スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面接官様、「ブサイク・ブスだから」という理由で落としてるくせに「お前らの努力が足りないんだよ!」と説教してませんか?~「中途半端に容姿に問題がある」人の苦しみに対する想像力を持つべきだ~

去年の冬に「てるちゃんのかお」という絵本を出版した藤井輝明さんは、就職活動をしていた時に、ある企業の採用担当者から「バケモノを採用する会社はない」と言われた。どういうことかというと、藤井さんは2歳のころ、海綿状血管腫という病気を発症しており、その影響で顔がふくれているのである。藤井さんの画像が見たい方はこちら(http://livedoor.blogimg.jp/mudainodqnment/imgs/6/4/64086400.jpg)。


結局藤井さんは企業には就職せず、熊本大学医学部などで教授を務め、学校や病院、福祉施設などを回り、差別や偏見をなくすための講演を続けてきたという。「バケモノを採用する会社はない」と面接官から言われたら、僕だったら立ち直れない。人生を投げ出しても仕方が無い状況だったと思うけれど、それでも前を向いて生き続けた藤井さんは本当に凄い。


ただ、藤井さんには大変失礼だし、穿った見方でもあると自覚しているのだが「誰の目から見ても明らかな病気・障害」があることは「最悪」とまではいえないのではないか。なぜなら、(藤井さんの話からは離れるが)例えば身体障害者の人らは、その分かりやすい障害があるがゆえに周囲からの手厚い保護を受けることが見込まれるし、自分の不遇について声を上げて「社会問題」とすることも可能だろう。また、彼らが就職に失敗した場合においても「病気が原因なのだから、仕方が無い」というように周囲からの評価は甘くなるかもしれない。


ただ、例えば、よくまとめサイトに載っているこの人はどうだろうか(http://mudainodqnment.ldblog.jp/archives/1681034.html参照)。
30社受けて
この人は藤井さんとは異なり、特に病気で苦しんでいるわけではない。また、性格が悪そうなようにも見えない。大学院に行っているということは、勉強にも熱心に取り組んでいるのだろう。ただ、彼には大変失礼な話だが、正直に言えば企業は彼の「髪の薄さ」をかなり気にしていると思う。あくまで僕の想像に過ぎないけれど、多分間違ってはいないと確信している・・・。


しかし、企業が本当に彼の髪の薄さを理由に不合格にしているとしても、それについて彼は社会に「髪の薄さで就職が不利になるなんてこと、あっても良いのか!」と訴えることはおそらく出来ない。訴えても「何、訳がわからないことを言っているんだ。自分の努力が足りなかっただけでしょ?」と返されて終わりだろう。


写真の彼がこのような葛藤に苦しんでいるかは分からないが、哲学者の中島義道氏が「うるさい日本の私」という本で、この種の葛藤について触れている。少々長いが、引用する。

「現代日本のように表面的な平等化が進み、飢えも暴動も戦争も無いところでは、みんな小さな差異に敏感になり、『正常値のうちの下限にいる人々』はまずます救われない。これは、ほんとうに大変なことである」

「現代日本で身長155センチメートルの若者はこの悩みを知っている。醜いとしか言いようの無い女性はこの悩みを知っている。身体障害者や精神障害者なら、その人権は手厚く保護される。彼らは人権侵害に対して声を大にして訴えることが出来る。だが、身長155センチメートルの若者が『チビ同盟』を結成してその苦しみを訴えることが出来ようか?偏差値40の大学生が『アホ同盟』を結成して『我々を軽蔑するな!』と叫んでも誰が耳を傾けよう?まして、醜い女性が『ブス同盟』を結成してみても、それは結構なお笑い種だろう。・・・かくして、彼らは『正常値』のうちにあるがゆえにいかなる声も発することも出来ず、社会問題にすることも出来ず、彼らの悩みは打ち捨てられた悩みとなる


