スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカな面接官が就活生・企業に与える不利益を可視化するべきだ

一昨日このブログに「あきれた面接官」と検索してアクセスしてくださった方がいてどういうことだろうと思っていたのだが、どうやら日経が「就活生は見た あきれた面接官」という記事を載せていたことが原因のようだ。これは、面接で就活生に不愉快な思いをさせる面接官について取り上げた記事だ。


会員限定の記事なので詳しくは書けないが、記事では「『ゆとり世代だから』とダメ出しする面接官」、「面接中にタバコで離席する面接官」、「同じ質問を2度する面接官」、「居眠りする面接官」、「面接に遅刻してくる面接官(しかも謝罪なし)」などが取り上げられていた。いずれもマナーの悪いバカな面接官ばかりで、こんな人たちが就活生を審査する立場についている不条理はどうにかならないものかと思う。もしかしたら、昨日・一昨日と触れた就活生の自殺、あるいは就活が原因の鬱病は、こうしたバカな面接官にも少なからず責任があるかもしれない。


しかし一方で、単に「あきれた面接官がいました!」と報じることにどの程度意義があるのかというと、それは疑問に思う。「面接官が本当に失礼で、就活生が嫌な思いをしています」と問題提起しても、恐らく「世の中、どうしようもない奴はいくらでもいるんだから、ちょっと嫌な思いをしたからって社会問題にしようとするんじゃない」と返されるのがオチだ。


だからこそ、「面接官の~な行動により、就活生が単に嫌な思いをするという気持ちを超えた不利益を蒙っている」との文脈を用いて面接官の行動を批判する姿勢が大事になると思っている。僕もこのブログで「バカ面接官」というカテゴリーを作り、そこでどうしようもない面接官の存在について触れているが、なぜ面接官に言動・行動の改善が求められるのかを記すよう心がけている。


例えば過去記事の「こんな面接官はバカだ~「褒め殺し面接」をした挙句に落とす面接官~」では、「一緒に働きたい」「次の選考も頑張ってください」と言った挙句に落とす面接官を批判した。その理由として、次の選考に進めるという合理的な期待を持ちながら落とされることにより、就活生が単にムカつくというレベルを超えて、精神的に大きなストレスを抱えることにつながることを挙げた。相性が大事と言われる就活で「一緒に働きたい」と言われて落とされる苦しみにより鬱になる可能性はゼロではないと思うし、加えて面接官に「一緒に働きたい、と就活生に言った挙句に落とす」必要性があるとも認めがたい。だからこそ、不毛にも関わらず就活生を過度に傷つける言動を認めることはできないという考えから、このような記事を書いた。


あるいは「こんな面接官はバカだ~エントリーシートの内容を踏まえないで質問をしてくる面接官~」では、面接官がエントリーシートの内容を踏まえない無駄な質問をすることを批判したが、これには面接にて不毛なやり取りをすることは就活生の時間(面接時だけでなく、面接対策の時間も含む)を奪うことにつながるという理由がある。特に面接が立て込んでる3月・4月辺りは1日に何社もの選考・説明会に参加する予定が入っている人も珍しくないわけで、そんな就活生の「時間」という利益を面接官の無駄な行為で奪われることはクソでしかない。


就活生の時間を無駄に奪うことは認められないという文脈からは、日経の記事にもある「同じ質問を2度する面接官」、「居眠りする面接官」、「面接に遅刻してくる面接官」なんかは批判の対象になる。就活生は同じことを何度も答えるほど、あるいはおっさん・おばさんの寝顔を眺めるほど、そして遅刻してくる面接官を無駄に待つほど暇じゃない(今回の記事とは関係ないが、就活生が面接に遅刻して、面接官を待たせることも同様に非難されるべきだとは思っている)。


以上は単なる例示で、他にも面接官が改めるべき行為はあるだろう。今回の記事では「面接官の行動が就活生に不利益を蒙らせる」という文脈を多用したが、バカな面接官は企業にとっても有害な存在だ。企業のイメージダウンにつながる危険性もあるし、そもそも「会社に必要な人材を見極めるために、一人一人の能力・適性を審査する」という面接官の職務も果たしていない訳だから。正直今回の日経の記事がどれほど信憑性があるのかは少し疑わしいが、もし記事に出てきた面接官が実在するなら、彼らの言動・行動により企業・就活生がいかなる不利益を蒙るのかを可視化することが重要だ。


バカな面接官が就活生・企業に与える不利益を可視化するべきだという考えに共感してくださる方は、もし宜しければクリックをお願いします。
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
ブログランキング
おかげさまで、ブログ村の「就職バイトブログ」のカテゴリで「1位」を取ることが出来ました。この場を借りて、お礼を申し上げます。これからも記事を多くの人に読んでいただけたらと思いますので、もし宜しければ、今後ともランキングへのご協力を宜しくお願いいたします。
RSSリンクの表示
follow us in feedly 
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

lingmu

Author:lingmu
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。