スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就活への不満、怨念をこのブログに寄せてみませんか?~ライターページ開設のお知らせ~

前回の記事で、「就活生が味わっている苦しみを言語化し、それを発信していくこと」の必要性を書きました。しかしその必要性を訴える僕にしても、就活の問題点の全てを分かっているわけではありません。例えば、僕は関東に住んでいるので、よく問題視される「地方の就活の大変さ」は分かりません。また、両親が子の就活に干渉してくるという話も聞きますが、幸いにも僕はそのようなことは全く無かったので、その問題点も分かりません。 


このようなことを考えていたところ、僕がよく読んでいるあるブログの手法がヒントになるような気がしました。それは「サッカーコラム速報でろブロ」というブログ。このブログが何をやったのかというと、素人のライターを募り、他のライター達の記事もブログに掲載するという「ライターページ」を作ったということです。このようなページを作ることで「全国各地にサポーターは存在している、それなら生観戦した人の感想とかその人の見る目とかも取り込めたら、もっと多角的にサッカーを表現出来るんじゃないのか」と管理人さんは考えていました(http://derorinkuma.com/osirase/3296)。現実には、他のライターさんが記事を書くことに飽きてしまったためにこのページは消滅してしまいましたが、試み自体はすごく良いものだと思いました。


これと同じことが、このブログでも出来ないか。サッカーサポーター同様、就活生も全国各地に存在しています。それならば多様な就活生の意見をブログ内に取り込むことで、就活問題をより多角的に検討できるのではないか。このようなことを考えたので、この度、就活への不満・怨念に関するエピソードを読者の方々から募集し、それをブログ内に掲載する「ライターページ」を開設することにしました。もしかすると、「人に記事を書かせて、自分は楽をするつもりか」と思われる方もいるかもしれませんが、僕は僕で記事を1日~3日に1回くらいのペースで更新することをまだまだ続けるつもりです。つまり僕の記事に加えて、新たにライターページを設けるという方針だということです。


就活の問題点について書いた記事を外部の人から受け付けるというのは、過去に「就活ぶっこわせデモ」もやっていたことです。これ自体はすごく良いことなのですが、同時に、デモというイベントが行われて初めて就活生の不満を吐露する場が生まれるのではなく、特別なイベントが無くても就活生の声を表現する場があれば良いのになとも思っていました。そして、このブログがその場になればいいじゃんという結論に至った訳です。


これに対して、「このブログで"ライターページ”を設けなくても、問題意識を持つ人それぞれが各自でブログを開設すればいいんじゃないの」と思う方もいるかもしれません。それは正しいのですが、各自がブログを開設するよりも、このブログが就活生の声を受け止める受け皿として機能する形の方が、各々が声を発するハードルが圧倒的に低いと僕は考えているのです。というのも、ブログを実際に書いている人なら実感できるでしょうが、ブログの運営が軌道に乗るためには、何ヶ月かアクセス数が著しく少ない状態で記事を書き続けるという「暗黒の時代」を乗り越える必要があります(笑)これが精神的に結構キツいのです。殆ど誰からも読まれていないことが自明なのに記事を書いているということで「一体、何のためにこんなことをしているんだ・・・」というむなしさを感じることになるからです。さらに、ブログは継続的に記事を書き続けないとあまり意味は無いのですが、「自分が書けるネタは1つか2つしかなく、それを書くためだけにわざわざブログを開設したくない」と考えている人もいるのではないでしょうか。


この点、このブログのライターページに記事を寄せるという形ならば、上記の問題点は解消されます。まず、アクセス数については、このブログは一応1日300~500くらいのアクセスがあるので(ページビューは1日、1500くらい)、いきなりある程度の人数に記事が読まれることが見込まれます。「それでも少ないよ」というツッコミもあるでしょうが、1からブログを書き始めるよりもはるかにマシなはずです。そして、書けるネタのストックが1つか2つしかない人であっても、このブログのライターページはエピソードの投稿が1回で終わっても何も問題は無いので、この点も特に問題となりません。文章を書くことに自信の無い人であっても、ぜひ投稿していただけたら嬉しいです。もし「ライターページへの寄稿を通じて記事を書くことに慣れたし、書きたいネタもまだまだあるから、独立してブログを作りたい」と考えるようになる人が出てきたら、それも歓迎したいです。その際には、このブログとリンクしましょう(笑)