これを読んで「正常値の下限の人なんかいない!みんな平等だ!」、「藤井さんは『正常』な人じゃないのか!」と憤りを感じた人もいるかもしれない。僕もこんな文章を書いてよいのか、結構悩んだ。しかし、「平等」の大切さが謳われていても、実際には「人間は皆平等」なんて嘘っぱちでしかないということは皆知っているはずだ。容姿についていえば、やはりイケメン・美女の方が周囲から良くされやすいというのは否定しがたいし、逆にブサイク・ブス、あるいは藤井さんのように病気の影響が顔に現れてしまっている人などは人間関係を築きにくいのではないか。


あえて藤井さんの顔の病気を「異常」と書かせていただくが、正常値の枠を超えて「異常」な要素を抱えている場合は、その件について声を上げることはできる。「病気の影響で顔がふくれているからといって、差別をしてよいのか!」というように。しかし、一方で「髪が薄い」のは「正常値の下限」(この言葉も相当失礼だけれど、中島氏の言葉を借りたということで・・・)とはいえ、あくまで「正常値」の枠内にあるがゆえに、そのコンプレックスについて声を上げることは許されない・・・というのは何となくイメージが沸く。


想像だが、「正常値」の枠内にある人の失敗はすべて「努力が足りないから」という理由付けをもって説明されるのではないか。例えば、笑顔を作るのが本当に苦手な人は、別に、笑顔が全く作れない病気にかかっているというわけではない。ゆえに「正常値」にあると周囲からはみなされる。当の本人からしたら「笑顔を作ること」はとてつもない苦行なのだが「正常値」にあると周囲からみなされるがゆえに、「なんで笑顔くらい作らないんだ!だから、面接も受からないんだよ!」と周囲から責められる。「笑顔を作ること」の苦しみが周囲に分かってもらえることはおそらく無く、単に「笑顔を作る努力を怠ってる」とみなされて、精神的にどんどん追い詰められていく・・・。これが藤井さんだったら「病気のせいだから、仕方が無いよ」とやさしく声をかける人もいるかもしれない。


誤解しないでほしいが、藤井さんは別に大して苦しんでなかったんじゃないか?と言いたいわけでは「断じて」ない。ただ、確かに藤井さんが味わったような苦しみは凄まじいものであるけれど、一方で「病気・障害」というものがなくても、いや、むしろそういった要素がないゆえに苦しんでいる人たちがいるということに、僕らは想像力を持たなければならない。


『正常値のうちの下限にいる人々』の苦しみについて、もっと想像力を持つべきだという考えに共感してくださる方は、もし宜しければクリックをお願いします。
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

死ぬほど同意

身体障害というほどでもなく生活に支障もありませんが、私は生まれつき外見に異常があります。
就活用の証明写真でもバッチリそれが分かります。
「奇形だから落とした」と言われるならまだいいですが、そんなことを言う企業があるわけもないので、
こちらとしては何が原因で落とされたのか、外見なのか、外見関係なくマズい部分があったのか、
他の人が考えなくてもいいことまで余計に悩まなければなりません。
外見差別は無くせませんし、自分も決してしないとは言えません。
だから、せめて「企業は外見で落とすこともありうるし、それは自己責任ではない」という
コンセンサスを広めていくべきだと思います。自己責任論者は「整形しろ」と言うかもしれませんが(嘲)

Re: 死ぬほど同意

>NNSさん

はじめまして、コメントありがとうございます。

苦しみのほど、お察しいたします。確かに企業は 「奇形だから落とした」というわけがありません。怖いのは、そこで選考に落ちた理由が「努力不足」ということにされること。

普通、人は人の外見を見るに決まっているんですから、NNSさんの仰るように「企業は外見で落とすこともありうるし、それは自己責任ではない」という認識が広まることが望ましいと思います。こういう認識が広まるだけでも、精神的に楽になる人は多いはずです。「整形しろ」という自己責任論者のことは知りません(笑)

