スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就活コンサルタントはただのおじさん・おばさんであり、それ以上でもそれ以下でもない

ツイッターを見ていて面白いと感じるのは、採用活動に携わる社会人の本音が浮き彫りになったツイートを見た時である。ちょっと前に、このようなツイートを見つけた(リツイートしたので、詳しくは僕のtwitterを見てみてください)。

今年は新卒採用説明会の先輩社員代表(笑)から逃れることが出来たので感無量です。あれ心臓に悪いです。やりがいとか無いです。


会社説明会では仕事のやりがい等を語っている社員も、内心ではどこか気持ちが乗っていなかったり、就活生のテンションを下げることのないように言葉を選んで発言したりしているのかもしれない。


また、以前このブログでも紹介した「面接ではウソをつけ」という本でも、面接が始まるまでは面接官同士が他愛のない雑談をしていて、いざ面接が始まると言う段階であわてて面接官モードになる・・・という内容の文章が書かれている。皆が皆、「意識の高い面接官」というわけではないのだろう。


たまに就活コンサルタントのブログを読むことがあるけれど、その文章には「採用活動に携わる社会人は皆真剣なんです!あなたたちもしっかりしなさい!」という空気が漂っている感がある。しかし、本当にそうなのだろうか。大体、就活コンサルタントやライターなどはまるで自分達が「社会人代表」かのごとく気取っているけれど、冷静に考えて彼ら・彼女らはただのおじさん・おばさんに過ぎず、それ以上でもそれ以下でもないはずだ。いや、会社員は就活コンサルタントに対して「いや、お前ら学生相手に偉そうに話しているだけじゃないか。お前が社会の厳しさを語るな」とか思っているかもしれない・・・(笑)これは穿った見方だとしても、要は就活コンサルタントの意見が絶対であるはずはなく、彼らと同じように考える社会人もいれば、当然そうでない人もいるということだ。


確かに、就活コンサルタント達の存在意義が無いわけではない。就活を始めたばかりの人は大概、まるで荒波に突き落とされたかのように、そもそも何をどうしたら良いのか分からない状態になっている。そのような人たちの道標としての役割を果たすと言う意味では、就活コンサルタントは就活生の心強い味方だ。


ただ、彼らの指示が万能というわけではない。例えば就活コンサルタントは「入社したら、どのような仕事がしたいのか」ということをしっかりと練り上げることをセミナーの受講生に求めると思う。しかし、そのような指示の信頼性を揺るがすようなエピソードが、リンクを貼らせて頂いている「無能の就活」の中の「人事『ウチに入社したら何がしたい?(はー、学生の知ったかは聞き飽きたよ)』」という記事に書かれている。簡単に言えば、社会人は「働いたこともねェクソガキが、知ったような口で仕事を語るんじゃあねェよ」と思っている・・・ということを主張する記事である。


「無能の就活」の管理人さんと人事のやり取りを引用する。

人事「ウチの会社に入ってどういう仕事したい?」

無能「全然わかりまてん!」

人事「……」

無能「それまさに未知の領域ッス!」

人事「……」

無能「いや、もちろんよく考えました。いろんな社員さんのお話も説明会などで詳しく聞けました。でもやっぱり学生の身分から知れる仕事の情報は少なすぎると思うんです。~大部分中略(詳しくは「無能の就活」の記事本文を読んでいただけたらと。全て引用したらさすがに失礼にあたるので)~正直言ってわかんないですよ、学生には」

人事「……あのね」

無能「……はい」

人事「僕もまったくその通りだと思うよ」


というやり取りを経て、内定まで頂いたらしい。就活コンサルタントが言っていたことはでたらめだったのかという気がしてくる。


ただ、就活コンサルタントを擁護することになるが、「学生なんで、どんな仕事をやりたいかなんか分からないです!」という答えは面接官によっては「いや、ちゃんと答えろよ・・・」と感じる人ももしかしたら居るかもしれない。就活コンサルタントの指示がトンチンカンという話ではなくて、決して万能なものではないということを言いたい。いくら就活コンサルタントから好かれても、彼らが実際に内定を出すことはない。


