スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<ライターページ>就活で感じた「こりゃないわエピソード」

久しぶりにライターページへのご投稿を頂きました。このブログに一度非公開でコメントを下さったことがある"ima"さんです。有難うございます&就活の終了、おめでとうございます(「その間このブログにはかなり励まされました」との記述はとても嬉しかったです)。


今回は、imaさんが就活で感じた「こりゃないわエピソード」が3つ載っています。面接・会社説明会・ハロワでの出来事が書かれていますね。全体的に、おかしな社会人が多く登場していますね(笑)個人的には、特に2番目のエピソードが面白かったです。それでは以下、記事本文です。



一度コメントしたことがありますima(13年度卒)です。最近ようやく就活を終えました(その間このブログにはかなり励まされました)。


今回は就活で感じた「こりゃないわエピソード」を主に3点紹介したいと思います。


1.某大手小売企業での面接
ここの面接では、初めに大学に入った目的を尋ねられました。入学当初、院志望だった私は「得た知識から自分で考えそれを表現したいと思った(具体的には、授業や本からの知識を、再考した上で、論文を書く)」旨を話すと、「成績は?」と即座に聞かれました。成績証書の提出は求められていなかったので、どう説明するか悩みつつ、GPA3.5以上(GPAについては具体的な説明もしました)で学部平均よりよいことを話すと、「成績がいいからって社会に出て使えるわけじゃありませんからねぇ」と一言。じゃあなぜ成績がいいかたずねたんだとこのやりとりをきっかけに、それ以降ぎくしゃくした面接になってしまい、当然のごとく落ちました。


ちなみにこの後待合室にて、人事担当のかたと話す機会があり、緊張しうまくいかなかった旨を伝えると、すでに面接を終えてなお残っていた別の就活生が「私は、中高で演劇部だったから人前で話すのに慣れているので緊張することがない。今回もいい雰囲気で面接をうけることができた」と私の話にかぶせてきたので、そのアピール方法に心底腹が立ちました。


2.某人材関連会社での説明選考会
この会社の説明選考会はかなり危機感を感じました。説明会場に到着した時点で、社員の方(全員女性)があまり社会人ぽくないような見た目(スーツだがかなり明るい茶髪に派手なネイルアート)だったので、不安になりつつも見た目で判断してはダメだと思い、説明会に参加しました。


説明会が始まるとすぐに、これまでの説明会延べ参加人数による学生からの注目企業アピール、そして理念やビジョンについて話す社長の動画が流され、結局それが説明時間の1時間中40分ぐらいありました。それが終わるなり、社員の方が「質問ありますか?」具体的な実務や福利厚生などの説明も一切なく、配布されたパンフレットにもざっくりとした事業内容しか記載されておらず、一体どこから質問すればいいのか、会場の就活生全員が困惑し広がる沈黙。すると突然、「ちょっといい?」と社員の方がかなり砕けた口調で語気を荒げ話し始めました。


「みんななんのために今日ここにきたの?ただ説明聞きにきたの?ちがうでしょ?内定を勝ち取りに来たんでしょ?じゃあなんで誰も手を挙げないの?みんなのやる気が全然見えない。こういう機会をもっと大事にして!厳しいこと言うかもしれないけど、ひとつも手の挙がらなかった説明会は初めてです。もっと考え直して!」


びっくりするほどの茶番劇に、ただ説明会をうけに来ただけの私は、このままみんな質問しなかったら面白いのにと思っていたのですが、就活生側が空気を読んだのでいくつか質問が出ました。思った通り「具体的な実務や事業内容について教えてください」という質問が出ましたが、パンフレットをそのまま読んだような内容しか回答されませんでした。そして一通り回答がなされた後、社員さんが「みんなありがとう。実は手の挙がらない説明会は今回だけじゃなくてほかにもありました。でもみんなきちんと考え直してくれて、質問してくれてよかったです。これだけ言っても質問がでないこともあったから。みんなこれからもがんばろう」と小学生でもしらけるような回答にもはや笑うしかなかったです。


