スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

採用担当者は、自分の会社を過大評価しているんじゃないか?

マイナビの調査により、企業が2012年卒の内定者に対して、どのような印象を抱いているかが明らかになっています。

内定者の「質・量とも満足」している割合は、40.1%となった。特に上場企業では前年比10.5pt減少、なかでも理系の満足度は13.8pt減と昨年を大きく下回った。・・・(中略)・・・採用活動の印象は「厳しかった」(「昨年より厳しかった」+「昨年並みに厳しかった」)が80.9%となった。理由は「学生の質の低下」(51.6%)、「母集団の確保」(37.3%)、「辞退の増加」(37.1%)、「セミナー動員」(24.6%)など。

引用元:CAREERzineニュース「2012卒採用、「質・量とも満足」は4割【マイナビ】」(http://careerzine.jp/article/detail/2118?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter)

採用担当者はよく「採用活動を真剣にやってます!」と言っているけれど、真剣に選考を行ってもなお質の低い学生しか残らないほど、近頃の学生は馬鹿なのだろうか。そもそも、企業が考える「学生の質の低下」の定義が僕にはよく分からないけれど、内定を得た学生ですら面接において面接官を満足させる受け答えが出来ていなかったということだろうか?


「以前の学生の質」については、若者である僕にはよく分からない。正直、例えば「バブル世代の学生時の質は・・・なイメージ」という感覚がないと言ったら嘘になるけれど、そんなことを言ったら「ゆとり世代は馬鹿」と短絡的に決め付けるレベルの低い大人と同類になってしまうので、明確に言及することは避ける。ただ、企業が学生の質を嘆く背景としては、そもそも企業が学生に求める基準が高くなっているということが挙げられるだろう。極端なことを言えば、現在企業で働いている社会人の中には、「部活の先輩がいたから、この会社に決めましたー」という気持ちで採用試験に臨んで入社を許可された人も相当数いるわけじゃないですか。現在の就職活動でそんな気持ちで面接に臨んだら、ただの馬鹿扱いになるわけで。時代の変化は、恐ろしいものです。


学生の質うんぬんについては確固たる見解を持つことが出来ないのだけれど、上記の調査を見て一つ確かに思ったのが、一部の社会人の「身の程知らず」の姿勢である。具体的には、「内定者の質が低い」と考えている社会人、及び採用活動が厳しかった理由として「学生の質の低下」を挙げた人たちの姿勢をけなしたい。


ありえない話だけれど、例えば政府かどこかが「○○会社さんの、来年の新入社員はこの方々になりました!」と言って、会社が採用する人物を強制的に決定した等の事情があれば、入社予定の学生の実力について不平を言いたくなるのも分かる。しかし現実には、社内の採用担当者が採用活動を指揮して、会社の社員が面接官として実際に学生を審査して最終的に採用する人材を決定しているのだ。そのようなプロセスを経ておいて、「学生の質が低い・・・」「内定者の質に満足できない」だなんてよく言えたものだ。「いや、その質の低い学生がお前らやお前らの会社にお似合いなんだよ」と誰かが言ってやればよいのにと思う。


少し話は飛ぶけれど、社会人は面接において学生の自己PRを冷ややかに聞くことがある。「所詮、学生がやったことなんて大したことないんだから、そんなに得意顔でしゃべるなよ」という風に。要は、学生が自分の体験談の中身を過大評価していることに呆れているわけだ。このことを特に否定する気は無い。しかし社会人の側は、片や学生相手に「身の程を知れよ」という態度をとりながら、一方で「自分の会社に入社してくる社員こそが自分の会社の身の丈にあう人材なんだ」という発想をもてず、「なんでこんな質の低い学生が入社してくるんだ!」と学生側を非難する。思いっきり、自分の会社や自分自身の実力を過大評価してるってことですね。まさに、自分に甘く、学生に厳しい社会人たち。


確かに学生は、学生時代に頑張ったことがあるという自負から、少々自分自身の能力を過大評価しているかもしれない。それは否定しない。しかし、自分を過大評価する未熟者は本当に学生の側だけなのか?僕は、そうは思えない。


企業は「採用活動が厳しかった」理由を学生の質の低さに求めるべきではないという考えに共感してくださる方は、もし宜しければクリックをお願いします。
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村       
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ブログを拝見させていただきました。
自分も去年無い内定で就職留年→今年は何とか内定を取れたという恐らく社会的に見ればダメ人間の烙印を押される者です。

現状の就職活動は学生・会社・大学と様々な利害関係者が自分の利益最大化だけを主張していて解決不可能なのではと思えるくらい問題が複雑になっていますが、今回の記事でlingmuさんが取り上げた件に関しては本当に採用側のふざけた認識だと感じます。

散々厳選採用と言って何度も学生を選別する機会を用意しておきながら、質が低い学生とやらの人材しか確保できない自分達の採用活動を見直すつもりはないのか?あるいは自分達の会社に適正な人材が来ているだけでは?そもそも質が低いとは以前の採用者に比べてなのか・今の採用基準に比べてなのかも区別しているか怪しいです。

過程がどうであれ、まず自責で考えるという社会人として当然の思考が、上のような発言をする採用担当側には抜け落ちてるとしか思えません・・・

Re: No title

コメント、ありがとうございます!久しぶりに、ブログにコメントがついたので嬉しかったです(笑)そして、内定おめでとうございます。「社会的に見ればダメ人間」なんて、全くそんなことは無いと思いますよ!


名無しさん@ニュース2ちゃんさんが仰ることに、僕も同意します。まさに、「現状の就職活動は学生・会社・大学と様々な利害関係者が自分の利益最大化だけを主張していて解決不可能なのではと思えるくらい問題が複雑になっている」ことが問題だと僕も思っていて、そうした事態を指摘していきたいと思って、このブログを書き続けていました。

全ての主体に、自責で考えるという姿勢が足りないのだと思います。このように書いている僕自身も、どこまで自分自身に落ち度があったと考えられているか、疑問に思いながらこのブログを書いています。

これからも記事を書いていくので、もしよかったらまた記事を読んで&コメントを頂ければ嬉しいです!

No title

コメントに返信をありがとうございます。
これからもブログを是非拝見したいです。
また自己満足的なコメントを残していくかもしれませんが、寛大な心で許してくれると嬉しいです(笑)
main_line
main_line
ブログランキング
おかげさまで、ブログ村の「就職バイトブログ」のカテゴリで「1位」を取ることが出来ました。この場を借りて、お礼を申し上げます。これからも記事を多くの人に読んでいただけたらと思いますので、もし宜しければ、今後ともランキングへのご協力を宜しくお願いいたします。
RSSリンクの表示
follow us in feedly 
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

lingmu

Author:lingmu
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。