スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「会社説明会への参加」をエントリーの必須要件とする企業は、就活生を苦しめている~会社説明会の予約で精神的に追い込まれる就活生~

一般的に企業の選考はエントリーシートの提出や筆記試験で始まることが多い。しかし中には、「会社説明会への参加」を就活生が企業にエントリーするための必須の要件として掲げている企業も少なくない。


倫理憲章上、面接などの選考活動が4月1日から解禁になることは多くの人が知っていると思う。しかし、ここでいう「選考活動」という言葉が意味するものは本当に「面接」だけなのか。この点、経団連の「採用選考に関する企業の倫理憲章の理解を深めるための参考資料」によると、早期開始を自粛すべき「実質的な選考活動」には「当該活動に参加しないと選考のための次のステップに進めないもの」が含まれることになっている。どうやら「当該活動に参加しないと選考のための次のステップに進めないもの」の中には「参加しないと選考に参加できなくなる会社説明会」も含まれそうである。4月1日の前に「参加しないと選考に参加できなくなる会社説明会」を選考プロセスの中に盛り込み、且つ倫理憲章にサインしている企業は倫理憲章違反を犯しているということになりそうだ。そういった企業があったら、ぜひコメント欄で教えてください(笑)


以上の解釈が正しければ、そもそも(倫理憲章にサインしている)企業が4月1日以前に「参加しないと選考に参加できなくなる会社説明会」を開くことすらおかしいことになる。しかし現実として、そのような説明会は多くの企業により開かれており、それに参加しないと就活生はエントリーの権利を手に入れられなくなってしまう。ゆえに、就活生は「説明会の予約をいかに他の人より早く済ませるか」ということを意識せざるをえなくなる。


余談だが、本屋で大人気となっている「自分のアタマで考えよう」の著者である人気ブロガー「ちきりん」さんは「採用慣行に混乱あれ!」という記事で、就活生が企業の説明会を予約しようとする様を「アホみたいな『説明会申し込み画面クリック大作戦』」と称している。そのアホな作戦を就活生に課しているのは他ならぬ企業、ちきりんさんの世代の大人の方々なんだけれど・・・。それでも、社会人はスマホとにらめっこしている就活生を「こいつら痛いなー」と思っているんですかね。一体どこまで調子に乗れば気が済むんだ。


しかし、このような「アホみたいな『説明会申し込み画面クリック大作戦』」が起こる大きな理由の一つは、多くの企業が「会社説明会への参加」を就活生が企業にエントリーするための必須の要件として掲げているからだと僕は思っている。やはり、その説明会に参加できなくなることでエントリーすらできなくなってしまうわけだから、それはパソコン・スマホにかじり付くに決まっている。


当たり前だが、説明会への参加が選考に参加するための必須の要件になっている企業だと、説明会の予約をきちんとできるか否かが鍵となる。よく「説明会の予約が取れなくても、直前にキャンセルをする人はいるので、会場に行けば何とかなる」という人がいるけれど、説明会への参加を必須とする企業の選考に参加したい就活生にとっては、単に説明会に参加できるだけでは物足りない。当たり前だが、選考に参加する権利をも獲得できないと意味が無い。マイページを通じて説明会の予約が出来た人が選考に参加する権利を得るのは明らかだが、マイページを通じての予約が出来ずドタ参した人も同じく選考に参加する権利を得られるのかどうかは、かなり疑問の余地がある。採用担当者が「え、あなたのマイページを見ると説明会に参加されていないようなんですが・・・」とか言い出すかもしれないし。このような危険性を考えると、就活生が説明会の予約をとるために必死になるのも理解できるだろう。


この点、企業は「何日の何時から説明会の予約が出来るのか」ということを明示することは少なく、ある時突然就活生に対して「予約が出来るようになりました」とのメールが送る。時間帯としては、講義中、あるいはこの時期だとテストの最中に説明会の予約をスタートさせたりすることも珍しくない(人事の勤務時間中に仕事を済ませるためかもしれない)。遊んでたから予約が取れなかったのならともかく、仮に講義に出ていたから説明会の予約が取れなかったなんて事態が起きたら、そんな馬鹿な話は無い。


任意参加の説明会だったら「別に出なくても良いか」と気持ちを切り替えられるかもしれないけれど、「参加必須の説明会」の予約を逃したときの苦しさはかなりのものだ。学生がテストをサボることはさすがにないと思うが、いつでも説明会の予約が出来るように講義をサボること、あるいは講義中にスマホをいじくることを余儀なくされることは十分に考えられる。就活において「学業阻害」の話になる際には「企業の採用活動の開始時期」についての議論になることが多いけれど、説明会への参加を必須とする企業が大学の講義中・テスト中に説明会の予約をスタートさせるなどの振る舞いも「学業阻害」と見なすべきではないか。


