スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<お知らせ>コメント欄を「承認制」に変更しました

就活ネタではなく、ブログの運営に関する記事が続いてしまい、普段からこのブログを読んでくださっている方々に申し訳なく思っています。今日もブログの運営に関する記事で、一つお知らせがあります。


それは、「コメント欄を承認制に変えた」ということです。


本当は今までどおり、ありとあらゆるコメントを受け付けたいと思っていました。しかし、本日投稿された「貴殿に賛成した者も微罪だか警告される」というコメントを見ると、読者の皆さんもコメントを書き込むことでトラブルに巻き込まれる可能性があるように思いました。そこで、僕が承認したコメントのみがブログに表示されるようになりました。コメントが投稿されると「このコメントは管理者の承認待ちです」という文章がコメント欄に掲載されます。ちょっとコメントを書き込みにくい雰囲気になっているかもしれませんが、気軽にコメントを下されば嬉しいです。一方で、「これは承認できないな・・・」というコメントは今後は削除していきます。


ここ数日のコメントには「管理人の住所氏名等を公表する」といった、僕からすれば「これは脅迫じゃないのかな・・・」と思えるものも増え、僕に限らずコメントを読んでくださっている方々にも不愉快な思いをさせてしまっていると察しています。この点については、もっと早く対処すべきでした。申し訳ございません。


なぜこうしたコメントが増えているのか。それは、僕の記事の内容、あるいは「うたって・ゴー」さんへの対応に失礼な点があったということも一つの要因でしょう。しかし、この度ブログの管理人として少し調べた結果、「僕には"誰も傷つかない記事"を書くことなんて出来ません」という記事に寄せられたコメントの大半は「同一人物」により投稿されている可能性が非常に高いことが分かりました。つまり、ある特定の人物が一貫してコメントを投稿しているのです。コメントの投稿名などはちょくちょく変わっていますが、これは間違いありません。それが誰なのかはここでは言いません。


ここ2つの記事で、僕が表現の選択によって特定の人たちをバカにする意図は無いと強調し、そしてそれでも僕にも一定の落ち度があったことを認めながらも、依然として「中傷」と表しても良いであろうコメントが寄せられることを残念に思っています。これに対して、どのようなことが出来るのか。現時点では分からないので、ウェブの専門家の方にダメ元でメールを送ってみたり、警察に相談したりしてみようかなと漠然と考えている程度です。もし、このような事態への対処に詳しい方がいましたら、コメント欄やツイッターを通じてアドバイスが欲しいです(笑)「ウェブの専門家」に関しては既にダメ元でメールを送ってみましたが、果たして返信はあるのかどうか・・・(忙しい方なので多分無いと思いますし。返信を無理強いすることはできない)。まぁ、僕のことはどうでも良いとして、このブログを読んでくださっている方々に迷惑がかからないようにブログの管理人として意識したいと思っていますし、この度の「コメントの承認制への変更」もその一環です。


仮に承認制に変えても問題が継続する場合、コメント欄を閉鎖し、記事に関する意見交換についてはtwitterを活用しようかなという考えもあります。twitterなら「匿名」を隠れ蓑にして誹謗中傷することを少しは防止できると思いますので・・・。今まであまりtwitterは活用してきませんでしたが、今後はtwitterでのやり取りを充実させようかなと考えています。もし読者の方でtwitterをやっている方がいましたらぜひフォローしてください。なお、twitterから迷惑なリプライが来た場合は、そのアカウントは速攻でブロックするつもりです(笑)僕としては以上のように考えていますが、賛否問わず何かご意見がある場合はコメントを通じてご連絡ください。


次回の記事から、通常通りの記事に戻る予定です。この点、コメントが承認制になることで記事への反対意見が載らないのではないかと懸念される方もいるかもしれません。実際、「1票」さんは「多くのブログでは、ブログ主に都合のいいコメントをする人ばかりが集まっている。ここもしだいにそうなっていくのかもしれない。ブログ主さん自身が、それを望んでいるから、こういうエントリーが生まれたのだ」と述べていますが、僕が記事に対する反対意見をコメント欄に掲載し、その反対意見に対して僕が再反論をし、互いに尊重して議論をしてきたということは、これまでこのブログを読んでくださっている方ならご存知のことだと思います。そして、この姿勢はコメントが承認制になっても変わりません。