投稿は、非公開コメントを通じて受け付けます。そして、その投稿を僕がチェックし、法に触れる表現などがないかを確認したうえで、その投稿を最新記事として更新するという形を採ります。ちなみに、FC2ブログはコメントを受け付けないこともできるので、それを希望する方は非公開コメントでその旨を書いておいて欲しいです。コメントの投稿を受け付けたいという方については、僕から記事に多くのコメントがつくことを約束することはできないけれど、少なくとも僕は必ずコメントします。投稿された記事はツイッターでも頻繁に宣伝するつもりで、出来るだけ多くの人の目に触れるように意識します。やっぱり、記事が人に読まれないとやる気が出ないと思うので。


他者からの記事の寄稿によりブログのコンテンツが充実し、ゆくゆくは「このブログを見れば、現在の就活の問題点を完全に網羅することが出来る」と評されれば本望です。このブログとリンクさせていただいている「無能の就活」の管理人さんはトップページで「就活コンサルタントぶっ倒す。」と言っているけれど、僕も、就活の歪みを何も解決できていないくせに(むしろ、どんどん歪んでいってませんか?)「就活の識者」気取りしている人をぶっ倒したくなってきたのです(笑)それでは、皆さんからの記事の投稿を楽しみにしております!

記事投稿の流れ、及び注意点(8/16追記)
①投稿の際には「名前」欄に「ペンネーム」を、「タイトル」欄に「ライターページ掲載希望」と書いた上で「非公開」で投稿してください。ライターページの投稿に際しては、名無しのコメントは止めていただきたいです。

②基本的には、投稿者の方が書きたいことを自由に書いていただいて大丈夫ですが、僕が投稿していただきたいと思っているのは「就活への不満・怨念に関するエピソード」なので、具体例なしに単に「現在の就活はクソだ!」と書かれてもそれは掲載できません。

③記事本文にも書きましたが、投稿された文章がそのまま掲載されるとは限りません。あくまでも僕の「法に触れる表現などがないか」というチェックを経た上で掲載します。例えば、投稿された文章に会社名、面接官の個人情報などが載っている場合は、その該当箇所を修正したうえでの掲載となります。

④投稿の際には、「就活ぶっこわせデモ」公式ブログの「"ここが変だよ、日本の就活"&賛同メッセージ」のカテゴリに属する記事を参考にされると良いかもしれません(http://hosyukakumei.blog.fc2.com/blog-category-9.html)。僕がこのブログでやりたいことも、あの取り組みとほぼ同じですので。

就活生の就活への不満を表現する「ライターページ」という場には意義があるとの考えに共感してくださる方は、もし宜しければクリックをお願いします。
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

建設的な会話が出来ない面接官多すぎる。粗探し、揚げ足取り、困らせるような質問をすることしかできないのかと強く感じる。「10年後どうなっていたいですか?」という質問に答えたら「じゃあ30年後は?」と質問されて唖然とした。10年後のイメージですら想像に無理がある、1年後ですら自分がどうなっているか想像がつかないし、入社してからイメージが膨らむものじゃないの?

さすが人気ブログ!
そんなにアクセスがあるんですね!!

就職活動の不満や恨みかぁ
でもいいアイデアだと思います
我々のブログも裏目的は
アカン会社、アカン上司の事例を集約して
皆に笑われてアカンヤツを世の中から排除したいー
何ですよ(笑)

このブログのライターページも
そうなるといいですね!!

No title

すばらしいと思います。
前々前回のコメントにも書きましたが、がんばってください。

ちなみに最近の不満は、最終面接で祈られたことです。
非公開で報告することでは無いので、そのまま書きます。

結構むなしいです。
落ちたらリクナビ経由でES落ち同様で
メールが送られるし、努力が水の泡となり振り出しに戻るので。

そもそもインターネットが主流になったから、様々な事が簡略化されたんでしょうか。
もちろん企業のみの話ですが、誠意も礼儀も無くなって、
縁切られて、涙が出ます。

愚痴はともかく、これを一つのきっかけにして、
ナビサイトを主流とした就活椅子取りゲームが無くなれば良いと思います。
(奪い合いによる非効率が無くなってほしいの意)

毎回低レベルのコメントですみません。

No title

1点の質問と1つのお願いがあります

先ず、「怨念」とありますが、あくまで俺のイメージですが、これだと非常に個人的な、例えば「俺を落としたあの○○はクソだ」のような記事も寄せてみようとする人が出てきてもおかしくはないと思うのですが、これも管理人様は受け入れるのでしょうか?