私は会最後に配布された用紙に選考辞退の箇所をマークして、アンケート欄に「完全な社長頼みで不安です。動画を延々流すならWeb説明会で十分だったのでは?厳しいことを言うかもしれませんが、同業他社含め参加した説明会の中でも、こんなに質問が出ない説明会は初めてです。説明会である以上、選考だけでなく説明会も大事にしてほしいです」と記入して帰宅しました。後日「貴意に添えず誠に残念ではありますが」とお祈りされました。自分の手口は卑怯かつ無意味かもしれませんが、あまりにも学生を舐めたやり方には、抗議の意を示すことも必要な気がします。なにも言わずもやもやしたまま会場を後にするのは、ただただこちらのエネルギーを消費し、虚しくなるだけだと思います。この会場の最寄駅では、説明会に参加したとおぼしき就活生が「説明会聞きに来ただけだったんだけどwww」と愚痴っていました。


3.ハロワでのやりとり
最後に、新卒支援をメインにしているハロワでの出来事を紹介します。


就職ナビサイトでの企業探しにうんざりしていた私は、ハローワークにも足を運びました。そこで、担当者の方と一緒にPC画面を見ながら条件の良さそうな企業を検索しました(正直なところ自分ひとりでできることではあります)。担当者の方がおっしゃるには「年間休日120日もあれば多い、90日でまあまあ、80日以下だときつい」とのことでしたが、印刷して頂いた求人票の中には年間80日以下の企業がゴロゴロ混ざっていました。しばらくPC画面を眺めていると、隣の窓口で新しく来た学生さんの面談が始まりました。そちらの学生さんの担当の方が、「いわゆるブラック企業(人材使い捨てとかサビ残)であっても、私たちは公平に取り扱わないといけない以上、『その会社受けないほうがいいよ』とは言えない。そんなことをいうと私がクビになってしまう(笑)ただ『こっちの会社受けてみない?』とか『こんな条件の会社があるよ』という言い方をするので、察してください」とおっしゃっているのが聞こえてきました。そんなことがあるのかと、大変興味深く思ったのですが、私の担当者の方が突然PC画面を指で叩き、「ここの会社はやめといたほうがいい」あまりにも美しいこの流れに、私はもはや感動さえしました。(このエピソードはただの面白い話かもしれません)


これだけでも長文になってしまいましたが、他にも、提出した履歴書を不採用通知とともに3つ折り封筒に入れて返却する企業や、選考会で2グループにわかれてGDをさせておきながら、一人しかいない面接官がずっとPCをいじっていており、明らかにGDを合否判断に利用していない企業、GDのあと「本日は以上です。お疲れ様でした」と伝えるだけで、サイレントお祈りを暗示する企業(見込みある人がいるGDのときは次回選考の説明をするそうです)や、貸し会場での説明会に人事担当者が遅刻してくる企業、説明会中に人事が携帯電話を2回も鳴らす企業、6月頃にあった内定の有無確認の電話で、未だ内定無しを伝えると「もし内定をもらうようなことがあれば、そのときは報告に来てください」と言ってしまう就職課職員など、変だなと思うことは枚挙にいとまがありません。


また大学でも早期内定者による座談会・報告会があると思いますが、夏以降に内定をもらう就活生も少なくないと思います。私自身、一般企業との相性の悪さを感じ、一般法人の選考をうけたところあっさり受かったという体験があるので、就活をされる方は、内定出るまでに時間がかかる可能性を頭の隅におきつつ、自分を追い詰めすぎないようにしてほしいです。長文の上、乱文悪文失礼いたしました。


にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村  
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本当の卑怯者は