お知らせは以上になります。重ね重ね、今回の件で不愉快な思いをされた方々にお詫び申し上げます。
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

俺はこれまでの管理人様の対応に全く問題がなかったとは考えていませんし、正直この承認制に対しても残念に思う気持ちがありますが、一選択肢・一権利としては当然有しているものであり、仕方ないものと割り切ることにします



さて、大体の中傷コメントが同一人物によって行われていることやそれが誰かなのかは俺も察していました
当該ブログをご覧になっている他の方々も同様ではないかと思います
幾ら名前を代えても、無記名でも、管理人ならアクセス解析により、ホストやIPアドレスから個人の特定とまではいかないものの、同一人物からのコメントかどうかは容易に分かるということを知らなかったのでしょうが、そもそもそれができない第3者であっても、流石にあれは見ていれば大体分かるというものです



俺としては、管理人様に都合の良いコメントばかりが反映されるというわけではないことの証明のために、又何より議論を活発化させるために、変わらずこれまで通り批判的なコメントを中心に投稿させていただこうと思います(笑)

No title

私自身、ブログは読みたければ読むし読みたくなければ読まないというスタンスなので、今までの経緯は静観していました。

知名度が上がって影響力が出てくるにつれて、いい意味でも悪い意味でもたくさんの人を集めてしまうのは仕方ないことだと思います。ブログ主さんの態度に関して「良くない」と思う人もいれば、私みたいに「問題はそこじゃないだろう」と思う人もいます。

そこには価値観の相違でしかないので、全員が納得するということは難しいと思いますし、必要以上に気にする必要もないと思います。

コメントを承認制に変えたのは当然の判断だと思います。
私にとっては、『対応に追われて「ブログ主さんの世間とは違った視点からの就活問題への切り込み」を見る機会が減ってしまったこと』だけが唯一の残念な点ですので。


めげずにがんばってください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ここ通日から

仮にある特定の層をただただ罵倒しようというような趣旨でブログを書こうとするならば、
その書き方はいくらでもあるでしょう。
でも管理人さんやこのブログは基本的にそうじゃないと個人的には思っています。
むしろ、コメごとに名前変えてまで脅迫まがいなコメを繰り返す人のほうが
正義からよっぽど遠いのではないかと。
ただ、このブログや管理人さんが批判してきているところの
「企業の採用活動のあり方そのもの、あるいは採用活動に携わる社会人・面接官の振る舞い」を
自分も疑い憎むあまり、攻撃的な言葉を使ってしまうことがあって
改めて気をつけなければと思っています。


ブログを続けていくと「ブログ主に都合のいいコメントをする人ばかりが集まるようになるのではないか」という話についても。
このブログを知る前から、世の就職や労働の問題、うまくいかないことがあると
「求職者や労働者の側が就活や仕事を頑張ってないからだ、自己責任」
などとされすぎてきたように自分も感じていたわけで、
その思いから今日までコメントを書かせて頂いてきましたが
対立の出る問題を深く掘り下げ考えるには、対立要素があるからこそ
一方の側からしか意見が出てこないようではダメなんじゃないかとも思っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

久しぶりにブログを見て驚きました。今更遅きに失した感がありますが、一点だけどうしても言っておきたいことがあるのでコメントを投稿させてもらいます。



僕は現在不安障害&睡眠障害で心療内科に通っています。昨年同じ症状が原因で仕事を半ばクビになり、その後一旦は落ち着いたものの数ヶ月前に再発し、今の仕事もいつまで続くか分からない状態です。正に今回の騒動で問題となっている精神疾患の当事者です。

しかし、僕は騒動の出発点であるうたってゴーさんの指摘「処方箋という言葉は心療内科に通っている人達や精神疾患の人達を差別する言葉だ」には同意出来ません。そんな話は聞いたことがないし、僕自身が処方箋という言葉に嫌悪感を抱いたことは一度もないからです。

念の為躁鬱の診断を受けて今も治療を続けている知人にも確認してみたところ、やはりこういった場で処方箋という言葉を聞いても別に何とも思わないし、それが特定の人達に対する差別発言だというのも聞いたことがないということでした。

ブログの記事も見てもらいましたが、処方箋という表現が気に入らないというあくまで個人的な意見でしかないものを、特定の属性を持ちだすことによって管理人さんの発言があたかも差別発言であったかのように見せかけ攻撃したいだけなのではないかと言っていました。



