スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学の思い出は就活です(苦笑)・・・「バカ」が大好き石渡嶺司さんを通じて、就活本の粗製濫造の危険性について考える

「石渡嶺司」というライターの名を聞き僕が思い浮かべる言葉は「バカ」というものである。googleで「石渡嶺司」と検索しようとすると検索候補として「石渡嶺司 バカ」と出てくることや、「就活のバカヤロー」・「アホ大学のバカ学生」・「最高学府はバカだらけ」など、自身の著書に「バカ」という言葉を盛り込んでいること等が、僕の中で「石渡嶺司」という人物と「バカ」という言葉の距離を縮めさせている。中には、石渡嶺司さんを心からバカだと思っている方もいるらしく、「石渡嶺司とかいうバカ」「【阿呆】ファッキン石渡嶺司【東洋大】」というタイトルのブログ記事を書いている。


そんな石渡さんも精力的に執筆活動を行っており、石渡さんのツイートによると、3月に「大学の思い出は就活です(苦笑)~大学生活のお約束50」という本を出すらしい。誤解しないで欲しいが、ここでいう(苦笑)というのは僕が勝手に付け加えた表現ではなく、本のタイトルの中にまさに(苦笑)という表現が含まれているのである。石渡さん本人も「新書史上初の『(苦笑)』」付き(それこそ苦笑)」とツイッターで言っていた。


本のタイトルには独創性がある・・・ということにしておくとして(笑)、これほど多くの就活本が売り出されている中で、その中身に独自性がどこまであるのだろうかということが気になった。石渡さんはツイッターで「大学生活ネタで結構いいできに。大学生活本では、ふつうの学生を対象にしています」と言っている。


改めて、石渡さんが3月に出す予定の本のタイトルは「大学の思い出は就活です(苦笑)~大学生活のお約束50」というもの。ここで少し調べてみたところ、2010年に常見陽平さんが「就活難民にならないための大学生活30のルール」という本を出していることが分かった。あれ、なんかタイトルが似ているような・・・(笑)


amazonによると、常見さんの本は「就職のために大学生活を送るのではなく、大学生活を目いっぱい楽しんだ結果として、希望の企業からの内定をもらえるようになるルールを公開」することを目的としていることが分かる。石渡さんも全く同じようなことを書いているんじゃないか・・・と断定できれば気持ちよいけれど、現時点では本についての詳しい情報が分からないので、大した突込みは出来ない。でも、「大学生活の過ごし方」について、常見さんの本が既にある状況下でなお出版するに値するだけの価値があるのかという点には疑問を持っている。正直、「(最終的に就活を成功させるために)望ましい大学生活の過ごし方」に関して、それほど多種多様な意見が存在するとは思えないので・・・。


あるトピック(例えば「大学生活の過ごし方」というトピック)について論じた本が複数存在することには望ましい側面もある。それぞれの本はそれぞれ独自の意見を主張しているのだと思うが、その中で複数の本が共通して指摘していることについては、信頼性の高い事実・意見ではないかということが推測できる。


ただ一方で、仮に石渡さんが出す予定の本が、その前に常見さんが出した本の内容と殆どかぶっているとすれば、「就活生をバカにしていた割には、自分も楽な仕事をしていますね」と皮肉を言いたくもなる。「手抜きじゃないか」という気持ちもあれば、「就活のバカヤロー」で他人の勝ちパターンを真似して(つまり、二番煎じ)自己PRをする就活生を気持ち悪い呼ばわりしておきながら、自分はちゃっかり二番煎じでお金稼ぎですか・・・という気持ちも芽生える。勿論、実際に石渡さんの本を読んでみないとなんとも言えないけれども。


新しい就活本が出版され続けている背景としては、就活に不安を抱える就活生からのニーズがあることが挙げられる。そのニーズに応えようとする人が多いのは素晴らしいことかもしれない。ただ、穿った見方をすれば、一定の売り上げが見込まれることから、中身が適当であったり、既にある本の二番煎じに過ぎないような本も平気で出版されるようになっているのではないか。就活本の粗製濫造(いい加減な作り方の質の悪い製品を、むやみやたらに数多く作ること)が当たり前となってしまうと、情報に振り回されてしまう就活生が増加するかもしれないし、適当なことを書いている就活コンサルタント・ライターが金を手にするというムカつく状況が発生しかねない。


とはいえ、就活生が本を購入しなければそれで済むことでもある。僕の一番の本音としては、過去記事の「就活本は、定価で買うべきではない」という記事で書いたように、就活生が就活本なんかにお金をかけないで、飲み代にでも使った方が良いのではないかというものです(笑)

就活生が就活に困っていることに付け込み、いい加減な就活本が大量に世に出されるのは反対だという意見に共感してくださる方は、もし宜しければクリックをお願いします。 
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
ブログランキング
おかげさまで、ブログ村の「就職バイトブログ」のカテゴリで「1位」を取ることが出来ました。この場を借りて、お礼を申し上げます。これからも記事を多くの人に読んでいただけたらと思いますので、もし宜しければ、今後ともランキングへのご協力を宜しくお願いいたします。
RSSリンクの表示
follow us in feedly 
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

Author:lingmu
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。