「自分の手口は卑怯かつ無意味かもしれませんが」とおっしゃっておりますが
少なくともimaさんが卑怯な気はそれほどしませんね。
会社側がああいうノリなら、むしろ貴方もそれぐらいきつく書いていい(むしろ書くべき)レベルです、

成績を問うておいて「「成績がいいからって~」などとほざくような面接官にコミュニケーション力はあるのかどうか。

某人材関連会社での説明選考会の女子社員の人たちにしても、
見た目だけならまだしも言動や説明会の仕方もアレというなら、とんだアバズレものとしか・・・

ハロワもハロワで「ブラック企業であっても、私たちは公平に取り扱わないといけない」とか
変なところに「平等」なんですね、これぞお役所仕事。

Re: 本当の卑怯者は

>L_z_m_i さん

こんばんは、いつもコメント有難うございます。

>「自分の手口は卑怯かつ無意味かもしれませんが」とおっしゃっておりますが少なくともimaさんが卑怯な気はそれほどしませんね。

僕も全く卑怯だとは思わなかったですよ。アンケート欄があって、それに感想を書いただけなのですから。

>成績を問うておいて「「成績がいいからって~」などとほざくような面接官にコミュニケーション力はあるのかどうか。

ここは、僕も読んでいて驚いたところです。何を訳が分からないことを言ってるんだと(笑)

No title

2については、痛いw会社、としか言いようがないですが(みなさん、そんなところに入る気しなかっただろうし)、
1と3についてはある意味、社会勉強というか、人間とはこういうものだ、という勉強にはなるのではないでしょうか?

3は、ハロワの職員て、けっこう良心的じゃん、と思ったのですが、そういうハロワの職員の言動を参考にして企業を選ぶのが知恵というものだと思います。

1についてですが、社会に出ると、ああいう面接官や就活生のようなタイプの人にはたくさん出会います。
というより、学生でもすでにそういう人はいたと思いますが、面接官や就活生でなかったので、これまではあまり気にならなかったのではないでしょうか?
「成績がいいからって」というような、ある種のひがみというか、劣等感というか、そういうのを丸出しにして人にいやみを言う人というのはある割合で存在します。
また、「自分は演劇部にいたから」と横から自慢する人もある割合で存在します。
今後、あらゆる場面で出会う2つのタイプにたまたま、同じ場所で出会ったわけですが、そういう人の言うことをいちいち気にしないようにしないと世の中渡っていけません。
これから就職して、そういう人には何度となく出会うと思いますが、だんだん、そういう人もいるんだ、と軽く思えるようになると思います。とりあえず、就職決定、おめでとうございます。

Re: No title

>ななしさん

こんばんは、いつもコメント有難うございます。

>2については、痛いw会社、としか言いようがないですが(みなさん、そんなところに入る気しなかっただろうし)、1と3についてはある意味、社会勉強というか、人間とはこういうものだ、という勉強にはなるのではないでしょうか?

そうですね。ただ最近はそうでもないかもしれないですけど、例えば石渡さんら就活ライターなんかは「最近の就活生は~な点で未熟なんですよ!」という論調を垂れ流すことがあったりするので、imaさんが「なんだよ、面接官も全然ダメじゃないか」と思っても全然不思議ではないと思います(imaさんが実際このように考えてらっしゃるかは分からないですが)。

