スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就活生が就職先を選り好みすることは、それなりに大事なこと

今月の13日にBLOGOSで「"大卒ニート"はどうしたら減らせるか?!」というディスカッションのテーマが投稿された。そして昨日、この記事を評した次のツイートを見つけた。確かに、就職先を選り好みしている若者がある程度いることは事実だろう。何をもって「就職先の選り好み」と評するかは人それぞれ基準が異なるだろうけれど、もしかすると、前回の記事で「すみ」さんが書いた「僕は"年間休日110日以上(の職場を希望する)"と言っており無茶は承知の上だったのですが、紹介された案件は二桁のものが大半でした」という記述を見て、「年間休日が多少少なくても、仕事はあるじゃん。選り好みするな」と思った方が中にはいるかもしれない。あるいは「面接に言った会社に"雇用保険適用できないけどいい?"と聞かれ、それに対して不満な反応をしたからかは分かりませんが、結局お祈り」という記述を見て、「雇用保険の件について受け入れていれば、(既卒トライアルとはいえ)就職先見つかってるじゃん」と感じた方もいるかもしれない。


僕の立場は、「"福祉・介護の仕事は大変だけど、このまま就職先が決まらないよりはマシでしょ"という"ゼロよりは一がマシ"理論への対抗法」という過去記事を書いたことから分かるように、就活生が就職先を選り好みすることは当然だというものだ。湯浅誠さんの意見を引用しながら、「”どこにも就職できないよりは、酷いところでも就職したほうがマシ"という意見もあるだろうけれど、労働者が本来保障されるべき水準はそんなものではない」という意見を書いた。


過去記事で書いた内容は就活生「個人」の幸せを守ることを特に意図したものとなっている。ただ実は、就活生が就職先を選り好みしないことが社会全体にとって害であるという発想もある。これも湯浅誠さんが言っていることなのだが「貧困化スパイラル」という概念があるのだ。


どういうことかというと、就職先がなかなか見つけられなくて困っている人は、生計手段を獲得するために「どんな酷い条件でも良いからとりあえず働きたい」と思いがちであるが、その酷い条件で働くことを受け入れることが、労働者全体の待遇を下げることにつながりかねないという主張だ。例えば「日給5000円で全然良いんで、とりあえず雇ってください」という人が現れると、経営者からすれば「これだったら、別に日給1万円で働いている人を雇う必要は無いな」という価値判断が働く。同様に「雇用保険とか入らなくて良いです」という労働者が現れると「じゃあ、別に"雇用保険に入りたい"という労働者を雇う必要は無いな」と恐らく経営者は考える。こうして労働者の待遇がどんどん引き下げられていく負のスパイラルが発生する。


だからこそ、「甘え」と評される傾向が強い「就活生の就職先の選り好み」は、それなりに大事なことなんじゃないかと僕は思っている。湯浅さんもフランスのCPEという「若年の失業率がとても高いから、企業は25歳までの労働者だったら2年の間に理由無く解雇しても良い」という制度に対して労働者が発した「自分たちは確かに職に困っている。だけど、自分たちの労働力は安売りしない」という声に感銘を受けている(一方で赤木智弘さんは「若者を見殺しにする国」で「フランスは解雇規制が厳しいから、CPEという制度を導入するくらいでないと、雇用の流動化は期待できない」と主張していて、それもその通りだと思うので悩ましい)。


各企業の労働環境が短期間のうちに劇的に変わることはあり得ないので、現在「私は就職先を選り好みしたくない!」という主張を貫こうとする人は、自己責任として「生計手段を獲得できず。貧しい生活を送る」ことを受け入れないといけないのが現実なのかもしれない。ただその現実を放置することが妥当なのかというと「それは違うだろう」と言いたいし、上で触れたツイートにある「日本の若者は職を選んでるだけ!甘すぎ」という考えで思考を止める姿勢こそ「甘え」なんじゃないかという発想を忘れないようにしたいと思っている。

就活生が就職先を選り好みすることは、それなりに大事なことではないかという考えに共感してくださった方は、もし宜しければクリックをお願いします。
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村   
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

選り好んでなにが悪いのか?

