スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就活本は、定価で買うべきではない

多くの人が気づいていると思うけれど、もはや「就職活動」は一つのビジネスチャンスと位置づけられている。学生や既卒生にとって人生の一大事である営みを利用して食い物にしようとしている人たちが、残念ながら相当数いる。ビジネスの対象として定めるにも物の限度というものがあるだろうと思うけれど、一部の社会人には「品格」という概念が備わっていないようである。


一つの例が、就職活動のマニュアル本(以下、就活本)の増加である。本屋に行けば分かるけれど、「就職活動」のコーナーに足を運ぶと、就職活動の対策について書かれた本がたくさん置かれている。ここ最近の「就職活動ブーム」の流れに乗っかって本を書くことで収入を得ようとする人たちが増えてきたのではないか。このような考えを僕は持っている。


表では、「就職活動の勝ち抜き方を教えます」という親切な人を装いながら、裏では就活生の不安に付け込んでお金を巻き上げ、自分はちゃっかり金儲けを図る。これは断言したいのだが、以前から就職活動の対策本(絶対内定シリーズとか)を書いていた人ならともかく、就職難という状況を受けて新たに就活本を執筆した人は、ただのハイエナだ。え、「就職活動に悩む学生のために、本を書いた?」それだったら、あなたが就活本を世に出さないことの方がより学生のためになると思いますよ。「職業に貴賎は無い」という定番フレーズはあるけれど、ここ最近の就活本の執筆者が行った仕事は「賎しい」ものだと思いますね。


学生が就職活動を始めて最初に感じる不安とは「就職決まるかな?」という類のものではなく、「一体全体、何をどうしたらいいの?」という類のものだと僕は思っている。訳も分からないままいきなり説明会や選考の場に放り出される学生達にとって、指針を示してくれるマニュアルにすがりたくなるのも無理は無い。このような事情があって、急に本を出版するハイエナのような人達が多く生まれているのだろうけど・・・。既に就活に関する情報が氾濫しているこの状況の中で、さらに余計な情報を世に送り出すのは逆に有害だと思う。


誠に不遜ではありますが、今就職活動をしているor今後する人には、少なくとも本屋で最新の就活本を定価で買うのはやめようと言いたい。勿論、中には中身が素晴らしい本もあるんだろうけど、学生にとって1冊1000円~1500円位する就活本の購入は金銭的に厳しい場合も多いと思う。何より本を購入することで、弱い立場である学生の心につけこもうとする著者とか、その周りの汚い大人が汚い笑みを浮かべるのはなんだか悔しくないですか。逆に、「今の学生なら、この本飛びつくだろう」という著者の思惑をこてんぱんにぶっ潰すのも一興じゃなかろうかと。


「就職活動を乗り切るために必要な情報を得る」という観点から言っても、自分が尊敬できる先輩やOB訪問で出会った社会人の方々からお話を伺う方が、何倍も有益な情報を得られるし、勉強にもなるし、自分の財産になるのは間違いない。また、就職活動対策について書いているブログも豊富にある。物の見方が穿っているかもしれないけれど、何だかんだで人間誰でも自分の成功体験を他者に向けて表現したいと思っている。わざわざお金を出して本を買わなくても、成功体験を語りたがっている人などを探して、そこから情報を得ていくほうが良い。


どうしても就活本を読みたければ、先輩から貰うという手もある。また、book offなどの古本屋に行けば105円で「絶対内定シリーズ」など定番の就活本を購入できる。勿論、book offに置かれている本は最新版とは限らないけれど、実は書かれている内容は毎年ほとんど変わっていない。ぜひ、本屋に足を運んで立ち読みをして確かめてみてください。


無料で読めるブログなどに書かれている情報と比べて、お金を払ってまで得る価値のある有益な情報が就活本に載っているとは思えない。ただでさえ学生生活はお金がかかるのだから、そんな本にお金を使うくらいなら、授業の教科書代や友達との飲み会代に使ったほうがずっと健全だ。そして、学生の不安に付け込む「自称、採用コンサルタント」や「自称、人事のプロ」の方々には廃業していただきましょう!(笑)


就活本を定価で買うことで、就活生を食い物にしようとする著者を喜ばせる必要は無いという考えに共感してくださる方は、もし宜しければクリックをお願いします。
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村                              
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

少し話がズレるけど、毎年新卒用の就職活動マニュアル(定価\1000から\10,000(情報教材)まで)は腐るほど出てるけど、既卒・フリーター・ニート用のマニュアルは一切売られてないって知ってた? 現状の日本を見る限りだと、後者の方が必要だと考えるけど、誰も売らない。後者の方が何気にブルーオーシャンだったりするけど、誰も書けないんだよね、コレ。

Re: No title

> とらしまさん

コメント有難うございます。

言われてみれば、仰るとおり、「既卒・フリーター・ニート用のマニュアルは一切売られてない」というのはその通りな気がします。もしかしたら、少しはあるのかもしれませんが・・・。でも、僕は就活コーナーでそのような本を見た覚えはありませんね。

このような本が出されない背景としては、「既卒・フリーター・ニートは就活しても無駄だよ!」という暗黙の了解があるからなのか。あるいは、彼らのような人たちの就職成功体験が少なすぎて書籍化するに値するだけの経験を集められないからなのか・・・。いずれにしても、陰鬱な気分にさせられる事情が背景にありそうな気がしますね。
main_line
main_line
ブログランキング
おかげさまで、ブログ村の「就職バイトブログ」のカテゴリで「1位」を取ることが出来ました。この場を借りて、お礼を申し上げます。これからも記事を多くの人に読んでいただけたらと思いますので、もし宜しければ、今後ともランキングへのご協力を宜しくお願いいたします。
RSSリンクの表示
follow us in feedly 
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

lingmu

Author:lingmu
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。