No title

顔に関わる病気もそうだけど、頭髪だって生まれつきの部分も大きいだろうし、個人的には「異常」(書き方悪いが本人の努力でどうにかならないって意味で)の部類だと思うわ。

「正常値の下限」ってのは、イケメンや美女に比べたら見劣りする、一般的なモテない男女のことかな?そういう印象を受けた。
こっちについては顔に人生が表れてるってことはないかな。流石に20年間生きてると顔でその人の人生が多少察しつく気がする。
留学してそうな人、根明(根暗)そうな人、体育会系そうな人、勉強一筋そうな人、恋愛したことなさそうな人(セクハラだが)
第一印象が全てってのもこの部分が大きいと個人なりに思ってる。就職塾でそんなこと言っちゃうと今更どうにもならないから言わないんだろうけど

顔採用は就活デモでも女性の方が抗議してたけど、彼女だってイケメンとブサメンに同時告白されたら・・・仕方ないわな。

Re: No title

> のさん

こちらの記事にもコメントありがとうございます。

「異常」と「正常値の下限」の区別ですが、のさんの仰るような「本人の努力でどうにかならない要素があるかないか」というよりは、「病気などの特別な事情があるかどうか」という意味だと僕はみなしていました。このような考えから藤井さんは「異常」、写真の髪が薄い人は「正常値の下限」と表しました(改めて、相当失礼な表現ですね・・・。)

これまでの人生が顔に出るというのは本当にその通りだと思いますので、ルックス上のハンディキャップは埋めることが全くできないという訳ではないでしょうが、まぁ、イケメン・美女に比べて不利であるということ自体は否定しがたいです・・・。これはもう、人間の性といってもいいでしょうからね・・・。

努力とは何ぞや

姿の美醜で判断されていても、「努力不足」で片付けられてしまう。
どうしようもないこととはいえ、やるせないです。

もし、そのような企業に務めている人が、NEET、引きこもりと言われる人々を批判しているのだとしたら…
非常に許し難いです。既成概念に盲従している人に、無職の人を批判する資格などありません。
無職の人のほうが、利益を生んでいなくとも、よほど美しい生き方をしている、と私は思います。

Re: 努力とは何ぞや

> ぐまさん

はじめまして、コメント有難うございます。

どのような生き方がより「美しい」かは僕には分かりませんが、NEET、引きこもりと言われる人々を安易に批判する姿勢には僕も嫌悪感を抱いています。

No title

私は緊張すると声が出なくなるため面接が受かりません。
しかし、見た感じ異常がないため甘えてるあつかいされてしまう。
いつも、障害者のことを妬んでいます。
藤井さんとか本当にうらやましいです。

Re: No title

> うまうま さん

はじめまして、コメント有難うございます。

>私は緊張すると声が出なくなるため面接が受かりません。しかし、見た感じ異常がないため甘えてるあつかいされてしまう。

まさに、この記事で懸念したケースですね。仮にこれが「病気」と診断されれば周囲も「しょうがないよ」と言うのかもしれませんが・・・。デリケートな話題なので僕が軽はずみに提案することは不謹慎かもしれませんが、一度病院に行ってみてはどうでしょう。もしかすると、何か状況が進展するかも・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> 非公開コメントをくださった方へ

はじめまして、コメント有難うございます。

>実際某IT企業の内定者の様子がネットで話題になっていましたが男性はべつに容姿は良くないのに女性は明らかに容姿採用という感じでドン引きでした。

サイバーエージェントですよね。過去に、「バカ面接官「賢いブサイクより、バカなイケメンが欲しい」~顔採用は避けられない~(http://lingmu12261226.blog10.fc2.com/blog-entry-91.html)」という記事で触れました。面接官が、就活生の第一印象・・・というか見た目などを重要したがる気持ちはすごくよく分かるのだけれど、それでも超えてはいけないラインがあるのではないかと述べました。


