スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「就活生共通の利益」を確定するのは難しい・・・

このブログを書いていて難しさを感じることの一つが、就活生・就活経験者が現在の日本の就活をどのように評価するのかという点について、各人でそれぞれ考えが異なることだ。


例えば、就活ぶっこわせデモのブログの挨拶文として「今の就職活動はおかしい!若者への風当たりが激しくなっている。もういい加減にしろ!若者も怒ってるぞ!」と記されているが(http://hosyukakumei.blog.fc2.com/)、その一方で、就活のあり方に関して特に怒りを覚えない若者も多くいる。むしろ積極的に、このデモに対して「あなた達と一緒にされるのは迷惑です!」という不満を発する人も居たくらいだ。


また、就活生組合のホームページを見てみると、組合の紹介文として「私達就活生自身が団結し、企業から権利を勝ち取っていくべき時です」「いまこそ、就活生同士のつまらぬいさかいをやめ、就活生同士が団結し、その共通の利益を主張していくべき時なのです」という文章などが記されているが(http://www.shukatsu-union.org/、http://www.shukatsu-union.org/about/speech.html参照)、一方で「この<私達就活生自身>という言葉に私達を含めないでください!」「あなた達と団結する筋合いはない!余計なことをするな」と感じる就活生もいるはずだ。少なくとも、現時点では。


就活デモに対する反応などを見て、「就活生共通の利益」を確定することは想像以上に難しいのだなと感じ、それがブログで記事を書く際に困難を覚える大きな原因の一つになっている。「他の皆も、自分と同じように物事を考えているはずだ」という固定観念を捨て、「就活生は皆~」、「私達は~」というような表現を使うことを、現時点では極力避けなければならないのではないかと考えることがある。


この考えを補強してくれた有効な教材の一つが、youtubeにもアップされている、秋葉原で起きたメイド喫茶の女性アルバイトを狙ったわいせつ事件の感想を述べる男性の動画だった。3人の男性がテレビ局のインタビューに答えているのだが、特に動画開始1分過ぎからインタビューに応じる3人目の男性の発言がひっかかる。



3人目の男性:メイドと言ったら「アキバのアイドル」みたいなもの ですからね~。それはちょっと世間は許してくれませんよ 

いや、「わいせつ事件が起きたこと」を許さない人たちは沢山いても、「被害にあった女性が”アキバのアイドル”だから」許さない人はあまり居ないのでは・・・。僕は、この3人目の男性の言う「世間」には入りたくない・・・。


要は、自分の感覚に過ぎないものを勝手に「世間が~」という主語に置き換えてしまうことに違和感を覚えたということだ。昨日も、島田紳助の復帰を望んだ吉本の社長に対して「世間は許さない」とヤフーコメントで述べる人がいた。確かに多くの人は許さないだろうけれど、勝手に「世間は~」という表現を使われても・・・という気は少しした。


就活デモ、就活生組合の人たちは「世間が~」という表現を使っているわけではないけれど、「就活生は苦しんでいる!」というように、自分達だけが感じていることを全就活生も同様に感じているかのように意見を発する傾向がある。それが悪いという話ではないけれど、「就活生共通の利益」を定義することはかなり難しいはずで、「現在の就活生は~のように考えているんです!」ということを仮に言ってしまった場合、肝心の他の就活生からの共感を得られないのではないかと感じている。「いや、私はそんなこと考えてないから・・・。勝手に就活生を代表するな」というように。


とはいっても、「就活生共通の利益」が全くないというわけではないはず。例えば、1月・2月は大学でテスト・レポートの締め切りなどが殺到する時期であるわけだが、そのような時期に、今年に関して言えば例年よりもさらに企業説明会が集中的に開催される危険性がある。このような危険性を除去することの利益は恐らく全就活生にあると思うのだが・・・。しかし一方で、「テストと会社説明会の出席の両立が出来ないのは、タイムマネジメント能力が欠けてるからでしょ?自己責任、自己責任」と就活生のクビを絞める「優秀な学生」が立ちはだかることも考えられる。この点について、次回の記事で考えてみたい。


「就活生共通の利益」を確定するのは難しいという考えに共感してくださる方は、もし宜しければクリックをお願いします。
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
ブログランキング
おかげさまで、ブログ村の「就職バイトブログ」のカテゴリで「1位」を取ることが出来ました。この場を借りて、お礼を申し上げます。これからも記事を多くの人に読んでいただけたらと思いますので、もし宜しければ、今後ともランキングへのご協力を宜しくお願いいたします。
RSSリンクの表示
follow us in feedly 
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

lingmu

Author:lingmu
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。