スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<ライターページ>社員「今日のリクルーター面談は選考じゃないけど、面談の結果次第で次の面談に呼ばれる人と呼ばれない人に分かれます」 就活生「は?」

今回はtoyaさんからライターページへのご投稿を頂きました。本当に有難うございます。


今回の記事のテーマは「リクルーター面談」です。僕もこれまで何回か書いてきましたが、リクルーター面談に際して社員が「今日の面談は選考とは関係ない」と言うことが多々あります。しかし、toyaさんはふとした偶然から、社員が就活生をふるい落としている証拠を確認してしまったのでした・・・。最近、「就活生が暑い日でもリクルートスーツを着るのは、彼ら・彼女らが採用担当者・面接官を"ただの嘘つき"だと思っているからではないか」という記事を書きましたが、toyaさんが体験したようなケースの存在を再確認すると、やはり就活生が企業のことを信じないのも無理は無いと思いました。


ちなみにtoyaさんは会社名を書いてくださっていたのですが、一応このブログでは業界の指摘にとどめます。チキンで申し訳ありません。なお、タイトルは記事本文の内容を踏まえて僕がつけました。



企業の面接には就活生の大学OBが行うリクルーター面接というものがあります。そして「この面談は一切選考には関係ありません」という文句とともに行われることが多いです。今回はそんなリクルーター面接の体験談です。


私は今春、大手生命保険会社の選考を受けました。3月の下旬に採用担当者から電話連絡があり、「あなたの大学のOBと話す機会を設けることになりました」という事を伝えられました。


都内にある会社のビルに2回呼び出され(交通費は往復1500円程度)、どちらの面談でもOBの方から「2回目までは選考には一切関係ありません。3回目からガッツリ選考されるから気をつけてね」と言われました。形式は社員1人と学生1~3人程度の人数で、内容は志望動機や保険会社が第一志望なのかということを聞かれたり、こちらから質問したりと、いたって普通のOB訪問のようなものでした。


2回目のリクルーター面談のとき、私は社員1人と学生3人のグループになりました。志望動機や学生時代に頑張ったことなど、ありきたりの問答をしたあと、社員の方が「今回までのは選考じゃないけど、次の面談は呼ばれる人と呼ばれない人がいるから、もし呼ばれたらガッツリ選考されるからね」という風に言いました。


その時点で「え?今回までは選考されてないのに、次回呼ばれない人いるの?」という感じなのですが、その時、社員の方がメモをとっていたノートが見えてしまいました。そこには3人のESのコピーとメモ書き、それから「B・C・B」というアルファベットが書かれていました。普通に考えればこれは評価ですよね。選考はしないと言っていたのに、評価してますよね?学生も嘘つきであれば、企業も嘘つきだというのが私のスタンスだったので、特に衝撃を受けた訳ではないのですが、日本を代表する大企業が嘘満載の選考をするのかと、少し残念な気持ちになりました。


以下は完全な私見で、選考を受けた感触から感じたもので、裏付けも何もなく、非常に穿った見方をしています。「大規模な金融機関というものは潰れたら日本が傾く可能性がある」ものであり「最悪の場合は政府の救済がある」ものなので、「リスクを容易にとることができる=好き勝手ができる」のではないでしょうか。政府の後ろ盾というものを企業も就活生も分かっているので、「企業は嘘満載で採用活動ができるし、就活生は多少不平等があっても入社してしまえば安泰(だと思っている)から応募が後を絶たない」そんな循環があるのではないかと思います。


オチがなくて大変恐縮ですが、これが私の体験談のひとつです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

取り急ぎ、こちらのコメントに返信します。

一瞬ヒヤッとしましたが(笑)、該当箇所は修正しました。ご指摘有難うございました。

Re: No title

ちなみに、「企業名+リクルーター面接」で検索をかけたところ、実際に企業名を出して「○○生命はリクルーター面接やってるよ!」と書いてあるブログをいくつか目にしたので、普通に企業名出して良かったのだろうかという疑問が浮かんでいます。企業名出して良いなら出したいですね(笑)その方が、企業への抑止力にもつながりますし。

例えば、業界関係なく人が殺到する大手企業なら、楽天主催の「みんなの就職活動日記」(いわゆる「みん就」と呼ばれるもの)を見れば、過去の体験談や選考フローを見れますし、春先の面接ラッシュの時期なら合否連絡のタイミングなどもある程度把握できます。

みん就は検閲が酷いと言われていますが、どこの企業がどんな選考を行っているかは調べれば分かる世の中なので、企業名を公開するかどうかはブログのスタンスによるのではないでしょうか。


個人的には企業の悪行をまとめたサイトは見たことがないので、そういうのは面白そうではあります。

Re: タイトルなし

> toya さん

この度はライターページへのご投稿有難うございます。

>みん就は検閲が酷いと言われていますが、どこの企業がどんな選考を行っているかは調べれば分かる世の中なので、企業名を公開するかどうかはブログのスタンスによるのではないでしょうか。

なるほど。それでも多分、このブログでは当分は業界の指摘に留めると思いますが、ちょっと方針を考えてみますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> 非公開コメントをくださった方へ

はじめまして、コメント有難うございます。

多分、生保業界はどこも同じなのではないでしょうか。少なくとも、この記事でtoyaさんが告発した企業名は別の会社ですよ。
main_line
main_line
ブログランキング
おかげさまで、ブログ村の「就職バイトブログ」のカテゴリで「1位」を取ることが出来ました。この場を借りて、お礼を申し上げます。これからも記事を多くの人に読んでいただけたらと思いますので、もし宜しければ、今後ともランキングへのご協力を宜しくお願いいたします。
RSSリンクの表示
follow us in feedly 
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

lingmu

Author:lingmu
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。