>米国のニュースではそこらへんにいそうなおばさんアナや100Kg以上ありそうな巨体お天気おばさんがでていて女性をお飾りとしない文化と懐の広さに感動しました。

そうなんですか!知らなかった・・・。日本のアナウンサー採用は完全に「容姿重視」ですから、随分違いますね。

>容姿年齢差別や女性差別が改善される日が来ることを祈ってます

本当にそうですね・・・。

はじめまして。


就活は容姿重視。(ブログの本筋と少しずれていてごめんなさい)
これは本当だと思います。

就活を長く続けて思ったことは、
どの学生も面接で話している内容はさほど変わらない、ということ。
そして、特に選考が進めば進むほど、その会社にあう人材が残されているので、学生の能力は僅差になってきます。


じゃあなんで決めてるのか?

特に人を本気で見抜く力のない面接官が多いですから、
「迷ったら容姿のいい方」。
というのは判断基準は
暗黙の了解のうちに実際にあるだろうなと検討がつきます。


30年近く就職活動を見届けてきたゼミの教授も
お酒の席ではっきりと、容姿のいい学生から決まっていくとおっしゃっていました。

いまここで私は、ブサイクは諦めろといいたいのではなく、
それを少しでも多くの人が
おかしいと思いながらも受け止め、
自分だけのせいにしてしまいがちな就職活動での精神状態を
楽にしてもらいたいなと思います。


※私自身、就活のとき精神的疲労で6ヶ月で8kg痩せたとき、始めた当初より面接が通りやすくなった経験があります。(もちろん時期の違いや、成長度合いもあるでしょうが…

Re: タイトルなし

> みなこさん

はじめまして、コメントありがとうございます。

>いまここで私は、ブサイクは諦めろといいたいのではなく、それを少しでも多くの人がおかしいと思いながらも受け止め、自分だけのせいにしてしまいがちな就職活動での精神状態を楽にしてもらいたいなと思います。

おっしゃる通りだと思います。そのためには、上でNNSさんがおっしゃっているように「"企業は外見で落とすこともありうるし、それは自己責任ではない"というコンセンサス」を広めていくべきですね。

そりゃあおめぇ、若くて禿げ上がっててオヤジみたいな野郎と普通の青年だったら普通の青年を採用するだろうよ普通。社内以外の人間とも接する機会だってあるんだし尚更。ブサメンはブサメンで生まれちまった以上努力でカバーするしかないわけよ。外見に人一倍気を使う、いつも明るい表情でいる、話上手になる、勉強あるいは仕事をを頑張る、これらの努力をしていけば救われる日が来る!

Re: タイトルなし

> 名無しさん

はじめまして、コメントありがとうございます。

>そりゃあおめぇ、若くて禿げ上がっててオヤジみたいな野郎と普通の青年だったら普通の青年を採用するだろうよ普通。

一応この記事で言っているのは「若くて禿げ上がっててオヤジみたいな野郎と普通の青年を同じように評価しろ」ということではなくて、「正常値のうちの下限にいる人々が持っているであろう苦しみを想像しよう」ということです(「正常値のうちの下限にいる人」という表現は相当失礼ですけど哲学者の中島義道氏がそういう表現を使っているので、彼の主張を引用した僕も同じ表現を使わないといけなかったのです・・・)。

ムカつく事ばかり

はじめましてです
求人案内とかハローワークとかバイト探したりしています。
フリーター、未経験者大歓迎(歓迎)
経験者大歓迎(歓迎)とか良く見かけることがあると思いますが
あれは全くの大嘘です。
面接の日に履歴書だすと思いますが
履歴書を見ているようで観てない、
土日、祝日、入れない日有りますか聞かれます。
自分は土日、祝日、予定も無くいつでも入れますと答えますが結局は見た目で判断される事があります。それか履歴書を捨てられてるかです


結局は時間潰しに相手にされているんだと思います!