そして、以前のアマチュア云々に関わりますが、他者の記事を預かり運用することになるのであれば、本ブログの意義・スタンスを改めてきちんと考えてほしいと本記事を読んで思いました

Re: No title

> 建設的な会話が出来ない面接官多すぎる~というコメントをくださった方へ

はじめまして、コメント有難うございます。

>「10年後どうなっていたいですか?」という質問に答えたら「じゃあ30年後は?」と質問されて唖然とした

僕が聞いた話では、面接で「10年後どうなっていたいですか?」と聞かれたので、最後に面接官に対して同じ質問をした所、その面接官が沈黙したというエピソードがあります(笑)ゆえに

>建設的な会話が出来ない面接官多すぎる。

これは本当にその通りだと思います。

Re: タイトルなし

>スクラップ さん

こんばんは、いつもコメント有難うございます。

>我々のブログも裏目的はアカン会社、アカン上司の事例を集約して皆に笑われてアカンヤツを世の中から排除したいー何ですよ(笑)

スクラップさんのブログも他者からの投稿を受け付けてますよね。一人の体験では言える事にも限界があるので、他の人からの意見・体験談を受け付けるのは良い案だと以前からブログを読みながら感じていました。記事ではスクラップさんのブログのことは取り上げませんでしたが、この度の案はスクラップさんのブログ運営法も参考にしています。

Re: No title

> PIRO さん

こんばんは、いつもコメント有難うございます。

>ナビサイトを主流とした就活椅子取りゲームが無くなれば良いと思います。

最近見たベーシックインカムに関する動画でも、「就活生が雇ってもらうに当たって、あれだけコストをかけてるってどういうこと?」と疑問を呈している人がいました(http://www.youtube.com/watch?v=9RdoADCpwQk)。現在の就活にある「非効率さ」をカットして、もっとスリム化できないかなーとブログを書きながらよく考えています。

Re: No title

> カクさん さん

こちらの記事にもコメント有難うございます。コメント返信後記事本文も補足しようと思いますが、とりあえず先に返信を。

>これだと非常に個人的な、例えば「俺を落としたあの○○はクソだ」のような記事も寄せてみようとする人が出てきてもおかしくはないと思うのですが、これも管理人様は受け入れるのでしょうか?

①単に感情の発散に留まっているのではなく、なぜ落とした面接官をクソと感じたのか、その具体的な「エピソード」が書かれていること②落とした会社名、面接官の個人情報が書かれていないこと、という2点を満たしていれば掲載します。記事本文にも書きましたが、投稿をそのまま載せるとは限らず、あくまでも僕の「法に触れる表現などがないか」というチェックを経た上で掲載します。

>他者の記事を預かり運用することになるのであれば、本ブログの意義・スタンスを改めてきちんと考えてほしい

記事本文に書いたようにこの度の取り組みは「多様な就活生の意見をブログ内に取り込むことで、就活問題をより多角的に検討すること」、「デモというイベントが行われて初めて就活生の不満を吐露する場が生まれるのではなく、特別なイベントが無くても就活生の声を表現する場として機能すること」が狙いなので、これは就活問題について取り上げることが多かったこのブログの従来の流れに沿った取り組みだと思っています。なので正直、失礼ながら「カクさん」さんが「本ブログの意義・スタンスを改めてきちんと考えてほしい」というお願いをするに至った思いがあまりよく分からないです。

No title

>lingmu さん
建設的な会話が出来ない面接官多すぎる~というコメントをしたphdと申します。
コメントありがとうございました。

私は28歳で既卒になってから就職活動をはじめました(特殊ですが名前から察して下さい)。

建設的な話が出来ない面接官が多いこと以外にも感じていることがあるので書かせて頂きます。

1)無い物ねだりが多い?
コミュニケーション能力が重要とされていますが本当にそうでしょうか。コミュニケーション能力のない人同士の会話は成り立ちませんが、コミュニケーション能力のある人はコミュニケーション能力のない人と会話を成立させることができるのではないでしょうか。コミュニケーション能力がない社員が多すぎるからコミュニケーション能力を求めているようにしか思えません。英語に関しても同様です。


