スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<ライターページ>ハロワの職員さん、ふざけた仕事しかできないなら他の若い人にその席を譲るべきでは?

今回は「すみ」さんからライターページへのご投稿を頂きました。正確には「すみさん」がtwitterを通じて僕にエピソードを教えてくださり、その内容がとても具体性に富んだ優れたものだと感じたことから、ライターページとして投稿することにしました。元々「すみ」さんからは「こんばんは。またまた(ブログで)取り喘げて欲しいネタがあるのでよろしければリプライをお願いします」というツイートを頂いていて、且つ一連のエピソードに対して僕が余計な手を加えるよりも「すみ」さんの言葉をそのまま公開した方が明らかに記事の質は高まると確信したので、こうしてライターページとして公開しています。


今回は、八王子新卒応援ハローワークの職員の言動・行動に関する告発です。当初はハローワーク名も匿名にしようかと思いましたが、問題の職員の個人名が特定できないので、まぁこのまま公開ということで良いだろう!と僕の中で判断しました(例えば記事には「Oさん」という職員が登場しますが、その人も「大田さん」や「大村さん」など、苗字が「お」から始まる人とは限りませんよ・・・と予防線を張っておきます笑)。以下のエピソードを見る限りでは、職員の質も、紹介される求人の質も酷いことが伺えますし、そりゃ就活生もなかなかハロワに行く訳ないなと僕は思いました。珍しく、特に酷いと思った箇所には太字に二重線をつけて、文章を強調しました。ハロワに関する僕の意見は、別に記事を設けて書こうと思います。では、以下記事本文です。



今回は、ハローワーク、特に新卒応援ハローワークに関することがメインです。八王子新卒応援ハローワークの対応にての体験を、箇条書きになりますが上げていきます。


まず、Oという職員の対応が悪い。相談者に対して威圧的、且つ何事にも否定的な発言しかせず、ほとんど事務処理的な対応。他の人へのアドバイスもテンプレかと思うほど内容が変わらない。さらにこのOという職員は、既卒も訪れることが前提の新卒応援ハローワークにて、既卒の僕の前で、現役の学生に向かって「あ、なんだ既卒じゃなくてよかった」などと大きい声で学生に言う。しかも僕の他にも既卒かも知れない若者もいたのに。これはほんと耳を疑いました。このOなる人物は、2ちゃんねる掲示板(だと思います)のログサイトでもちらっと上がっており、内容を見るに、やはり他の求職者にも対応が悪い模様。ちなみに当初ぼくはこのOが担当だったのですが、あまりにも対応が悪すぎるので担当を変えてもらいました。


そして、今度変わってもらったMという人物。この人物はOに比べるとはるかに親身に相談に乗ってくれている印象で、仕事もしっかり働いている、という印象でした。個人的にメールで相談に乗ってもらっていた時期もありました。しかし、この時僕も邪まな考えがあり、この人と仲良くすれば、いい案件を紹介してもらえるんじゃないか、と思っていました。事実、新卒八王子の開催しているセミナーでは、ウェブ求人に載っていない案件も相談できると言っていたからです。


しかし。紹介してもらえるのは休みが少なかったり、評判の悪い会社ばかり。前者については僕は「年間休日110日以上」と言っており無茶は承知の上だったのですが、紹介された案件は二桁のものが大半でした。それについて指摘すると、他の人よりも数日休みが少ないだけだよと無理やり言いくるめてきました。妥協だと思う、と指摘した事もありましたが、それも適当にはぐらかされ、結局僕が意識を変えるしかない、という話に終わらせてしまう状態でした。