また、いつ説明会の予約が可能になるかが分からないため、就活生は外出中も気が落ち着かない。説明会の予約を確実にするためにスマホに買い換えることを余儀なくされた就活生もいるのではないか。企業からのメールは届くけれど、予約は出来ませんでした・・・では全く話にならないわけで。また、スマホに変えても、最近のドコモのように通信障害が起きたら企業からの連絡を受け取れないという可能性もある。そんなことで第一志望の企業の選考に参加できなくなるとか、就活生からしたらたまったものではない。


以上のような問題は、会社説明会が選考に参加するための必須の要件になっている場合があるからこそ引き起こされているのではと思っている。そもそも何のために企業が説明会を開くのかといえば企業研究の機会を作るため。逆に言えば、就活生が説明会に参加していなくても、OB訪問などを通じて企業研究を進めていればそれで十分なはずなので、どうも「参加が必須の説明会」を選考プロセスの一環として課す企業の姿勢は、就活生を大いに苦しめる割にはメリットに乏しいような気がする。上に記したように、このようなタイプの説明会のせいで就活生は相当精神的に削られている。そして、そもそも倫理憲章違反の疑いも強い(笑)企業には、こうした採用活動のやり方を一度見直して欲しく思う。

※この記事はコメント欄のご指摘を受けて、一部加筆・修正しました。


「会社説明会への参加」を、就活生が企業にエントリーするための必須の要件として掲げる企業の姿勢はおかしいという考えに共感してくださる方は、もし宜しければクリックをお願いします。
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

別に、ちきりんがバカにしてるのは「スマホとにらめっこしてる学生」側じゃないと思うのだけど。

あと、採用担当者が予約開始時刻を事前に知らせないのは、アクセスの負荷分散がしたいってのもあるのかと想像できなくもないよね。鯖増強するのも金かかるし。どうせ講義もテストもない時間帯に予告して予約開始したら、みんなPCの前で待ち構えてるわけでしょ。
他にも、予約開始直後に不具合が起きたら迷惑かけるから、すぐに社員が対応できる時間帯に始める必要がある→就業時間内に予約開始する→学生は講義受けてる時間ってことも。

ま、なかにはこんな真っ当(?)な理由もあるんじゃないかな。だから問題なのは予約開始のやり方や時間帯なんじゃなくて、参加必須の説明会を開くことだろ?手当り次第に噛み付いててもなんかぶれる。
それこそ、休日や夜間に予約開始したら「夜学の学生バカにしてんのか」ってなるわけじゃなし。

Re: No title

> 名無しさん

はじめまして、コメント有難うございます。

採用担当者が予約開始時刻を事前に知らせなかったり、講義中(つまり日中。夜間の学生の方々には当てはまらなくなってしまいますが・・・)の時間に説明会の予約を開始したりすることも、別に就活生を苦しめるためではなく、名無しさんが仰るような合理的な理由(アクセスの負荷分散はまさにそうだと思います)があるのだと思います。ただ今回の記事では、企業の側が合理性を追求することでもたらされている弊害を記したいと思っていたので、企業側を擁護する視点には触れないでおこうと考えていました。

一応この記事で言いたいことの「核」は、最後の段落で<どうも「参加が必須の説明会」を選考プロセスの一環として課す企業は好きになれない。上に記したように、このようなタイプの説明会のせいで就活生は相当精神的に削られている>と記したように企業が「参加必須の説明会」を開くこと・・・というつもりで書いていましたが、改めて読み返してみると、確かに一番言いたいことがぼやけているような印象を僕も受けました(笑)ご指摘有難うございます。もしかすると、後で文章を多少修正するかもしれません。

恥ずかしながら「夜学の学生」の立場を考慮する視点が僕には抜け落ちていまして、「時間帯」については、夜学の学生のことをも配慮しようとすると、一体いつ予約を開始すればいいんだ!という話になりそうですね。また「説明会を予約しなければ・・・」という就活生の切迫感についても、「参加必須の説明会」というものが無くなればさほど考慮しなくても良いかもしれません(会社のことを知るなら、OB訪問などの代替策も考えられますし)。名無しさんのコメントを受けて、やはり問題は「参加必須の説明会」の存在一点に絞るべきだという考えに僕自身も至りました。勉強になりました、有難うございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> 非公開コメントをくださった方へ

はじめまして、コメント有難うございます。
そして、過去の記事まで読んでくださり有難うございます。過去の記事は言葉遣いが酷いですが、最近は改めようとしておりますので、なんとか目を瞑っていただければ・・・。