No title

僕は就活が7月末までつづきましたが、大学の就職課がこりゃないわって思いましたね。
12~5月までの就活と、6月~の就活では明らかに企業の質も変わってきますし、
就職活動のやりかたもかわるとおもいます。具体的には条件に納得できる企業が激減し、どうさがすかが非常に大事になると感じていました。また6月以降は大手や中堅は採用が一息ついて中小も多く探すことになると感じました。
僕の大学では多くの人が5月終わりまでには内定もらって就活を終えていくかさっさと留年をきめてしまいます。自分の周りでも6月に入っても内定なしのまま続けている人は少数でした。
6月末くらいでしょうか、行き詰まりを感じていたので就職課にいって、優良な中小企業をどうさがせばいいのかを尋ねに行きました。過去にわが大学で就職をうまくできなかった人はどのように乗り越えていったのかも聞きに行きました。(面白いことに6月以降も就活をしていることを前提にした就活本や中小企業を目指している就活本は見つかりませんでした。世間でみれば6月以降も続ける人は多いと思うのですが…)
2時間ほど待たされた挙句、「わかりません。過去のデータがありません。中小企業の探し方もわかりません。中小企業探すのは難しいからね。」と回答されました。また「優良かどうかなんて財務諸表からはわからないし、入りもしないでそんなこと言わないで。」などともいわれ、挙句の果てには、▲菱商事だの住友何チャラだのをはじめとした超有名企業の留学生採用や二次募集を進められました。結局、何の役にも立ちませんでした。こいつらは就活本で仕入れた知識で就職課の仕事をしてるんじゃないかとさえ感じました。
数日後に、えり好みするな、中小ならいくらでも採用がある、大企業ばかり狙いすぎ、と就活生を批判する発言をする人をみて、就職課に言ってくれと思いましたね。

No title

1に関して

>私の話にかぶせてきたので、そのアピール方法に心底腹が立ちました

これは話を遮ったとかそういうことなのでしょうか
それなら納得するのですが、イマイチよく分からないのでより詳しく知りたいところですね

2に関して

全く卑怯ではないでしょう
俺も駄目ところはボロクソに書いてました
原則立場は対等であり、評価するのも、されるのもお互い様だと俺は思います

Re: No title

> モテ光さん

こんばんは、いつもコメント有難うございます。

>6月末くらいでしょうか、行き詰まりを感じていたので就職課にいって、優良な中小企業をどうさがせばいいのかを尋ねに行きました。過去にわが大学で就職をうまくできなかった人はどのように乗り越えていったのかも聞きに行きました(中略)2時間ほど待たされた挙句、「わかりません。過去のデータがありません。中小企業の探し方もわかりません。中小企業探すのは難しいからね。」と回答されました。また「優良かどうかなんて財務諸表からはわからないし、入りもしないでそんなこと言わないで。」などともいわれ

こ、これは・・・(笑)この就職課の人たちは、普段どんな仕事をしているんでしょうかね。ただ学生の話を聞くだけなら、誰だって出来ると思いますが・・・。

>数日後に、えり好みするな、中小ならいくらでも採用がある、大企業ばかり狙いすぎ、と就活生を批判する発言をする人をみて、就職課に言ってくれと思いましたね。

本当ですね。

Re: No title

> カクさん

たくさんのコメント有難うございます。

>1に関して

>私の話にかぶせてきたので、そのアピール方法に心底腹が立ちました

これは話を遮ったとかそういうことなのでしょうか
それなら納得するのですが、イマイチよく分からないのでより詳しく知りたいところですね

これはimaさんが、一緒に選考を受けた就活生があからさまに「imaさんを貶めて、自分をアピールした」ことに憤りを覚えたということではないでしょうか。しょうがないといえばしょうがないですけど、imaさんがムカつくのも分かります。個人的には、このimaさんと一緒に選考を受けた就活生は嫌らしい人だなと感じますね。

コメントありがとうございます

みなさまコメントありがとうございます。

説明会アンケートにボロカスに書くという「自分の手口が卑怯かつ無意味」と書いたのは、このやり方に対しての批判に対するある種の予防線(笑)も意味もあります。あとは実際にアンケートに書きながら、「こんな説明会をするぐらいなら不満を書いたところでこの会社はきっとスルーだろうな」とも思っていました。アンケートに書かれた意見が改善に生かされない(とおぼしき)会社に対しては「こんな説明会おかしい」と書くよりも、「この会社はこのような(痛い)説明会をしていた」という情報を共有できたほうが就活生とって意味があるのではないかと思います。もちろんおかしさを相手に直接指摘すること自体は重要です。そのおかしさへの批判を就活生内部で閉じこもらせる(仲間内で愚痴り合う)だけじゃなく、このブログのように外へ発信することも必要で、でもそのための手段ってどれくらいあるんだろうと思ってみたり。