また、この時このMは既卒トライアルをごり押ししていました。これについても、既卒トライアルの悪評を知っており、且つ借金を払っている僕は、三か月でもしもクビになって収入がなくなったらまずい、との旨を伝えていました。しかし、Mはこの僕の現状を「それは〇〇君が覚悟して挑むしかないんだよ」「このまま今の状態でいていいのか」等と言われ、一蹴されてしまいました。仕方なく既卒トライアルを受けたのですが。当初は既卒トライアルは受かりやすいとの旨をハロワ側が主張していたのに、結局選考の段階でほぼ全滅。面接に言った会社に「雇用保険適用できないけどいい?」と聞かれ、それに対して不満な反応をしたからかは分かりませんが、結局お祈り。それを機に、Mからはメールが徐々にこなくなり(当初はMの方から案件をメールで紹介してくれていた)相談に行っても、担当者であるに関わらず適当な理由をつけて他の人に相談を回す始末。正直、ショックでした。このMだけは他の職員よりもマシだと思っていたからです。同時に僕の人を見る目のなさを思い知りました。今ではハロワで僕と会っても気付かないふりをされる始末です(もしかしたら本当に気付いていないかもしれませんが)。とりあえず、Mに関しては以上です。


すみません、まだ続きます…で、二つ目。これも新卒応援ハローワークの話しになるのですが、Yという職員がおりまして。なぜか僕はYが相談に載っている所に遭遇することが多いのですが、このYがまたひどい。どうひどいかというと、求職者が紹介(?)案件に対し「休日が少なすぎる」ことと「こういう職種はちょっと…」と言うと必ず上から目線で「この条件でも働いている人はいる」「休みが少ないと言うのは甘え」「このご時世なんだから求めている条件でなくても妥協するべき」と、毎回偉そうに言っているのです。正直聞くたびに不愉快になります。一番目と三番目に関しては求職者の条件を把握していないと一概に職員を責めることは出来ませんが、そもそも、ハローワークには求人開拓という仕事があったはずです。先程述べたMも学生がお願いしてくればハロワの方で、新たに求人を開拓する、と言っていました。しかし現状はまったくそんな気配もなく、これについて問い合わせても「自分のホームページで求人を出している企業に、ハロワにも掲載してくれないかと言うのが開拓です」などと全く違う答えが返ってくる始末。あげくのはてには「財務省に予算を減らされて人が足りない」と言われてしまいました。


だけど僕は思うのです。民間企業は人が足りなくても必死でノルマや売り上げを達成、向上させる様必死で働いています。なのにあなた達は言い訳してていいの?って。なにより腹立つのは、こいつらの給料は僕等の税金から支払われている事。こんな奴らに税金が取られているなんて、はっきり言ってドブに税金を捨てている様な物です。公務員だから(非正規だから)仕方ないで済ませられる問題ではありません。しかも本来なら定年で退職しているはずの人間なのです、新卒応援ハローワークの職員の大半は。それをお情けで(コネ?)で採用してもらって、こんな仕事しか出来ないのなら、他の若い人にその席を譲るべきだと思います。


話がすこしズレますが最近新卒応援ハローワークでは、就職が決まった者のメッセージが書かれたとされる分を集めた冊子を置いて、さもハロワが実績を出しているかの工作をしています。しかし、この冊子に載っている内定者は大半が現役の学生。既卒は全体の三分の一位です。 しかも、既卒の大半は理系ばかりで、文系で決まっているのは明らかにブラックな業種でした。これは邪推しすぎかもしれませんが、以前WEBでも内定者のメッセージが見れた時期がありまして、そこには企業名も書かれていました。ですが、今回は企業名は伏せられていました。僕は何かやましいことがあるからだと思っています。まあ個人情報の保護のため、という建前なんでしょうけど。長くなって本当にすみません。結論としては、八王子含む新卒応援ハローワークは職員を入れ替えるか廃止すべき、という主張です。もちろん批判は覚悟の上です。


最後に。内定を取れた方や話を聞いてもらうだけで満足な方にとっては新卒応援ハローワークは最良の場所なのかもわかりません。しかし内定を得ることはゴールではありません。今も既卒の方がこんなにいるのですから、僕等に責任を転嫁するのではなくハロワも改善されるべきです。 


にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> 非公開コメントをくださった方へ

こんばんは、コメント有難うございます。

>職員を変えればよくなる、という考え方には疑問を感じます(中略)ハロワや就職課の職員を変えれば、という短絡思考を批判しているのです。

すみさんが「ハロワを返ればオールオッケー」と考えているならその批判は妥当だと思いますが、僕は記事の「今も既卒の方がこんなにいるのですから、僕等に責任を転嫁するのではなくハロワ改善されるべきです」という記述から、すみさんは「自分たちにも問題はあるだろうけど、ハロワにも問題はあるのだから、そこは改善しようよ」と言っているのだと受け取りました。だから、この記述の中身自体は正しいと思いますが、本記事に対する批判としてはあまり妥当とは思えません。勿論、僕の解釈が正しいかどうかはまた別の話ですが・・・。 

>ハロワを批判する人は、公務員試験を受けて合格し、自分がハロワを変える、とは考えないのでしょうか

このような批判は、実は就活デモに対して寄せられる批判の中でも代表的なものだったりします。就活デモ実行委員をされた方がこれに対して反論しているので、その文章を一応こちらに掲載しておきますね。

<以下、http://lingmu12261226.blog10.fc2.com/blog-entry-198.html#cmより転載>

○○に入って内部から変えればいいとかいう批判もよくあるし、起業の方が効果的だとかいう批判もよく見かけましたが、デモと全然スパンが違うじゃん比較してどうすんのよって感じです。リクルートや省庁に入っても当然最初は下っ端なわけで、そもそも実際に目的を達成出来得る地位につくまで数十年単位でかかるわけです。そこからさらにまた色んなハードルがある。

(中略)

ちなみに長い目で見たら数ある手段のうち僕は結構本気で政治家になりたいと思っていたりします。ただこれなんて分かり易い例ですよね。「デモする暇があれば政治家になれば良いじゃん」とか言われても、僕まだ被選挙権ないので(笑) 全く性質の違う活動同士を比較して優劣を競うことにいかに無理があるかがよく分かります。そしてどれだけ皆が無理なロジックで就活デモ批判を繰り広げているかも。

No title

こんばんは。発端のネタを提供した、すみです。
>すみさんが「ハロワを返ればオールオッケー」と考えているならその批判は妥当だと思いますが、

>僕は記事の「今も既卒の方がこんなにいるのですから、僕等に責任を転嫁するのではなくハロワも改善されるべきです」という記述から、すみさんは「自分たちにも問題はあるだろうけど、ハロワにも問題はあるのだから、そこは改善しようよ」と言っているのだと受け取りました。

はい、管理人様の解釈した通りです。僕もハロワ職員だけを挿げ変えれば解決するなどとは全く思っておりません。
実は新卒応援ハローワークは去年、職員が足りないから、と人数を増員しました。
しかし、僕から見れば、人数を増員したのにも関わらず、結果は全くと言っていいほど出ていません。

だから、上の指導にも問題があるのかも知れません。

だけど、僕等がもっと声を挙げなければ、現状は変えられません。

内部から変えて~の件も管理人様と同じ意見で、一人では変えられません。
じゃあ仲間を増やせばいいじゃないか、というのも僕から云わせれば短絡的な意見です。

一番効率がいいのは「数」です。世論と言うのは、ただ騒いでいるだけだから時間が立てば収まるだろう、という程、単純ではありません。
世論が騒げば必ず何かが変わります。

ケースが違うので例えが微妙かもしれませんが、毎日新聞が倒産した事件がいい例です。詳しくは「西山事件」で調べて下さい。一応これは「不買運動」ですが、皆が声を挙げ「不買運動」という行動を起こしたからこその結果です。