2)考え方の多様性は必要ない?
こちらの考え方を問われる質問においても面接官の考え方と異なると否定されます。否定に対してさらに詳細に合理的な意見を述べても「はい、わかりました」のような返事と不満気な態度をとられる方が多いです。社員の多様性を無視した就職活動の結果が今の日本経済の衰退を表しているように感じます。大学の封建的な組織には嫌気がさしましたが、企業も同様に政治が上手い人間(上司に服従、ごますり等)が好まれることにはガッカリ感が否めません。

長文になってしまい、申し訳ございません。

Re: No title

> phd さん

こんばんは、またまたコメント有難うございます。phdさんと面接官とのやり取りの詳細は分かりませんが、コメントを読んで感じたことを述べさせていただきます。


>コミュニケーション能力が重要とされていますが本当にそうでしょうか

「コミュニケーション能力」という超抽象的な言葉が求める人物像としてアナウンスされていること自体、企業側の配慮が足りないのではないかと感じます。勿論就活生が、自分で様々な行動をすることを通じて、会社側が提示した抽象的な求める人物像を、より具体的な言葉に置き換えていくことも必要なのかもしれませんが。


>否定に対してさらに詳細に合理的な意見を述べても「はい、わかりました」のような返事と不満気な態度をとられる方が多いです

人それぞれ考え方は違いますから意見が合致しないのは仕方がありません。しかし、その面接官に対しては「不満気な態度を取るなよ」と僕は思いました。なんですかね、年下の人に自分の意見を否定されたのが気に食わなかったんですかね・・・。

光栄ですが(笑)

我々のブログも参考にしていただけるなんて光栄ですが(笑)
運営やらはまだまだ模索中です(笑)

むしろ我々がこのブログを、参考にしてます♪

Re: 光栄ですが(笑)

> スクラップ さん

こんばんは、またまたコメント有難うございます。

>むしろ我々がこのブログを、参考にしてます♪

有難うございます。僕もブログを書き始めてから、スクラップさんのブログに限らず人のブログに目を通すようになって、盗めるところは盗もうとしています。お互い、ブログの記事の執筆頑張りましょう!

No title

返信有難うございました

基準の程、把握致しました



意義に関しては、改めて考えてほしいという想いが伝わらなかったのは俺の責任です
すみません
より丁寧に伝えます

以前管理人様に「このブログの意義は何ですか?」と質問をした際
「この点、僕の中では完全に雑記です(笑)」と答えられたところにそれはあります

管理人様がどのような意味で雑記という言葉を用いられたのかは分かりませんが、しかし他方で
「就活問題をより多角的に検討すること」、「デモというイベントが行われて初めて就活生の不満を吐露する場が生まれるのではなく、特別なイベントが無くても就活生の声を表現する場として機能すること」を狙いとして明言していたり、多様な就活生の意見をブログ内に取り込もうとしたり、レポを書いたり、雑記ではないようなことがあるため
管理人様が依然本ブログを雑記と捉えているのか、何らかの意義を有するものと捉えているのか、分からなくて正直混乱しています
これは記事を寄せる方々にとっても関心事だと思います
ですので
①雑記の意味
②本ブログの意義
を示していただきたいのです

関連して、アマチュア・非営利を理由にする場合は、それが理由足り得る場合にしてほしいと思います

Re: No title

> カクさん さん

こんばんは、いつもコメント有難うございます。

これはブログ上だけではなく、ツイッターでのダイレクトメッセージ上でのやり取りも踏まえた話ですね。これは、完全に僕の方で理解すべき話でした。大変失礼しました。

●①雑記の意味&②本ブログの意義
ネットで調べたところ、「雑記」には「日ごろ、思ったことや感じたこと、考えたことを書き付けるもの」という意味があるようです。僕にとって、このブログの位置づけはまさにこの定義と同じで「就活問題について自分が思ったことや感じたこと、考えたことを書き付けるもの」と表することが出来ます。そして、意義についてですが、「就活問題に対する自分なりの見解を表現した結果として、その問題の存在が可視化され、ブログを読んだ人にも共有されること」ですかね。