この際、はっきり言いたい、「お前ら店で、店長としてやる資格無いと思います」

見た目で判断されてる人のこともっと考えて欲しいです

嘘っぱち

今まで、接客をしていた時期が7年間有りました。
接客に活かせれる仕事を使用と思い、販売職の仕事を挑戦しようと思いましたが、
やっぱり面接中で、見た目で判断されているのが分かりました。

見た目で判断されてる人の事を考えて欲しいです。
自分自身、見た目で判断されたら、どう気持ちになるか考えるべきだと思います!って言っても、バカな面接官+店の店長には解らんだろなぁ~、バカな奴らばかりやから言ったって無駄か!(笑)

Re: ムカつく事ばかり

> 名前無し さん

はじめまして、コメントありがとうございます。

>自分は土日、祝日、予定も無くいつでも入れますと答えますが結局は見た目で判断される事があります。それか履歴書を捨てられてるかです(中略)見た目で判断されてる人の事を考えて欲しいです。自分自身、見た目で判断されたら、どう気持ちになるか考えるべきだと思います!

人間である以上、面接で人を評価する際に「見た目」をかなり重視してしまうのは仕方ないところもあると思っています。ただ、その要素を過度に重視するのはどうかと思いますし、ましてや「見た目」を重視して採用しているのに、不採用になった人に対して「努力が足りない!」と言うのはおかしいです。

努力しているのに

接客を7年間やってきました。

接客経験を生かそうと思い、違う職業をしようと思い、接客を生かしながら販売を探して、面接を受けています。しかし何も、接客経験あるからといって、販売職業が出来る訳がないとそう言う表情をします。

今まで接客経験を積み重ねてきた事は無駄立ったかなぁ~と思います。

自分は接客を生かしながら次の職業に違う経験をしたいのにと思ってるのに

結局は見た目で判断されています。

自分が今まで接客経験をやってきたのは無駄立ったかなぁ~

予定も何も無いのに、職業につけないはちょっとイラだちます。

Re: 努力しているのに

> 接客を7年間やってきました。とコメントしてくださった方へ

またまたコメントありがとうございます。すぐ上でコメントしてくださっている「名前無し」さんですよね?

>接客経験を生かそうと思い、違う職業をしようと思い、接客を生かしながら販売を探して、面接を受けています。しかし何も、接客経験あるからといって、販売職業が出来る訳がないとそう言う表情をします(中略)結局は見た目で判断されています。

文章を読む限りでは、面接官は見た目で判断しているのではなく、これまでの職歴で判断しているように思えるのですが・・・。面接の様子を見たわけではないので、間違っていたら申し訳ありません。

No title

社会全体が表面的になって、なんか正常圏だけど少しずれた、っていうところを差別しにかかっている様にも思えます。

そういう理由でいじめに逢ったりし、閉じこもるのも十分考え得る事です。適応者でも微妙な差異を露見させないようにして生きているかのようです。結局、差別社会なのでしょうか(儒教文化圏?)。
良く言えば平等だという事ですね(最近は事情が変わっているようですが)。標準圏の庇護の元に居る限り、「身分安堵」される。
ところが、フェアネスという観点でいうと、まったくばかげています。

日本人は、間違った謙虚さというか、押し付けられた差別役割を受け入れてしまうんだとも思います。就職で10社落ちたから俺は、人間的魅力が無かった、とかね。そして、20社受けて受かったけどそういうコンプレックス(うまく話せないとか)を持った者が差別発言をする。よく使われるのは、「甘え」「努力した・しない」というターム。行動ではなく、属人論法できます(努力しない’お前は’クソ、と人格と結ぶ)。

似てるからこそ、叩く。
投影という心理機制です。私は心理学系ではないのですが、人間が自己愛的になり「ダメな自分を何がなんでも否定したい」って時に投影が出てくるのじゃないかと思っております。非正社員=クズ、という風に思い込ませないではやってられんという位の労働環境になってるのかもしれない。脆いですが、今ここで適応できてりゃええ、って発想でそういう差別をするのでしょう。
労働の意義というのか、そういうものが昔と違って相対主義で、弱まっているので「差別」によるモチベーション造り、なのでしょうか。

20件以上

20件以上受けています!