つまり僕が言いたいのはもっと皆で「ハローワークの問題手に関する声をあげようよ」と言う事です

僕もハロワの職員や、厚生労働省の部署に改善を求める電話した事がありますが、うやむやにされたのが現状です。僕一人だけなので。

だからこそ僕は、ハローワークの問題点について、ネットを通じて多くの皆さんに問題を共有してもらい、多くの人に直接、声を届けて欲しいのです。

今、こうして問題が残っているのは、「声」がまだ足りないからだと思っています。

もちろん、景気が回復しないと解決しない部分など様々な要因もありますが、皆さんの「声」があればきっと、なんらかの効果、結果は出ると思っているんです。

ちなみに、厚生労働省のHPには、国民の意見を投稿するフォームがあります。
国民の皆さんからの質問や意見もしっかり公表されています。

ここに投稿してくれる人がもっと増えれば、寄付と同じように、見返りは大きくなるんじゃないか、とも思っています。

ズレた部分も多いと思いますが、僕の主張を理解してくれる方がいらっしゃれば、幸いです…

はじめまして

はじめましてですが。。。
たいへん勇気のあるブログですね。
興味深く拝見しました。

個人の態度の問題もありますけど、私が注目したのはこういった就職支援活動全般における行政の 『そこそこの幸せ押し付け体質』
なんですよね。

みんなが通ってきた苦労だから、
とにかく前向きに考えて
やってみることに意義があるんだ

そんな言葉でごまかしても今の若い人はとても情報に恵まれて育ったのだから
本当は世の中には世渡りのうまいひと 運のいい人とか いろんな『美味しい汁』を吸ってる人がいることに気がついてしまってるのじゃないかな と感じます。

そんな人たち相手に

理不尽なこともある世の中だけど、地道に頑張ってりゃいいことあるさ
贅沢は言わない 妻と子どもに恵まれて ささやかだけども幸せな人生

みたいな 昭和30年代の庶民のスタンスをもとめて上から目線で説教しても
やはり都合の悪いことを押し付けられたようにしか感じられないのも無理ないなと、私は思います。

特にハローワークみたいな実務の現場では
そういう 嘘っぽさが如実に現れ易くて 怒りをかいやすいのかも なんて思いました。

でも、そろそろ建前はやめて 、せっかくのハローワークなんだから 全部さらけ出してしまえばいいのにね

例えば

『見た目が悪いあなたは面接でマイナス
加えて口下手はかなり厳しいけど 寡黙なキャラ活かして大学時代地味に毎日続けた努力 みたいなエピソードのひとつでもでっち上げれば その地味さが逆に好感触』 とか

『でも、そんな嘘は嫌だ その面接はおかしいと思うなら 条件はかなり厳しいけど 信念を通していくなら 紹介できるのは ここと ここ』
『いずれも悪条件は否めないけど 職場の雰囲気がそこそこ とか 薄給だけど残業ないとか なんとか探すことはできる 資格取得っていう方法もある 選ぶのはあなたです』

それくらい正直になった方が まだ問題点をつまびらかにさせられるように思う。

でもさ、本当に日本の面接って終わってるよね あなたの座右の銘は とかさ

悔しかったら社会に出て大物になって 君が制度を変えなさい とか言う人って
悪法もまた法なり みたいな論理で 結構危険な考えだとおもう。 そんなに放置してたら
危ないし ただでさえ人数減ってる貴重な若い原動力を潰してる。 結局そういうこと言い出す人本人が 大人になりきれてないのかもしれないね。