いつも、拝見しています。初めてのコメントさせて頂きます。
私も、管理人さんの意見と同じ意見です。
仕事を選り好みして何が悪いのでしょうか??
愚かな考え方かもしれませんが、なぜ仕事が自由に選べないのかよくわかりません。
これから一生付き合う会社なのに。
変な会社を選んで、無理して働いて体調とか崩して辞めてしまったら、それこそ会社にとってもマイナスだし、本人にとってもマイナスだと思います。


Re: 選り好んでなにが悪いのか?

> スダチさん

はじめまして、コメント有難うございます。

>愚かな考え方かもしれませんが、なぜ仕事が自由に選べないのかよくわかりません。

これに関して、「就職先を選り好みするな」という主張をする人の内心は恐らく「実力がある人は就職先を選り好みして良いけど、中々内定が出ない努力を怠ってきた人に"選り好み"なんて贅沢をする権利なんかあるわけ無いじゃん」というものだと思っています。まぁ、就活における「実力」「努力」という言葉の定義は非常に曖昧ですけどね・・・。

引用の背景と、えり好みはお互い様ということ

この湯川さんという方は、ブラジルの小さな田舎町に住んでいるのですね。ブラジルからは日系人がたくさん出稼ぎに来ています。
そういう、途上国というか、第3世界というか、そういうところにいると、引用のような発想になるのはたぶん当然なんでしょう。また、日本にいないので、日本の現状を肌で感じないでしょうし。途上国の側から見ると、こういう意見になる、ということで。

ツイッターなどの引用が怖いのは、こういうふうにもとをみないと、その人の発言がどういう背景でなされているかわからないことです。

途上国の人が日本で安い賃金で働いても、国に帰ればそれは大金になるので、悪い条件とはいえないですが、物価の高い日本でずっと暮らす人には死活問題です。
また、ずっと日本で暮らすから、この会社と一生つきあうという発想になり、それで、好条件を求めることになります(きついけどここでたくさん稼いで次は別のところへ行こう、という発想になれない)。

また、ここはあまり入りたくないな、と思っている人は、企業もとりたくありません。
入りたくない人も無理して入っても後悔するだけです。
入りたくないな、と思うところを断られたら、断られてよかったと思う方がいいです。
えり好みは採用する側もされる側もやっているので、お互い様です。
企業が求職者に対してえり好みするななんていうはずないし、求職者が企業に対してえり好みするなというのもおかしい。言うのは外野でしょう。

Re: 引用の背景と、えり好みはお互い様ということ

> ななし さん

こんばんは、いつもコメント有難うございます。

>ツイッターなどの引用が怖いのは、こういうふうにもとをみないと、その人の発言がどういう背景でなされているかわからないことです。

一応僕はツイートを引用する際に引用元のアカウントを見ているので、彼がブラジルに住んでいることは知っていて、その上で彼のツイートを批判しています。それはブラジルにいようが、「ななし」さんの仰る「、物価の高い日本でずっと暮らす人には死活問題です」という相対的貧困率の問題は明確に分からずともイメージくらいは出来るでしょと考えているからです。

>企業が求職者に対してえり好みするななんていうはずないし、求職者が企業に対してえり好みするなというのもおかしい。言うのは外野でしょう。

「求職者が企業に対してえり好みするなというのもおかしい」というくだりに関しては、「就職難が起きている理由は、就活生ではなく、むしろ企業が選り好みしているからではないか(http://lingmu12261226.blog10.fc2.com/blog-entry-317.html)」という記事で「他にも(人事から)色々と聞いた。 学生側の必死な気持ちは、面接官には伝わるとか 今年3月に求人出したら、募集2人にもかかわらず職が見つからなかった4回生がラストチャンスだと50人以上集まったとか んで、結局誰も採用しなかったとか いやいやいやいや………ふざけてんの?」と怒る就活生のツイートを引用しましたが、この就活生の訴えは結構妥当なんじゃないかなと僕は感じました。

