スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「手書きの履歴書・エントリーシートはおかしい」と言う声を広めるべきだ

早いもので、今年も徐々にエントリーシートの締切などが発表されていたり、締切間近の企業もあったりする。中には「手書き」でエントリーシートを書き上げることを課すクソ企業も多いようだ。エントリーシートは全てwebで書き上げるという形でよいじゃないかという考えを持つ僕からすれば、このような企業の姿勢は腹立たしい。


この段階で手書きのエントリーシートを課す企業は、かなり残酷だと思う。今年に関しては、原則として企業の採用活動は12月に始まったわけだし、それに加えて1月の中旬~下旬は学生には大学のテストがあったりした。つまり、1月下旬現在も「もっと多くの企業の説明会に参加したい」と考えている就活生が多いことは想像がつく。そのような時期に就活生が同時並行で手書きでエントリーシートを書き上げることを余儀なくされたならば、「視野を広げるために参加したい!」と考え参加を予定していた説明会に参加しにくくなる可能性もある。勿論、就活生がタイムマネジメントをしっかりすることも重要にはなるけれど、それでも時間は有限なので・・・。


就活生に手書きのエントリーシートを課す採用担当者は説明会にて「この会社だけでなく、色々な企業を見てくださいね」と優しく就活生に語りかける癖に、実際には「手書きのエントリーシートだと時間がとられて、他の企業の説明会に参加しにくくなる?いやいや、本当にうちの会社に入りたいなら手書きででもエントリーシート書けるでしょ?さっさと書け」というようなメッセージを就活生にぶつけている。これでよく「社会人」を名乗っているなと常々思っている。自分の会社に応募してきた学生すら苦しめてるくせに「社会のために頑張って働いてます!」というような善人面はしないでいただきたい。



このブログでも何回か手書きエントリーシートの非効率さ、就活生にかける負担の重さを指摘してきた(「手書きのエントリーシート」なんていらないバカ採用担当者「履歴書は手書きが好印象」)。そもそも書き上げるのにも時間が掛かる上に、「あと1行で全て書き終える・・・!」という段階で間違えてしまったときの空しさ、苦しみは就活生にしか分からない。就活生が抱えているストレスは「内定をもらえるか否か」という分かりやすい次元のものばかりではないということは、もっと「常識」として広まって欲しい。


「手書きのエントリーシート」に反対していくためには、手書きのエントリーシートを就活生に課すことの合理性の無さを指摘していくことが一つの方法だ。ただ、それ以前に、そもそも「手書きのエントリーシートを課す企業の振る舞いに対して文句を言っても良いんだ」という意識を各人が持ってよいということを確認しなければならないと考えている。


もし「忙しい時間の合間を見つけて手書きでエントリーシートを書かないといけないのは非効率な気がするけど、就活ってそういうものなのかな・・・」と思ってしまえば、企業が就活生に対してやりたい放題やる構図はいつまで経っても変わらない。「おかしい」ものは「おかしい」と言ってよいと思う。前回の記事で紹介した「海外ニート」さんが「仕事なんてクソだろ?」という言葉で「仕事」に関わる慣習を相対化したように、「手書きのエントリーシートなんてクソだろ?」という考えが生まれてきても良い。


中には「企業の説明会に参加しながら、同時に手書きのエントリーシートを書き上げることは出来る。出来ないのは努力が足りないからだ」という人もいるかもしれない。そのような意見は否定しないし、現実として多くの企業が手書きエントリーシートを課している以上は就活生もそれに取り組まなければならない。「私はこの会社への入社を志望しますが、手書きのエントリーシートはおかしいと思うので、それには取り組みません」という意見は通るわけが無い。


ただ、努力をすれば「説明会への参加」と「手書きのエントリーシートを書き上げること」の両立はできるという意見は、「手書きのエントリーシート」の非効率性を指摘することを妨げないと僕は思う。これを他の人がどう感じるかは分からないけれど、僕はこれからも企業が「手書きのエントリーシート」を就活生に課すことに反対していくつもりだ。


「手書きの履歴書・エントリーシートはおかしい」という意識を持ち、その意識を広めていくべきだという考えに共感してくださる方は、もし宜しければクリックをお願いします。
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

手書きについては現役世代より前には皆やってたことだし、社会人に文句言うのもナンセンスじゃね?
社会人の中には苦労して就職した人もいるんだし、「これだからゆとりは」って言われるわ。
「字が綺麗な人は~」云々を置いたとしてもWebエントリーシートになったからって下書きまでは時間的に変わらんしな。

手書きかWebかって問題より志望動機書かせるESを説明会で提出させるほうが問題あるかと。ほんの一部の企業の話だけどさ

No title

のさん
あなたの意見に応じれば、
コンピューター発明以前の時代と同様に、すべての書類を手書きにしろという意見も通りますが、そんなことはできませんよね。
ワープロ誕生以前の人々は大変苦労なさったようですから、私達もすべて手書きにして無駄な時間と労力を費やしましょうというのでしょうか?