このブログで何が変わるかわからないけど
頑張って なにか変わるといいですね。
いつだって『負け犬の遠吠え』に貴重なヒントは隠されてると思うんだよー。

若者頑張れ♪




あえて申し添えさせて頂くのなら 私は

ささやかだけども家族の愛情に包まれて幸せ という種類の幸せを否定しているのではございません。

むしろ全力でそれを実感したいです。はい。
ささやかどころか それを忘れたら幸せってない感じ。自分には。

私がいいたいのは、選択肢のない プロトタイプの幸せ を押し付けても ってことかな

最初にそう言えば良かった。
ごめんあそばせ。

Re: No title

> すみさん

この度は、ライターページへのご投稿有難うございました。

>はい、管理人様の解釈した通りです。僕もハロワ職員だけを挿げ変えれば解決するなどとは全く思っておりません。

それならば良かったです。コメント欄に転載した、元就活デモ実行委員の方のコメントも参考になったのではないかと自負しています。

>僕もハロワの職員や、厚生労働省の部署に改善を求める電話した事がありますが、うやむやにされたのが現状です。僕一人だけなので。

確かに問題を訴えるのが一人だと、職員も「あぁ、何かクレームつけてくる人いるわー。めんどくせー」という反応しかしないかもしれないですね。仰るとおり、厚生労働省の投稿フォームなどを活用しつつ問題の存在を可視化することが必要なのかもしれません。

Re: タイトルなし

> 風船さん

はじめまして、コメント有難うございます。

>みんなが通ってきた苦労だから、
とにかく前向きに考えて
やってみることに意義があるんだ

そんな言葉でごまかしても今の若い人はとても情報に恵まれて育ったのだから
本当は世の中には世渡りのうまいひと 運のいい人とか いろんな『美味しい汁』を吸ってる人がいることに気がついてしまってるのじゃないかな と感じます。

そんな人たち相手に

理不尽なこともある世の中だけど、地道に頑張ってりゃいいことあるさ
贅沢は言わない 妻と子どもに恵まれて ささやかだけども幸せな人生

みたいな 昭和30年代の庶民のスタンスをもとめて上から目線で説教しても
やはり都合の悪いことを押し付けられたようにしか感じられないのも無理ないなと、私は思います。


その通りだと思います。というか、今の若い世代は「苦しいこと」がもうデフォルト設定になっているので(笑)、正直状況が好転することに期待は出来ません(「好転して欲しい」という望みは勿論ありますが)。それに、地道に頑張っていっても会社が傾いたら放り出されるじゃんという気もしますし。今の若者は「ゆとり世代」と揶揄されることも少なくありませんが、多分物事の考え方の「甘さ」は中高年以上の人たちの方が酷いんじゃないかと感じます。

>でも、そろそろ建前はやめて 、せっかくのハローワークなんだから 全部さらけ出してしまえばいいのにね

これも、基本的にはそうだと思います。中にはいってはいけないこともあるかもしれませんが、物事をなぁなぁにすることは望ましくありません。

No title

非公開コメントをした者ですが、この記事のタイトルから、職員を変えれば、とか、若い人に譲るべき、とかいうことが最もインパクトが強かったので、そのことについての意見を書きました。
非公開にしたのは、管理人さまがハロワ批判を書くときに、参考にしていただきたかったからです。
特に、Mさんのような方が、結局、相談者に深入りしたのを後悔し、逃げ腰になってしまう現実について、考えていただきたいと思いました。
労働環境については、厚生労働省とか、労働基準局とかがやることではないでしょうか。
管理人さまが引用しなかった部分の方が、私にとっては重要なことですが、もともと非公開で、引用もできるだけしてほしくなかったので、そこは管理人さまが考える参考にするだけで私は満足です。
よい記事を期待しております。

なお、デモをするような人が政治家になるというのは、私にはとても自然なことに思えます。
昔はそういう社会活動家が政治家になったものですが、最近は違うのでしょうか。

Re: No title

> ななしさん

またまたコメント有難うございます。

>特に、Mさんのような方が、結局、相談者に深入りしたのを後悔し、逃げ腰になってしまう現実について、考えていただきたいと思いました。

多分、MさんはMさんなりに全力で支援しようとしていたとは思うんですよね。記事にある「個人的にメールで相談に乗ってもらっていた時期もありました」という記述を見たときは、「そこまでやってくれる人もいるのか」と正直驚きましたし。恐らくMさんのモチベーションはかなり下がっているでしょうね。でも、「すみ」さんの「年間休日2桁のところはちょっと・・・」、「既卒トライアルって評判悪いじゃん」という気持ちももっともだと思うので、難しいところですね。

>管理人さまが引用しなかった部分の方が、私にとっては重要なことですが、もともと非公開で、引用もできるだけしてほしくなかったので、そこは管理人さまが考える参考にするだけで私は満足です。