面接して5分くらいで、見た目で判断されているのを、すぐ解りました。

どうせ、店側としたら、この店にとって、
必要ありませんって言っているのと同じ!

Re: 20件以上

変則的ですが、このコメントから返信させてください。

> 20件以上受けています!とコメントしてくださった方へ

またまたコメントありがとうございます。20社以上受けているとなると、その中で「見た目」を理由に落としたところがあるかもしれませんね。上でもコメントしたように、僕は「人間である以上、面接で人を評価する際に"見た目"をかなり重視してしまうのは仕方ないところもある」という立場ですが、見た目の改善は努力しても限界がある場合もありますし、そこで評価されることに歯がゆい思いをされていると察します。


あと、せっかくコメントしてくださっているのに大変申し訳ないのですが、同じ内容のコメントを複数回投稿されますと、他にコメントしようかなと考えている方が「ちょっとコメントしづらいな・・・」と感じてしまう可能性がありますので、次に同様のコメントをされた場合はコメントを承認せずに削除いたします。あらかじめご了承ください。

Re: No title

> 名無しさん

こちらの記事にもコメントありがとうございます。

>就職で10社落ちたから俺は、人間的魅力が無かった、とかね。そして、20社受けて受かったけどそういうコンプレックス(うまく話せないとか)を持った者が差別発言をする。よく使われるのは、「甘え」「努力した・しない」というターム。行動ではなく、属人論法できます(努力しない’お前は’クソ、と人格と結ぶ)。似てるからこそ、叩く。

>人間が自己愛的になり「ダメな自分を何がなんでも否定したい」って時に投影が出てくるのじゃないかと思っております。非正社員=クズ、という風に思い込ませないではやってられんという位の労働環境になってるのかもしれない。

「ダメな自分を何がなんでも否定したい」の箇所は、否定ではなく肯定ではないですか?僕の読解が間違っているのでしょうか・・・。要は、「あいつは非正規でダメなやつで、それに比べれば正社員で働いている自分は全然ましだ」と考える人がいるという話だと思っていて、それは分かると思ったのですが。間違っていたらすみません(笑)

「こんな自分にもできたのだから、あなたができないのは努力が足りないからに決まっている」というフレーズですね(笑)この言葉が的を得ている場合もあるのでしょうが、一方で運の要素が成功に大きく関わっているのに、その要素を無視してあくまでも「自分が努力したから(そして、失敗した人は努力不足)」というのを成功の理由にしようとする人もいると思います。

主さんの記事にすごい共感出来ました!
はっきり言って私はブスです
ブログやネットにブスであることが、すごいワルいことみたいに書いてる人がいます。言葉だけみていれば、正しいことを言っているのに、何か納得出来ないというか、理不尽だけど言い返せないような言い方で、ブスを責めている人がいます
例えば、ブスは性格がワルいとか、自己管理能力に欠けるとかです
そういうようなこと言われても、「お前らがワルいだけなんだろ、差別する側を批判するな」というような言外の声が聞こえてくるようでイヤです。つまりは、自分が見た目で判断して性格のワルい奴になりたくないがために、ブス差別を正当化しようという懇談が見える気がするんです(個人的見解ですが(^^;;)
そんな人達に対してズバリ、言いたかったことが、主さんの記事です!
心の中でずっと思っていましたが、中々、口で説明するのがむつかしいなと感じていたところを、主さんの記事がバシッと言い当ててくれたような気がしてスッキリしました。
周りの人が気づきにくい苦しみって、口では説明しずらいものなのだと思います。だから、社会問題にもならないで、誰からの比護も受けれないのでは、と考えました。