価値観というのは人それぞれなので、うたってゴーさんが処方箋という表現に嫌悪感を感じるのであればそれはそれで仕方のないことだと思います。ただしそれはその人自身が心療内科に通っているから、精神疾患を抱えているからそう感じるという話ではあっても、心療内科に通っている人、精神疾患を抱えている人はそう感じる、という話ではないと思うんです。

ご存知の方も多いと思いますが、僕はこれまで何度もこのブログにコメントを投稿させてもらっていますし、更新を楽しみにしている読者の一人です。しかし、今回の騒動では管理人さんに身の危険を感じさせるようなコメントまで投稿されているし、楽しみにしていたこのブログももしかしたら閉鎖されてしまうかもしれないと一抹の不安を感じたものでした。

どうやらコメントを承認制にするなどの措置をとった上でブログ自体は継続するようですし、うたってゴーさんも行為の背景に様々な思いがあってのことだったとは思いますが、心療内科に通っている人、精神疾患を抱えている人といった属性が、大好きなブログの管理人さんを攻撃することに使われ、ブログが閉鎖されてもおかしくないような状況に至ったことについては大変残念に思います。

No title

ひさしぶりにそちらのブログに足を運びましたが、
この事態には驚くほかありません。

(語弊があることを承知で記しますが…)
管理人さんは管理人さんらしいブログをこれからも更新していったらいいと思います。
この<承認制>については、一時的な対処療法であると期待しています。






さて、その一方で……今回のこのカオス具合はカクさんが指摘されているようにある特定の人物であるとこちらも判断しました。こういう輩は排除されてしかるべきと考えます。たしかにブログを書く側は読む側に“ある程度”の配慮が必要でしょう。しかし、同時にブログを読む側にも“読む覚悟”というものが必要ではないかとも感じます。ブログ――ひいてはインターネットというものは決して安全地帯ではありません。また、そのことについては教育の場などでも教えられているはずです。読む覚悟――というより“読む自由”としたほうがいいかもしれません。それは一方的な自由ではなく、“読んだ責任”の伴う自由ということです。いくら読んだブログの内容が自分の気分を害したとしても、それは書いた側のみならず、読んだ側も“読んだ責任”があるはずです。なぜなら、ブログを書いている人間はけっして読み手に「読め」と強制しているわけではないのですから。

ですので、やはり管理人さんは気にする必要はありません。




ただ、それでもあえて管理人さんを批判するとしたら、

http://lingmu12261226.blog10.fc2.com/blog-entry-212.html#cm

この記事でのやりとりを思い出して下さい。

それと前々から気になっていたことですが、恐らくブログを読む人の中には“(笑)”というのを不愉快に感じていた人もいると思うのです。せっかく、ちゃんとしたコメントをしたにもかかわらず、“(笑)”という返答をされるとは……みたいな感じで。もちろん、「まったく使うな!」というわけではありません。ただ、ブログの内容に応じて、考えるべきといいたいわけです。

さきほど「“ある程度”の配慮」と言いましたが――管理人さんは分かってらっしゃると思いますが――それはつまり、自分の書いた記事で誰かが嫌な気分になるかもしれないという程度の配慮です。ただ、重要なのは「それでも(誰かが嫌な気分を得るのは承知しているが)、俺はこう書くんだ」という毅然たる思いです。




長いコメントとなってしまいましたが、これからもそちらのブログを拝見したいと思います。
応援しています!!!

Re: No title

> William Yaminさん

この記事へのコメント返信はしない旨を最新記事に書きましたが、このコメントに関しては①当事者のご意見を提示してくださったこと②わざわざ知人の方とコンタクトをとってくださり、そのご意見をヒヤリングしてくださったことにお礼を申し上げさせてください。この度は本当に有難うございました。
main_line
main_line
ブログランキング
おかげさまで、ブログ村の「就職バイトブログ」のカテゴリで「1位」を取ることが出来ました。この場を借りて、お礼を申し上げます。これからも記事を多くの人に読んでいただけたらと思いますので、もし宜しければ、今後ともランキングへのご協力を宜しくお願いいたします。
RSSリンクの表示
follow us in feedly 
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

lingmu

Author:lingmu
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。