>lingmuさま
掲載が思った以上にはやくてびっくりしました(笑)自分で読み返してみて、どれも実話なのになかなかのネタ感だなと思います。コメントへのフォロー等ありがとうございます。

>L_z_m_iさん
ハロワの対応はいいのか悪いのか判断がつきかねるのですが、意外とざっくりしてる(方法論みたいなもの持ってない)んだという感じでした。この感想自体がざっくりしていてすみません。

>ななしさん
>1と3についてはある意味、社会勉強というか、人間とはこういうものだ、という勉強にはなるのではないでしょうか?
1のエピソードは確かにかなり勉強になりました。周囲に1のことを話した時も、「なにそのやりとり」という意見と「自慢に思われたんじゃない」という意見がありました。私自身甘ちゃんなところがあるので、こういう方と折り合うスキルの必要性は感じています。
一方で、もし大学に入った目的を「留学し外国の方と交流することで視野を広げる」や「部活に入部しよりよい成績を残す」というように述べていれば、「外国の方と交流したからって~」「部活でいい成績を残したからって~」は言われなかったのかなとも思います。あるいは、この面接官の上司が「自分の大学生の子供は成績優秀なんだ」と言ったとき、この面接官は果たして上司に同じセリフを言えたのか。言う人は言うし、言わない人は言わないので、気にしていてはこちらの身がもたないのですが、「こういう人はしょうがない」というのはどこまで済まされるのか。各々いろんな判断基準を持つと思いますが、難しいですね。

>モテ光さん
>12~5月までの就活と、6月~の就活では明らかに企業の質も変わってきますし、 就職活動のやりかたもかわるとおもいます。具体的には条件に納得できる企業が激減し、どうさがすかが非常に大事になると感じていました。
>僕の大学では多くの人が5月終わりまでには内定もらって就活を終えていくかさっさと留年をきめてしまいます。自分の周りでも6月に入っても内定なしのまま続けている人は少数でした。
私の周りでは夏以降に内定をもらう人が結構おり、先輩にも卒業直前の2月に内定が出た方がいたので、夏すぎたらアウトという感じではなかったのですが、でも条件に納得できる会社が減る中で就活を続けてもいいのか悩ましいですよね。私の大学の就活課も学生からの評判が悪いらしく、ハロワに言って大学名を告げると、ハロワの人に「○○大学の就活課って評判悪いらしいね」と言われるという噂を聞いたことがあります(あくまでも噂です)。

>カクさん
>これは話を遮ったとかそういうことなのでしょうか。それなら納得するのですが、イマイチよく分からないのでより詳しく知りたいところですね
個人面接終了後、主に就活生側の不安や疑問を解消するため人事担当の方とお話する時間での出来事でした。私が話している途中で、この方のアピールが延々と始まり、こちらの質問ができないような状態でした。このかたは自分の面接が終了してから私が面接を受けている最中も人事の方に質問等おこなっていたはずなので、いつまでいるんだよとも思いましたし、自己アピールの踏み台にされたことは悔しかったです。

Re: コメントありがとうございます

> ima さん

わざわざコメント返信までしてくださり、本当に有難うございました。今後も記事を読んでいただければ嬉しく思います。
main_line
main_line
ブログランキング
おかげさまで、ブログ村の「就職バイトブログ」のカテゴリで「1位」を取ることが出来ました。この場を借りて、お礼を申し上げます。これからも記事を多くの人に読んでいただけたらと思いますので、もし宜しければ、今後ともランキングへのご協力を宜しくお願いいたします。
RSSリンクの表示
follow us in feedly 
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

lingmu

Author:lingmu
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。