Re: No title

> のさん

いつもコメント有難うございます。

のさんが仰ることはその通りだとも感じていて、過去記事の「『手書きのエントリーシートなんていらない』」という記事では、<一方で、勿論、既に社会人として働いている人たちも手書きのエントリーシートを忙しい中数多く書き上げてきたわけで、このようなこと(手書きのエントリーシートを止めてくれ)を言うのは甘えかもしれないとも感じている。しかし、特に現在採用担当者として働いている社会人の方には、自分の就職活動の体験を思い出して、「俺、手書きのエントリーシート書き上げて何か意味あったかな」という風に一度自問自答してみて欲しい。きっと、手書きのエントリーシートを書かせると言う負担を、ただでさえ忙しいはずの就活生に課すことのおかしさを感じてくださると信じている>ということを書きました(あ、「過去記事をちゃんと読んでくださいよ!」という不満の表れでは断じてないので、気を悪くなさらないでください・・・)。

「志望動機書かせるESを説明会で提出させるほうが問題」というのは僕の中ですっかり抜け落ちていましたが、確かにそれは問題ですよね。そもそも、意味が分からない・・・。なんなんですかね、このような方針を採る企業は。記事のネタにさせていただきます(笑)

Re: No title

> princessmiaさん

はじめまして、コメント有難うございます(といっても、僕宛のコメントではないんですよね・・・笑)

のさんのコメント返信でも書きましたが、過去に皆が手書きだったということは分かりますが、それが無駄なものとしか思えない場合は、その慣習を無くすことを考えてみてもよいのではないかと僕は思っています。まぁ、この「無駄」というのは僕の主観に過ぎないんですけどね・・・。

ちなみにブログへのコメントではなく、twitterにて「字が綺麗な人は履歴書を手書きで書くことでアピールしたいと思っているだろうし、企業の側もそうしたニーズに応えるべき」というような反対意見を頂きました。それはちょっと違うのではないかと僕は思っているのですが・・・。ただ、僕が思っていた以上に手書き擁護派もいまして、僕にとってはそれは少し意外な発見でした。

No title

>princessmiaさん
>ブログ主さん

「ナンセンス」っていうのはブログ主さんの考える「手書きESという理不尽」が今日の就活制度の異常さとか、社会人が経験もしていない負担とその責任を就活生に押し付けるという「甘え」のなかで大した問題じゃなくね?って意図で使った。
字の丁寧さで人を評価することのバカらしさ~とは言うけど、WebESにしたところで企業が就活生を面接室での受け答え以外の細かい部分で評価してる可能性はいくらでもあるぞ?「選考に関係ない」グループワークやリクルーター面談、あとオフィスビル1階で余所の社員のふりして就活生の振る舞いを見てる可能性だってある。

「短期決戦で多くのESをテスト期間と一致する半月の間で殆ど手書きせねばならない」ってことに憤るのはわかるが、そこの問題点は短期決戦のほうであって手書きしなければならない点じゃないよね。確かにWeb形式のほうが就活生にとって楽だし企業側が改善したらよりよくなる点ではあるだろうけど、手書きって点にこだわってやたらに非難してもただのグチとしか見なされないかと。

少し屁理屈になるかもしれないけど、就活生側が「今やPCの時代だしWebでES書くのが当然だよね。手書きESとか時代遅れ」って言えるのなら社会人側だって同じ理屈で「今や不況で就職でも競争激しい時代だし多少就活で不条理な点があっても当然だよね。呑気に就職とか時代遅れ」って言えるわけだし、グチで完結するならともかく就活制度改善のために就活生が社会人に提言する内容かと言われるとなあ。

Re: No title

> のさん

いつもコメント有難うございます。

princessmiaさんの考えとは違うかもしれませんが、面接官が細かい部分を審査するのは場合によってはありだと思っています。ただ、手書きエントリーシートに関しては純粋に無駄でしかないような気がしている&例えば面接の待ち時間に簡単なアンケートを書かせるなど、字の様子から人間性を測るための代替案があるように思える・・・という理由から、割と手書きエントリーシート反対論に力を入れています(笑)