あと、この記事とは関係ないことだと思いますが、ブスの苦しみは容姿や人間関係だけじゃありません。ブスは顔が整ってないから普通の人が、普通にできる言動がスムーズにできませんし、場合によっては笑うたびに、イヤな痛みがします。ブスは人一倍努力で何とかしろと言われます。しかし、実際、ブスは普通の人と同じことをするだけで、すでに人一倍努力していることになると思います。ブスに自己管理能力に欠ける人が多いと言うのもこのためだと思います。
一見すると、ブスと美人、同じくらい頑張っているように見えても、ブスにとっては相当の骨折り、美人にとっては朝飯前ということもあると思います。
例えば、人に気を使う、ということをブスと美人がやったとしましょう。美人にとっては、顔が自由に動くし、自分の容姿にも自信があるから何ともないでしょう。しかし、ブスは顔が不自由です。明るい表情にしようと思ったのに顔がうまくコントロールできなくて、不機嫌そうになってしまったとかあると思います。
実は、私、今はブスですが、少し前までは普通顔だったんです。普通顔のときは自分の顔の存在があることすら忘れるくらい、自分の心と顔が密着していました。色々事情があり、ブスになってからは、顔が何か自分の体の付属品のように感じられるのです。表情筋が、非常に疲れます。

少し話はそれましたが主さんのいう、正常値にいる下限の方々も、失礼な言い方ではありますが、身体障害者に近い症状は出ているんです。
普通顔の時は気づきませんでしたが、ブスに挙動不審な人が多いのもこの為だと思います。
長々とすいません。
私も、社会の風潮が変わってくれること願っています。

Re: タイトルなし

> カボチャさん

はじめまして、コメントありがとうございます。

>心の中でずっと思っていましたが、中々、口で説明するのがむつかしいなと感じていたところを、主さんの記事がバシッと言い当ててくれたような気がしてスッキリしました。周りの人が気づきにくい苦しみって、口では説明しずらいものなのだと思います。だから、社会問題にもならないで、誰からの比護も受けれないのでは、と考えました。

正確には、バシっと言い当てたのは僕ではなく中島義道氏ですけどね(笑)僕は結構本を読むのですが、この記述ほど「腑に落ちた」という感覚を覚えたことはほとんどないですね。

>ブスの苦しみは容姿や人間関係だけじゃありません。ブスは顔が整ってないから普通の人が、普通にできる言動がスムーズにできませんし、場合によっては笑うたびに、イヤな痛みがします。

こういう声は初めて目にしました。一般的に「笑顔で居るべき」というアドバイスが就活生に送られることが多いですが、そうしたアドバイスを負担に感じている人も一定数いるのかもしれませんね。「そう簡単に笑顔になれたら苦労しないんだ」と。

>実は、私、今はブスですが、少し前までは普通顔だったんです。普通顔のときは自分の顔の存在があることすら忘れるくらい、自分の心と顔が密着していました。色々事情があり、ブスになってからは、顔が何か自分の体の付属品のように感じられるのです。表情筋が、非常に疲れます。

こうした声も初めて目にしました。他にも同じような苦しみを感じている人がいないか調べてみたいですね。

No title

僕の意見です。

そもそもイケメン美女はどういった基準でそう判断されるのだろう?また、そもそもなぜ例えば鼻筋が通っていれば好まれ、ブタ鼻だと魅力を感じないのか?ということを考えたとき(もちろん育ちや経験などにより理想像に変化や個人差はありますが)、ルックスというのは遺伝子で決まるものであり、つまり、顔の造形は遺伝子の様態・形質を表すものと聞いたことがあります。
ようするに人は本能的にルックスから自分の求める遺伝子を推し量っているんです。西洋系の顔が一般的に美形とされるような考えもより骨格の大きい強い遺伝子をもっているということを感じとっているということなのでは?