現在の就職活動のあり方(慣習など)を受け入れることと、受け入れながらも批判精神を持つことは両立すると僕は考えています。ですから、僕には知人の方が「就活のあり方は変えられないから全面的に受け入れるべき」か「現在の就活を全面的に批判する」の両極端な物差しのみを持っているように感じられましたが、それは違うのではないかと思いました(コメントの文面から知人さんの考えを推測しただけですので、それは誤解だというのなら申し訳ありません!その場合は、また非公開コメントででも教えてください笑)。

「就活の抱える問題を指摘できない」人が多い理由として、確かに問題の存在を主張すれば匿名掲示板などで叩かれるという側面はあると思います。実際に、去年の秋に行われた就活デモは掲示板で凄く叩かれていました。あとは、そもそも「就職活動に問題がある」という視点があることを想像すらしていない人が多いというのもあるでしょう。実際には「現在の就活はおかしい!」と主張する学者や実務家(元リクルートの人)の人たちもそこそこ居るのですが、多くの人は問題があるとすら考えていないかもしれません。

次か次の次くらいで、大学の就職予備校化について記事を書こうと思っているので、良かったらそちらも読んでいただければ嬉しいです!

No title

倫理憲章に賛同してる企業は以下の通りらしいが
http://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/2011/042sengen.html
平気で参加必須の説明会開催してくるとこなんて掃いて捨てるほどありますね。
でもPCとにらめっこして予約ゲットしたところでどこも採用人数は
有名大学から数十人とかそんなんばっか。

言っちゃ悪いが企業側だってそのほとんどが落とされる、大して取る気のない学生に
対応する手間だって面倒だろうに。
本当に厳選していい学生がほしいならナビサイトも自社サイトも使わず、
昔のよう大学に直接求人出すべきかもね。
それをしないのは悪い意味での平等主義(学歴不問)と就活ビジネスのせいでしょうが。

Re: No title

> ライさん

お久しぶりです、コメント有難うございます。

やはり倫理憲章に賛同してる企業でも平気で参加必須の説明会開催するんですね!ちょっと、社会学者の先生にでも、これは倫理憲章違反じゃないのか聞いてみたいところであります。

まさにライさんが仰る通りだと僕も思っていて、企業としては学生があまりにも大量に応募してくることを望ましいとは感じていないはずですが、とはいえ例えば学歴で応募者の絞込みをしたら「学歴差別!」という声が飛んでくることは想像に難くありません。そのジレンマについては、このブログでも主に「の」さんと話題になることがありますが、解決策はよく分からないでいます・・・。ブログを書きながら考えてみたいと思ってはいるのですが、中々難しいです。

No title

「参加しないと選考のための次のステップに進めないもの」に当たり、

「WEBテストやテストセンターの受検、エントリーシートの提出など、日程・場所等に関して学生に大幅な裁量が与えられているもの」には、よっぽど日本各地で何回も説明会を開いていない限り当たらないでしょうから、

明らかに倫理憲章違反でしょう。

これに関しては、何らかのアクションを取りたいです。該当する個々の企業への質問、経団連への調査依頼、過去に経団連に就職活動早期化是正の要望書を提出した大学側への報告、あと他に何ができるでしょうか?

自分でナビサイトに登録して調べることもできますが、教えてもらえるなら具体的な企業名を教えてほしいです。

Re: No title

> sinitiainenさん

お久しぶりです、コメント有難うございます。

やっぱり、違反ですよね・・・?一応、twitterを通じて本田由紀先生という教育社会学者の方にこの件について聞いてみようかと思ったのですが、今体調不良で眠っているらしいです(笑)明日か明後日にでも聞いてみたうえで、何かアクションを起こしてみようかなとは思っています。あんまりそういうキャラではないのですが(笑)ただ、現状だと倫理憲章を真面目に守っている企業が損してしまうわけで、それは明らかにおかしいですから、この問題については問題の所在と対応策をはっきりさせたいと思っております。

No title

上記リンクでの賛同企業の中で最終面接手前まで(説明会・適性検査・ES提出・面接2回)を3月までに済ませてしまう企業さんを知ってますw
面接の練習で受けただけの非第一志望の人たちを通らせてすぐ辞退されるという展開を祈りますかw

Re: No title

> 名無しさん

こちらの記事にもコメント有難うございます。

いやぁ、ルールを守らなすぎですね(笑)ここまでやると、逆に笑えてきますね。多分倫理憲章に限らず、こっそりとルールを破ることが慣習化しているクソ企業でしょうから、ぜひとも内定を得た人には内定辞退をしていただきたいです!(笑)
main_line
main_line
ブログランキング
おかげさまで、ブログ村の「就職バイトブログ」のカテゴリで「1位」を取ることが出来ました。この場を借りて、お礼を申し上げます。これからも記事を多くの人に読んでいただけたらと思いますので、もし宜しければ、今後ともランキングへのご協力を宜しくお願いいたします。
RSSリンクの表示
follow us in feedly 
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

Author:lingmu
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。