No title

「仕事を選ぶな!」という人は「俺たちが苦労して毎日働いてるんだから、お前らも選ばないで働けるところでさっさと働け!」ということを言いたいのではないでしょうか?社畜仲間を増やしたいというか、自分が大変だから同じような人を増やしたいのでしょう。お前らも苦しめと。

Re: No title

> あらいさん

こんばんは、コメントありがとうございます。

>「仕事を選ぶな!」という人は「俺たちが苦労して毎日働いてるんだから、お前らも選ばないで働けるところでさっさと働け!」ということを言いたいのではないでしょうか?社畜仲間を増やしたいというか、自分が大変だから同じような人を増やしたいのでしょう

そういう考え方もあり得ると思います。それか、単にブラック企業問題に疎くて、異常な労働環境があるという想定を一切していないのかもしれません。

No title

でも結局 選り好みをしているってのは  仕事をしていないということだよね。

労働の義務を放棄していることでしょ?

税金や社会資本を利用して成長してきたのだから
それを社会に返すのは人として当たり前のことだよ。

もちろん社会環境や経済状況によって 多少の選り好みも許されるけど

>自分が大変だから同じような人を増やしたいのでしょう。お前らも苦しめと。

いやいや 生きている限り 平等にコストは負担しましょうよ。ってこと
ただ乗りは良くないですよ。

No title

労働の義務がどうのこうのいわれても、結局雇われないんじゃ義務だって履行しようがない。求職者が選ばなくたって応募先が選ぶ。「えり好みしているから~」なんていう言葉は仕事を求めている人には何の足しにもならない。「仕事がないなら自分で起業しろ」なんて元手も何もない求職者には不可能。

言い訳するな、社会に甘えるな、それを言ったところで職がない人たちは減らない。
結局、今仕事がある人たちが仕事のない人たちをあげつらって非難しているだけ、そうしたいだけ。雇用情勢なんて良くなるわけがない。

No title

JYEさん>

>労働の義務を放棄していることでしょ?

労働の義務は国が国民に対して労働をできるように配慮をせよという意味であり、国民が働かないといけないという意味ではありません。

>いやいや 生きている限り 平等にコストは負担しましょうよ。ってこと
ただ乗りは良くないですよ。

働いていない人はコストを負担していないのですか?

No title

>労働の義務は国が国民に対して労働をできるように配慮をせよという意味

それは左翼的な学説で一般的ではないよ。

>働いていない人はコストを負担していないのですか?

そうです。

>「えり好みしているから~」なんていう言葉は仕事を求めている人には何の足しにもならない

その仕事につける運や実力がなかったんだから
仕方ないじゃんね。
すべての人がプロ野球選手やJリーガーになれるわけじゃないし

夢が破れて「そんじゃ俺働かないよ~。」まるで餓鬼だよね。


年金払えよ。
保険払えよ。税金払えよ。

Re: No title

>JYEさん

こんばんは、コメントありがとうございます。

>でも結局 選り好みをしているってのは仕事をしていないということだよね。労働の義務を放棄していることでしょ?税金や社会資本を利用して成長してきたのだからそれを社会に返すのは人として当たり前のことだよ。

この記事は、各人がえり好みをしないことで結果的に多くの人が損をするという「貧困化スパイラル」という概念を紹介したものだったのですが、この文を見る限りあんまり伝わっていないのかなぁと思いました。

>いやいや 生きている限り 平等にコストは負担しましょうよ。ってこと(中略)その仕事につける運や実力がなかったんだから仕方ないじゃんね。

各人がコストを負担すべきという意見は分かるのですが、それだったら「(酷な労働環境を強いることで)人からコストを負担する能力を奪う」企業側も批判した方が良いのではないかと思いました。

>それは左翼的な学説で一般的ではないよ。

僕もそういう理解です。人が強制的に労働に駆り出されるという話ではないですが、一応義務自体は課せられているものだと思っています。少なくとも、「あらい」さんが「労働の義務は国が国民に対して労働をできるように配慮をせよという意味であり、国民が働かないといけないという意味ではありません」と断言したことには僕も違和感がありました。