すみません・・・。非公開コメントの返信をどうするかは自分でも方針が定まってないんですよね・・・。返信するに際しては、非公開のはずのコメントの内容に触れざるを得ないですし。ちょっと考えてみます。


>昔はそういう社会活動家が政治家になったものですが、最近は違うのでしょうか。

どうなんですかね・・・。ただ、そもそも社会活動家が減ってきているという話は聞いたことがあります。

No title

譲ってもらうほどの価値はなさそうですな。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2104U_S2A920C1CR8000/
職安の非正規職員が労組結成 22日に大会
2012/9/22 18:40

 東京都内の公共職業安定所(ハローワーク)に勤める非正規職員約100人が、自分たちの不安定な雇用の改善を求めるため労働組合を発足させ、22日に都内で結成大会を開いた。厚生労働省によると、ハローワーク非正規職員による労組が発足するのは全国で初めて。
 同労組によると、組合員は、窓口で職業紹介をしたり、企業を訪問して求人を探したりする非正規職員ら。契約期間が1年の有期雇用で、通勤交通費が1日往復で360円までしか支給されないなど不安定な待遇で勤務している。
 正規職員による労組委員長OBで、今回の労組の顧問になる駒井卓さんは「正規職員と同等の仕事をしても待遇には差がある。こうした有期雇用の矛盾を解消したい」と話している。〔共同〕

Re: No title

> 無職さん

はじめまして、コメント有難うございます。

>譲ってもらうほどの価値はなさそうですな。

確かに、こんなニュースありましたね!ハロワの職員からすれば「こんなに低待遇なのに、仕事頑張れるか!」という感じかもしれませんね。うーん・・・。

埼玉新卒応援ハローワークも同じです

一年前の話しで古いですが自分は埼玉新卒応援ハローワークを利用しました。
Mという女性職から上から目線で早口にまくし立てられ心が折れました。
そんな甘い考えで就職出来ると思ってんの?と毎回言われさしたしたいなら毎週通ってみろと。
通ってみたけど責められるだけでした。
自分が話したいことや、やってみたいことは否定され続けました。
行くのを辞めたら電話攻撃。電話が怖くなりました。
苦情を言いたいけど個人情報を握られているから言えませんでした。
その後別のハローワークの親切な方のおかげで就職が決まりました。
このブログに会えて少しホッとしました。

Re: 埼玉新卒応援ハローワークも同じです

>T さん

はじめまして、コメントありがとうございます。

>Mという女性職から上から目線で早口にまくし立てられ心が折れました。
そんな甘い考えで就職出来ると思ってんの?と毎回言われさしたしたいなら毎週通ってみろと。
通ってみたけど責められるだけでした。
自分が話したいことや、やってみたいことは否定され続けました。

これだけ読むと、そのMという女性は単に自分のストレス発散をしているだけなんじゃないか?とすら感じますね。求職者を説教するだけで給料がもらえるというのは、良心を捨てられる人にとっては最高の職場かもしれません・・・と皮肉を(笑)

>その後別のハローワークの親切な方のおかげで就職が決まりました。

やはり、きちんとした職員もいらっしゃるのですね。特定のハローワークに不満しか感じないようなら「別のハローワークに行く」という選択をした方が良さそうですね。

>このブログに会えて少しホッとしました。

ありがとうございます。この記事を書いたのは僕ではないので少々肩身が狭いですが(笑)、このようなお言葉をいただけて嬉しく思います。
main_line
main_line
ブログランキング
おかげさまで、ブログ村の「就職バイトブログ」のカテゴリで「1位」を取ることが出来ました。この場を借りて、お礼を申し上げます。これからも記事を多くの人に読んでいただけたらと思いますので、もし宜しければ、今後ともランキングへのご協力を宜しくお願いいたします。
RSSリンクの表示
follow us in feedly 
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

lingmu

Author:lingmu
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。