「カクさん」さんのコメントを見ると、どうも「雑記が記されたブログ」と「雑記が記されたブログが意義を持つこと」が両立し得ないと捉えているように僕には感じられました。対して僕は、別に雑記であっても、それが一定の意義を持つことはあり得ると思っているので、このブログのスタンスとしては「僕は僕のやりたいようにこのブログを運営して(この「やりたいようにこのブログを運営して」の一例が「ライターページの開設」といえます)、その結果としてこのブログが意義を備えれば本望だ」というものですかね・・・。


>関連して、アマチュア・非営利を理由にする場合は、それが理由足り得る場合にしてほしいと思います

確か僕はツイッターでのやり取りで「僕はアマチュアなんで、あまり多くのことを求められても・・・」と言ったような気がします。この点について、僕の認識を書きたいと思います。


僕は「自分がアマチュアだから、自分の文章に全然責任持つ気ないから!」とは全く思っていません。例えば、法に触れる表現を書いたり、架空の話をでっち上げて世の採用担当者や就活コンサルタントの名誉を傷つけたりした場合などには、それに関する責任は引き受けます。これは当然です。ただ、このブログはあくまでも非営利で書いている以上、多少記事の質を損ねる危険性があるとしても、ある程度思考実験的なものも含めて色々僕の好き勝手に記事を書いていきたいというのも正直な気持ちです。この気持ちが、僕が「自分はアマチュアなんで」という表現を用いた理由になります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 記事引用希望

>  非公開コメントをくださった方へ

はじめまして、コメント有難うございます。捨てアドを作ってアドレスにメールを送ろうかと思いましたが、今の気分的にそれが少し面倒なので(笑)、とりあえずコメント欄でお返事をさせてください。もしかしたら明日、教えてくださったアドレスにメールを送るかもしれません。

このブログの文章の引用ですが、こちらとしては構いませんよ。さすがに、ある特定の記事の文章を全て転載するのは止めて頂きたいですが(笑)、引用でしたら大丈夫です。

なお、僕の記事ではありませんが、以前ガジェット通信に掲載された「増加する"新卒ニート" 本当に"甘えている"のは誰なのか(http://getnews.jp/archives/250503)」という記事も参考に出来るのではないかと思うので、一応紹介させていただきます。既にご覧になっているようでしたら申し訳ありません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 引用の件について

> 非公開コメントをくださった方へ

ご連絡有難うございます。結局僕からはメールを送らずじまいになってしまいましたね・・・。すみません。僕の記事の内容なんかでよければ、ぜひ参考になさってくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 論文の使用許可

> 非公開コメントをくださった方へ

コメントありがとうございます。

まずはご丁寧に、論文の感性をお知らせ頂きありがとうございました。チェックいたしましたが、僕の記事の引用箇所に特に不満は感じていません。僕の主張が歪曲されているわけでもなかったですし、引用元も示してくださっていますから。


少し指摘させて頂ければ、論文中の「内定が決まらないのは本人の責任なのに、鬱だ鬱だと病気のせいにしている」という記述は、僕としては「就活を楽しみながら終える人、あるいは苦しみながらも終える人はたくさんいるのに、精神的に病んだことを理由に就活をやめる」という記述の方がしっくりきます。もし余裕がありましたら、訂正されると良いと思います。あと、これも余裕があれば湯浅誠さんの「岩盤を穿つ」という本にある「貧困ビジネスはなぜ悪いのか?」という章を読んだ上で、その内容も論文に盛り込めると良いと思います。


こちらも学生の意識調査を確認できて、とても勉強になりました。ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> 非公開コメントをくださった方へ

コメントありがとうございます。頑張ってください!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

相互リンク希望

おはようございます。

http://www.nogakureki.com/archives/23049033.html

今回、自分のブログでもゲストライターのことを紹介しておいたのですが。

相互リンクしたいのですが可能でしょうか?

『就活に甘える社会人』は先にリンクしてあります。よろしくお願いします。

Re: 相互リンク希望

> ドクター・ロッキー さん

こんばんは、いつもコメントありがとうございます。

ライターページのことを紹介してくださったんですね!ありがとうございます。

そして相互リンクのお誘い、ありがとうございます。こちらこそ、よろしくお願いします!

相互リンクに感謝!

 おはようございます。相互リンクを確認しました。

 今後もよろしくお願いします。

 自分も200記事をとりあえず目指しています。

Re: 相互リンクに感謝!

