、次のようなツイートがあったりする。 断っておくと、僕はこの人の脱社畜ブログ批判の詳細は知らないし、且つこの人の批判の方が妥当性を欠いている可能性も否定しない。しかし少なくとも、この人の「ブラック企業を問題視しながらも、おかしな"日本の労働環境批判"にはダメと言う」というアプローチには本当に共感する。思えば、この記事が属する「ダメな就活生・労働者擁護論」というカテゴリにて書いてきたのは、まさにこのツイートに書いてあるようなことだった。


なお、上述のツイートをした人は「脱社畜おじさんを叩いてるので俺がブラック企業推進してると思われるかもしれない」と危惧している。ゆえに僕としては、「脱社畜ブログ批判とブラック企業批判は両立する」ということを言いたい。ブラック企業を問題視しながら、企業の労働環境を叩く言説の方を批判するというアプローチは全然あり得るのだ。

脱社畜ブログ批判とブラック企業批判は両立するという意見に共感してくださった方は、もし宜しければクリックをお願いします
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログにfeedly登録ボタンを設置してみました!登録はこちらからどうぞ。  
follow us in feedly      
関連記事
スポンサーサイト
main_line
main_line
ブログランキング
おかげさまで、ブログ村の「就職バイトブログ」のカテゴリで「1位」を取ることが出来ました。この場を借りて、お礼を申し上げます。これからも記事を多くの人に読んでいただけたらと思いますので、もし宜しければ、今後ともランキングへのご協力を宜しくお願いいたします。
RSSリンクの表示
follow us in feedly 
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

lingmu

Author:lingmu
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。