スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「就職活動が厳しくなっている」という言葉が意味するもの

前回の記事で、「就職活動のおかしさ」という言葉の定義の意味が分からなくなった旨を書いた。思うに、就職活動という世界においては、様々なフレーズの定義が曖昧にされていると考えるようになった。


例えば、「就職活動が厳しくなっている」という言葉について。去年の12月の毎日コミュニケーションズのニュースリリースによると(http://www.mycom.co.jp/news/2010/12/2012_11.html)、就職活動環境について「多少厳しくなる」+「かなり厳しくなる」と回答した割合が前月比10.1pt増と大幅に増加したと記されている。ただ、ここでいう「厳しくなる」という言葉がどういう事態を意味する言葉なのか、その意味は多義的だし非常に曖昧なもののように感じる。


就職活動の厳しさを語る際には、「以前と比べて大学生の数が増えたにもかかわらず、企業の採用人数は減少している」という話が語られることが多い。しかし、当然それだけではないだろう。


例えば、「以前は語学力が求められることは無かったが、現在はTOEIC800点以上無いと書類選考や面接を突破することが難しくなる」、「以前はOB訪問をしなくても特に問題なかったが、最近はOB訪問の有無が面接に受かるか否かを左右する」、「以前は希望する企業の説明会や選考に容易に参加できたが、最近は企業の説明会の予約が困難である」、「以前は志望動機を適当に述べても受かったが、最近では面接において志望動機を厳しく問い詰められる」、「別に学生に求められる能力は以前と比べて変わっていないが、やはり学生の数が増えたので運の強さも以前より求められるようになった」など、就職活動が厳しくなったという言葉からイメージできる事象は様々で、確固たるものはない。


ここで言いたいのは、現在の就活生に厳しい基準を課すなということではない。ただ単純に「就職活動は厳しくなっているから頑張らないとダメだ」というメッセージを現在の就活生が聞いても、そのメッセージが具体的に意味することが分からず、漠然とした不安を感じるだけだと思うのだ。そのような不安と向き合うのが就職活動なんだ!と社会人の方々は言うかもしれないけど、このような不安と向き合うことの意味や意義がよく分からないし、加えて、就活生の不安に付け込んで高価な教材を売りつけたり、セミナーを開いたりしてお金を奪うハイエナみたいな社会人が暗躍する可能性もある。就職活動が厳しくなるという言葉の定義づけをしたほうが良い気がするけれど、そもそも社会人や内定者も「就職活動はどんどん厳しくなるよ」という言葉をなんとなく使っているだけで、その意味については特に考えていないのかも知れない。


ところで。就職活動が厳しくなるという言葉の意味の具体例を上に記したけれど、この具体例の中身を逆にしたら中々滑稽なものになることに気がついた。具体的には、「現在はTOEIC800点以上無いと書類選考や面接を突破することが難しいが、以前は語学力なんて無くても内定をもらえた」、「最近はOB訪問の有無が面接に受かるか否かを左右するが、以前はOB訪問をしなくても特に問題は無かった」、「最近は企業の説明会の予約をすることが困難で、そもそも選考に参加することすら神経を使わなければならないが、以前は希望する企業の説明会や選考に容易に参加できた」、「最近では面接において志望動機を厳しく問い詰められるが、以前は志望動機を適当に述べても受かった」など・・・。各企業それぞれ事情があると思うので採用基準を厳格化するのは仕方ないかもしれないけど、せめて就活生が不満を言わないことをいいことに、「今の学生は甘いんだよ」とか言うのは止めてもらいたいものだ。就活生に甘える一部の社会人は、本当に格好悪い。


「就職活動が厳しくなっている」という言葉の定義をはっきりさせるべきだという考えに共感してくださる方は、もし宜しければクリックをお願いします。
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
ブログランキング
おかげさまで、ブログ村の「就職バイトブログ」のカテゴリで「1位」を取ることが出来ました。この場を借りて、お礼を申し上げます。これからも記事を多くの人に読んでいただけたらと思いますので、もし宜しければ、今後ともランキングへのご協力を宜しくお願いいたします。
RSSリンクの表示
follow us in feedly 
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

lingmu

Author:lingmu
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。