> ドクター・ロッキー さん

こんばんは、いつもコメントありがとうございます。

>おはようございます。相互リンクを確認しました。今後もよろしくお願いします。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。

>自分も200記事をとりあえず目指しています。

頑張ってください!ブログを書き続けるのがキツくなる時期もあるかと思いますが、そういう時期をうまく乗り越えられれば、200記事という目標は絶対達成できると思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ライターページ掲載希望

> ライターページに投稿してくださった方へ

こんばんは、この度はライターページへのご投稿ありがとうございました。

投稿内容は確かに確認致しました。そして、一応自分なりにtwitterのやり取りも拝見いたしました。その上で現在のところ、あくまでも僕の考えですが、今回の内容を公開するのは少し難しいと感じています。

その理由ですが、投稿された文章にも「個人同士の問題だろ、と言われればそれまでですが」とあるように、僕も「これは単に個人間のすれちがいに過ぎない問題なのではないか」と感じているからです。具体的には

>「w」をつけた事に関して僕は悪意はありません。しかし、そこで「詳細を教えることは出来ない」とまで発展するのは頭の悪い僕の頭ではまったくわかりません。

という箇所についてですが、肝心のkさんに「悪意はありません」という気持ちが伝わっていないという話に過ぎないと僕は感じています。正直「表現の仕方が悪かったのは謝りますが、そういう細かい所まで突っ込むのは如何なものか」というリプライでこの気持ちが伝わることを見込むのは少々厳しいのではないかという気がしますし(本当に「表現の仕方が悪かった」と思っているなら、その悪さについて「細かい所」と言っちゃうのはまずいですよね)、事実kさんも「細かい所とは思いません」と返しています。

僕個人としては、kさんは「w」がついた文面を見たことで「悪意があるな」という気持ちよりは「この人、冷やかし半分で企業に応募しようとしてないか?」と感じたのではないかと思っていて、それが問い合わせの拒絶につながったのだと思っています。なので、投稿された本文にある「若者の拠り所ということで、基本的には来るものを拒まず、というスタンスだったと把握しておりました。しかし、どうやら○○様が不快だと判断されたら、事の正当性がどちらにあろうと、詳細の問い合わせすら拒絶されるのか、と感じました」という文面は、ちょっと違うのかなと感じています。

そんな訳で、「"w"をつけたけど、別に冷やかしのつもりじゃなくて、ちゃんと企業の詳細を知って、場合によっては応募したいんだ」という旨を説明すれば対応は変わるんじゃないかなぁと僕は思っていて、特定の若者支援団体の運営方針の問題云々の話と捉えるのは僕には難しかったです。以上が現時点での僕の意見ですが、何か不明点、異議申し立てがあれば御手数ですが再度コメントください。そして、せっかくエピソードを投稿してくださったのに、このような対応となってしまったことをお詫び申し上げます。

Re: Re: ライターページ掲載希望

> ライターページに投稿してくださった方へ

すいません、前のコメント返信で唐突に「kさん」と書いてしまいましたが、これは投稿してくださったエピソードに登場する支援団体のことを意味しています。大変失礼しました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

> 非公開コメントをくださった方へ

こんばんは、コメントありがとうございます。ご自身のブログ運営、頑張ってください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 中途採用就活組です。

> 非公開コメントをくださった方へ

こんばんは、コメントありがとうございます。

>法律であたりまえのことを求める私はさもしい人間なのでしょうか

いえ、そんなことは全くないと思います。さもしいのは違法なことをやっている企業の方です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

大学は

2016年度採用試験で挑む就活生です。
公務員志望で…一切民間企業は受けていません…
しかし、大学の授業が1週間に4日間もあって全く勉強できません…
おまけに…民間企業の就活ができません…
私のまわりで大学が1週間に3日間も授業がある人なんてざらです。

文系なのに大学の授業のカリキュラムがふざけていて…学生は困窮…
大学職員は…「知りません」で頑張っている学生を見捨てる…

大学や予備校に通わせてくれている親に申しわけないです。
main_line
main_line
ブログランキング
おかげさまで、ブログ村の「就職バイトブログ」のカテゴリで「1位」を取ることが出来ました。この場を借りて、お礼を申し上げます。これからも記事を多くの人に読んでいただけたらと思いますので、もし宜しければ、今後ともランキングへのご協力を宜しくお願いいたします。
RSSリンクの表示
follow us in feedly 
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

lingmu

Author:lingmu
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。