スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イケダハヤトさんと常見陽平さんから見える、「意識の高い学生w」という言葉の使い方の違い

ブロガーのイケダハヤトさんが「『意識が高い学生』でいいじゃないか」という記事を書いていて、その記事の文末に「みなさんは『意識が高い学生』という言葉について何を考えますか?」と書いてあったので、この言葉について思うことを書いてみたい。


僕の感覚では、イケダハヤトさんの記事を読んで益々、人によって「意識の高い学生」という言葉の使い方が異なることを実感した。例えばイケダハヤトさんは記事で、「意識の高い学生」という言葉から「『頑張ってるやつカッコ悪い』という、同調圧力めいたもの」を感じると述べる。このことから彼が「意識の高い学生」を、一生懸命何かを頑張っている学生に向けて「あいつ、何頑張っちゃってるのwww」というようなメッセージを発する言葉だと解釈していることが伺える。


しかし一方で、少し前に「意識の高い学生w」に関する記事(http://news.nicovideo.jp/watch/nw270962)を書いて大炎上した常見陽平さんは、イケダハヤトさんとは異なり、「一生懸命何かを頑張っているポーズはとっているけれど、実際は何も頑張っていない。それにも関わらず、頑張っていない人を見下す学生」を揶揄する際に「意識の高い学生w」という言葉を使っているように僕には思えた。この点について、後に常見さんは、自身のツイッターで「意識の高い学生w」に関して「記事で私も言及しているとおり、頑張っている人は偉い。頑張り方の方向が迷惑だとどうかと思うの。あと他を見下す意識の高い学生たち、これがダメなの」と言っていたので、要は「意識の高い学生w」を「頑張り方の方向が他人に迷惑をかけるものだったり、他を見下す姿勢があったりする学生」を揶揄するための言葉と認識していると言える。 


僕は「意識の高い学生w」という言葉が出来た背景、及び言葉の本来の意味について知らないので、イケダハヤトさんの使い方と常見陽平さんの使い方、どちらが正しいのかは判断できない。ただ少なくとも、どのような文脈で「意識の高い学生w」を用いるのが適切なのか、それははっきりして欲しいと思っている。


というのも、イケダハヤトさんの使い方だと「意識の高い学生w」は一生懸命頑張っている学生をバカにする言葉になってしまうし、常見さんの使い方だと、「意識の高い学生w」は「頑張り方の方向が他人に迷惑をかけるものだったり、他を見下す姿勢があったりする学生」をバカにする言葉になるため、バカにする対象が全然異なってしまって話がややこしくなるからだ。想像だが、頑張っている学生をバカにする言葉としての「意識の高い学生w」には憤りを覚える人は多いだろうが、他人を見下す学生を揶揄する言葉としての「意識の高い学生w」には、むしろ「いいぞ、もっと言え」と感じる人が少なくないのではないか。


個人的には、「意識の高い学生w」が他人を見下す学生を揶揄する言葉として機能するに留まってほしい。そして、多少空回っているところがあるとはいえ何かを頑張っている学生をバカにする意味を持って欲しくない。そんな意味を持つ言葉の存在意義なんか無いと思うし、それに、ちょっとサークルやゼミ、ボランティア活動などに前のめりで取り組んだら即「意識の高い学生w」と努力を揶揄されるなんて、学生からしたら気分が悪いことこの上無いだろうから(大体、学生時代何かを頑張らなかったら頑張らなかったらで、その学生に対して社会人は面接にて「君は学生時代に何をしていたんだい?」と言い出すに決まっている)。僕はこのように思うけれど、「意識の高い学生w」とはどのような背景を受けて作られて、本来どのような意味を持つ言葉なのか。そして、なぜ人によって言葉の使い方が異なってしまうに至ったのか。純粋にそれを知りたいと思う。


どのような文脈で「意識の高い学生w」を用いるのが適切なのか、それをはっきりすべきだとの考えに共感してくださる方は、もし宜しければクリックをお願いします。
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
ブログランキング
おかげさまで、ブログ村の「就職バイトブログ」のカテゴリで「1位」を取ることが出来ました。この場を借りて、お礼を申し上げます。これからも記事を多くの人に読んでいただけたらと思いますので、もし宜しければ、今後ともランキングへのご協力を宜しくお願いいたします。
RSSリンクの表示
follow us in feedly 
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

lingmu

Author:lingmu
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。