スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年10月の「拍手数」トップ5記事紹介

ちょっと早いですが「ここ1ヶ月で拍手を頂いた記事トップ5」の紹介です。



4位タイ
就活生が就職先を選り好みすることは、それなりに大事なこと<12拍手>

一般的に「甘えるな!」との批判を受けやすい、就活生の選り好み。しかし、「こんな条件の会社では働けません!」としっかりと意思表示することが、ひいては労働者全体にとっての利益となることを記した記事。



4位タイ
「就活で鬱になるのは甘え」という言葉が愚かな理由は、各就活生が持つ「溜め」の大小を無視しているからだ<12拍手>

就活生一人一人置かれている状況が異なることは自明。それにも関わらず、「首都圏に実家があり、親のおかげで家計も裕福で、仮に就職がうまくいかなくてもすぐには追い詰められないような状況にある恵まれた就活生」が、「地方に実家があり、家計があまり裕福でないので首都圏の大学にも行けないし、首都圏に就活に行く際にもお金のことを気にしないといけないし、ましてや就職浪人は許されない状況にある就活生」に対し「就活で鬱になるのは甘えじゃない?」なんて言うことは、僕の感覚では認められない・・・という主張を込めた記事。



3位タイ
海外ニートさんの「仕事なんてクソだろ?job is shit!」という言葉を忘れないでいたい<13拍手>

「仕事なんてクソだろ?job is shit!」で知られる「海外ニート」さんの主張を紹介した記事。仕事が原因で健康を害する、あるいは命を落とすなんて、そんな馬鹿なことはあってはならない。




2位
「既卒者問題フューチャーセッション」に寄せて~第3回「新卒を逃したら人生が終わる」という恐怖感~<15拍手>

もうすぐ就活をはじめるであろう大学3年生がもっとも抱いている不安は「大学生のうちに正社員になれなかったら、この先の人生どうなるんだろう」というもの。新卒一括採用にはこのような問題点があるということ、及び別にヨーロッパの採用慣行も別にバラ色とはいえないことを記した記事です。



1位
初めから若者を使い捨てることを前提としている会社の求人を含めて「求人はある!」なんて言うべきではない<22拍手>

単に有効求人倍率の数字を見るだけでなく、「その求人に応募して仮に採用されたところで、その会社で一定期間きちんとした給料を得て、且つ体を壊さないで働き続けられるか」という視点を考えるべきだと主張した記事。この記事が支持された背景には、次のツイートがありました。リツイート88回と、とんでもなく拡散されたツイート。このツイートの中身に共感する人たちが多くいたということでしょうか。

来月もよろしくお願いします!
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村       
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
ブログランキング
おかげさまで、ブログ村の「就職バイトブログ」のカテゴリで「1位」を取ることが出来ました。この場を借りて、お礼を申し上げます。これからも記事を多くの人に読んでいただけたらと思いますので、もし宜しければ、今後ともランキングへのご協力を宜しくお願いいたします。
RSSリンクの表示
follow us in feedly 
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

Author:lingmu
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。