ただ、「手書きのエントリーシートを書き上げるという手間がかかる作業を成し遂げた人だけ審査の対象にしたい」という企業があれば、その感覚を真正面から否定するのは難しいとは感じますね。感覚は人それぞれなので・・・。

No title

こういう能書きたれる人が仕事なんてできるはずないと思います。
企業が手書きエントリーシートをを課しているのは多くの理由があると思いますが、学生の中身を文章以外で知るひとつの手段ではないでしょうか。
自分が会社の立場なら真っ先に落とします。

Re: No title

>コメントを下さった方

こんばんは、コメントありがとうございます。過去記事も含めてになってしまいますが、このブログでは、一応企業が手書きエントリーシートを課す理由を認めたうえで、その非合理性を批判することを心がけてきたのですが・・・。伝わらなかったようでしたら、僕の文章力不足です。

No title

お久しぶりです。
今年の1月の記事ですが、ちょうど今苦しめられている問題なのでコメントさせてください。

現在、就活をしている身なので手書きの履歴書やエントリーシートに苦しめられています。

来年の3月には決まらないと「既卒」扱いですので(第2新卒?なにそれ?という感じです)、とにかく履歴書をどんどん書き、送り始めています。

私は履歴書の最後の方で集中力が切れて良く間違えるんです。その時の失望と言ったら…。

確かに自分が人事の立場であったとしたら、誤字が一文字だとしても目立って見えてしまい、印象はよくないでしょう。

でも就活生の立場からすると書き直すのはとにかく多くのエネルギーがいります。
そして何より書き直した所で、どんなに頑張っても面接で気に入られなければジ・エンドです。

「大事な書類なんだから、間違ったら一から直すのは当然」という意見はわかる一方で、「選考は落ちるのが当たり前なのに企業に一々思い入れなんてしていられるか(怒)」とも思ってしまう私です。

長文失礼しました。

Re: No title

> 迷う子羊さん

お久しぶりです、コメント有難うございます。

>就活生の立場からすると書き直すのはとにかく多くのエネルギーがいります。

そうでしょうね。パソコンで作成した履歴書・エントリーシートでも全然良いじゃんと僕は思っているんですけど、思った以上にこの主張は嫌われています(笑)この記事のコメントにも「企業が手書きエントリーシートをを課しているのは多くの理由があると思いますが、学生の中身を文章以外で知るひとつの手段ではないでしょうか」という批判が寄せられていますね。

>私は履歴書の最後の方で集中力が切れて良く間違えるんです。その時の失望と言ったら…。

短い期間で多くのエントリーシートを仕上げなければならない状況下では集中力を保つのも難しいですよね。そのような条件下に置かれているのは「迷う子羊」さんだけではないのでこの点についてはそこまで擁護できませんが、気持ちは分かります。

No title

>迷う子羊さんへ

私はパソコンで作った履歴書で内定をとりました。一年半前ですが。
IT企業なら殆どの場合大丈夫のようです。
他の業種の企業でも割と大丈夫なところも多くありました。

パソコンで自分で作ったほうが、余計な空白も作らず、
書きたいことを書きたいだけかけますし、
何より書く内容に集中できます。

もちろん手書きでないとダメってところも多いでしょうが
相手企業の担当者に聞いてみて、OKならパソコンで作ったものを出してみてはどうでしょう。

Re: No title

>とも さん

こんばんは、いつもコメント有難うございます。

>私はパソコンで作った履歴書で内定をとりました。一年半前ですが。
IT企業なら殆どの場合大丈夫のようです。
他の業種の企業でも割と大丈夫なところも多くありました。

こういうエピソードは心強いですね。勿論、エントリーシートのフォーマットが決まっていて、且つ「手書きで書いて」という指示が企業からある場合は履歴書をパソコンで作成するのは難しくなるわけですが、そうでない限りはパソコン作成の履歴書を出してみるのも手ですね。あまり志望度が高くない企業の選考で試してみると良いかもしれません。
main_line
main_line
ブログランキング
おかげさまで、ブログ村の「就職バイトブログ」のカテゴリで「1位」を取ることが出来ました。この場を借りて、お礼を申し上げます。これからも記事を多くの人に読んでいただけたらと思いますので、もし宜しければ、今後ともランキングへのご協力を宜しくお願いいたします。
RSSリンクの表示
follow us in feedly 
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

Author:lingmu
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。