Re: No title

> 労働の義務がどうのこうのいわれても、結局雇われないんじゃ義務だって履行しようがない~とコメントしてくださった方へ

こんばんは、コメントありがとうございます。

>労働の義務がどうのこうのいわれても、結局雇われないんじゃ義務だって履行しようがない。求職者が選ばなくたって応募先が選ぶ。「えり好みしているから~」なんていう言葉は仕事を求めている人には何の足しにもならない 

「えり好みしているから~」という言葉が「希望の条件を緩和すれば、職が見つかり得る」という意味なら、足しにならないことはないと思います。一方でもし「ブラック企業に入社しろ」という意味なら、それは現実的ではないと思いますが。

>結局、今仕事がある人たちが仕事のない人たちをあげつらって非難しているだけ、そうしたいだけ

そういう論調もあればそうでない論調もあるので、いろいろな議論に目を通してみると良いと思います。

No title

JYEさん>

働いていない方がコストを負担していないとありますが、あなたの言うコストとはナンデショウ?そして、そのソースはあるのでしょうか?


>その仕事につける運や実力がなかったんだから
仕方ないじゃんね。
すべての人がプロ野球選手やJリーガーになれるわけじゃないし

夢が破れて「そんじゃ俺働かないよ~。」まるで餓鬼だよね。


年金払えよ。
保険払えよ。税金払えよ。

プロ野球やJリーガーなんて極端な話はしていませんし、ガキだったら何なんで洋?悪いのでしょうか?同じく年金や保険料を払っていないというソースは?また、税金に関しては確実に払っているでしょう。所得税に関しては収入がなければ支払う義務はありません。


また、これはブログ主の方にも返信したいことですが、

>人が強制的に労働に駆り出されるという話ではないですが、一応義務自体は課せられているものだと思っています。

この強制的に駆り出されないけど義務であるという解釈がよく理解できません。

私が習った憲法上の「勤労の義務」の解釈はすでに述べた通りです。勤労の義務の規定は、憲法の存在意義の理屈からいえば、国民に課せられることはありえないですし、強いて言うなら努力義務(出来るならやって欲しい程度)のものだと思っています。私の解釈は脱社畜ブログで述べられていることに同感ですので、詳しくはこちらをご覧ください。http://dennou-kurage.hatenablog.com/entry/2012/10/13/123852

Re: No title

> あらいさん

こんばんは、コメントありがとうございます。

>この強制的に駆り出されないけど義務であるという解釈がよく理解できません(中略)強いて言うなら努力義務

「努力義務」という言葉を分かっているなら理解しようと思えば容易に理解できるはずなんじゃ・・・という気は正直していますが、こちらの書き方が悪かったですね。

No title

運や実力っていうけれども
実力ってどう図ればいいんですかね。

英語、中国語を話せたら誰よりも賢くて偉いんですかね。
就職は結局、運しかないよ。
それか顔だろ。
美人やイケメンなだけでこいつ取ろうって考える人は多いし、
良くあるのが自分は社会に出ていて人事権持ってて偉い立場にいるから好き勝手やるっていうね。

No title

えり好みしてちゃどこも雇ってくれませんよって僕も障害者就労移行のスタッフに言われました。会社を調べたら口コミサイトに残業代は出ないのが当たり前。上層部が勤務時間を改ざんして定時上がりにしている。という口コミがいっぱい!!

これで選ぶなっていうのは俺達正社員のためにお前らは人間の尊厳を捨てて奴隷として働け。と言われている気がしました。そんなのまっぴらごめんだ!
main_line
main_line
ブログランキング
おかげさまで、ブログ村の「就職バイトブログ」のカテゴリで「1位」を取ることが出来ました。この場を借りて、お礼を申し上げます。これからも記事を多くの人に読んでいただけたらと思いますので、もし宜しければ、今後ともランキングへのご協力を宜しくお願いいたします。
RSSリンクの表示
follow us in feedly 
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

Author:lingmu
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。