全ての就活コンサルタントがそうというわけではなくて、むしろ一部だろうけれど、どうも「就活のカリスマ」気取りの社会人が現れてきているような気がしていて、それは気に食わないというのが僕の考えだ。今は亡くなってしまったけれど「絶対内定」の杉村太郎さんや、現在では石渡さんや常見さんとか・・・。彼らの知名度が高いがゆえに覆い隠されがちだけれど、彼らは別に普通の会社員の人より優れているとかそんなことはなく、ただのおっさんに過ぎない。仮に彼らの人を見る目が普通の会社員より優れていたとしても、あるいは採用担当の裏事情に詳しいとしても、実際に面接をして内定を出すのは彼らではなく普通の会社員の方々のはずである。「就活のカリスマ」なんか、そんなもんはいるわけないし、いたとしても大して意味は無い存在だと思っている。


就活コンサルタントはただのおじさん・おばさんであり、それ以上でもそれ以下でもないんだから、就活生に対してあんまり偉そうにしないで下さいという考えに共感してくださる方は、もし宜しければクリックをお願いします。
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まさにその通り、普通のおじさん、おばさん。就活コンサルタントを名乗るぐらいなら面接に携わって入社した人がどれくらい活躍してるか、はたまたすぐやめたかどうか結果がわかる指数みたいなものを出してほしいですね。

Re: No title

> ツイッターリンクより さん

はじめまして、コメント有難うございます。そして、共感有難うございます。

勿論就活コンサルタントが就活生の「心のよりどころ」としての役割を果たしている場合があることは否定しません。しかし、仰るとおり、内定をとるための考え方みたいなものは普通に企業に勤めている人でも言えるわけで(むしろ、就活コンサルタントの意見より信頼性が高そうです!)、就活コンサルタントを名乗るなら何か付加価値がないと・・・。しかし、その付加価値が僕には感じられない上に、記事に書いたとおり「社会人代表」風を吹かせているので「一体、この人たちなんなんだ!」という思いを抱いています。

No title

これは完全同意です。

Re: No title

> Yukaさん

どうも有難うございます。しかし、たくさんの記事にコメントしてくださってますね(笑)恐縮です・・・。

No title

こんばんは。ユキシロです。

就活をしていた時は何度も(別の)就活コンサルタントに相談をしに行きました。
彼らに相談すれば上手くいっていない現状を打破できると思っていたのだと思います。
しかし、彼らは「相談に乗ってくれる」と言うよりは「上から目線でアドバイスをしている」という感じでした。
私自身就活に疲れて卑屈になっていた時期なのでそう感じたのかもしれませんが、相談しに行ったはずなのに何も解決せず、むしろ行く前よりももやっとした感情が大きくなる。といったことがほとんどでした。
多くの就活コンサルタントは、就活生の不安な気持ちまでは理解しようとしていない。ただ指示だけはしてくれるので、こちらは圧力のようなものを感じたりするんですよね…。
多くの就活コンサルタントに相談をして落ち込んで帰った私が出した一つの考えは、「就活コンサルタントに期待してはいけない」というものでした。

話は変わりますが(記事に関係のないことですみません)、昨日開催された既卒者カフェin神奈川に参加してきました。
以前コメントをした際、返信で既卒者カフェの存在を教えてくれてありがとうございました。実は知っていました(笑)参加するタイミングを逃し続けていたのですが、ようやく今回参加することができました。
色々な話を聞くことができ、また自分の話(ほぼ愚痴)もでき、単なる傷の舐め合いだとは全く思いませんでした。

Re: No title

> ユキシロ さん

こんばんは、またまたコメント有難うございます。

>私自身就活に疲れて卑屈になっていた時期なのでそう感じたのかもしれませんが、相談しに行ったはずなのに何も解決せず、むしろ行く前よりももやっとした感情が大きくなる。といったことがほとんどでした。

こうした就活コンサルは、普通に給料泥棒じゃないかと僕は思っています(笑)というか、就活生に偉そうに説教するだけなら、バイトの求人によくある「誰にでもできる簡単なお仕事」でしかないですよね・・・。

>話は変わりますが(記事に関係のないことですみません)、昨日開催された既卒者カフェin神奈川に参加してきました。

おぉ、お疲れ様です!僕も既卒者カフェが神奈川で開かれることは知っていましたし、今回の開催者の方が既卒者カフェを知ったきっかけは僕のブログなのです、確か(笑)プラスになるものがあったようで良かったです。
main_line
main_line
ブログランキング
おかげさまで、ブログ村の「就職バイトブログ」のカテゴリで「1位」を取ることが出来ました。この場を借りて、お礼を申し上げます。これからも記事を多くの人に読んでいただけたらと思いますので、もし宜しければ、今後ともランキングへのご協力を宜しくお願いいたします。
RSSリンクの表示
follow us in feedly 
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

lingmu

Author:lingmu
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。