つまり、人を外見で判断するのは単純に理不尽な好き嫌いの問題ではないということであり、結局はルックスもその基準の曖昧さとけがや様々な要因で変化する複雑で立派な一つのハンデあると認めそのハンデを補う努力をしなければだめだということにすぎないということではないでしょうか?

まあわかります

私もそう思います。極端なチビだからです。小さい頃からクソチビだったので、うすうす将来危ないと思ってました。

だってクソチビな人ってのは世の中に一定数いるはずなのに、世の中でふつうに働いている人は普通の人ばっかりです。

じゃあクソチビな成人はどこに行けば見れるのでしょうか?

それは日雇いの工場です。大学生の時、バイトをやってましたが浪費しすぎて急な出費に間に合わなかったので日雇いのバイトをしました。

そこで驚いたことがあります。

日雇いの現場では、私と同じかそれ以下の身長の人や、言っちゃいけませんが、目も当てられないほど醜いひとが多かったのです。


普通の人は、失業しどんなに落ちぶれてもコンビニバイトや居酒屋店員などで食いつないでいくことができます。

でも僕たち超マイノリティは、コンビニバイトさえ雇われないし、技術・技能職だって敬遠されるのです。


ボクは幸い学歴に救われましたが、もし適当な大学に行ってたら大学在学中のアルバイトも出来なかったかもしれません。


見た目で差別される人は、旧帝国大学の工学部あたりを目指されるとよいと思います。営業職は仮に東大でも採用されないので、技術職一本で。

土木も見た目が悪い人は採用されにくいので、機電系ですね。


ここでいう見た目が悪いってのはブサイクって言う意味ではないのです。ブサイクな人や太っちょ、ぐらいなら僕たちにとっては普通なんです。

・顔は普通でも身長140cm代の成人(面接ではニヤニヤ)
・身長は普通だが、今まで見たことがないほどの容姿をしたひと


つまり正規分布でいうところの、端の端の端!こういう人が差別されます。


ぼくだって学歴あっても相当就活は苦労しました。

No title

私も143cmしかなくて就職が出来ませんでした。
そのため自宅で稼げる方法を模索しています。
本当に低身長は女性も男性もまともに仕事に就けません。

外見で人格を判断しないで!!

はじめまして。
私の場合は、容姿を理由にいじめを受けたせいで
高校へ入っても、あまりに警戒心が強く集中力がかけている。
なので、心的外傷後ストレス傷害(PTSD)になっているかもと保健室の先生に言われました。

だから…正直、人は残酷だと思います。
人類皆、平等というフレーズがあるのに
成績やスポーツ等は、得て不得手はありますが、努力すればある程度の補正は出来ます。
しかし、家柄や容姿は努力ではどうにもならない。
だから、人間はコンプレックスや不満があれば自分より弱いものを虐げ差別する…
見た目で人格を判断する人々も嫌いです。

最近は、行き違いざまに見知らない男子中学生に「ブス!」と言われ…
昨日なんて……
私は何もしていないのに、高校のクラスメイトが、
その友達と「睨みつけているから怖い」
「ブスだから、写真や動画に映りたがらない」
「無口で無愛想だし、目つきが怖い。
 何を考えているかわからないから、関わりあいたくない」と話していたので、
精神的ショックで今、胃が痛くて物凄く落ち込んでいます。
※その友達は、言うべきではない。 悪い人じゃないとフォローしてくれました。

ブス、ブス……
こんな残酷な言葉を言われるくらいなら、
私も江戸時代ではなくて、現代美人に生まれたかった。
もしくは、江戸時代に生まれたかったです……

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
main_line
main_line
ブログランキング
おかげさまで、ブログ村の「就職バイトブログ」のカテゴリで「1位」を取ることが出来ました。この場を借りて、お礼を申し上げます。これからも記事を多くの人に読んでいただけたらと思いますので、もし宜しければ、今後ともランキングへのご協力を宜しくお願いいたします。
RSSリンクの表示
follow us in feedly 
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

lingmu

Author:lingmu
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。