スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倫理憲章に違反している企業を公表するのはまずいのだろうか

現在の倫理憲章が機能不全に陥っていて、企業が水面下で憲章に反する行動を行っていることは多くの人が知っている。そして、そうした現状を受けて「倫理憲章に罰則規定がないこと」を問題視する声もある。


確かにこうした声は正しい。ただ一方で「"就活の専門家"と言われる人が倫理憲章にサインしていながら、水面下で倫理憲章に反する行動をしている企業名を公表すれば、それが実質的に企業への抑止力になるのではないか」と僕は考える。しかし、残念ながらこうした動きはさほど活発ではなく、それが倫理憲章に関する問題が温存されている原因の一つなのではないかと感じてしまう。


そもそも倫理憲章違反が横行している現状を指摘している識者は常見陽平さんくらいしかいないのではないかと感じていて、その時点で若干頭が痛くなるのだが(笑)、その常見さんの記事を見てみると少々物足りない点がある。例えば「焦る企業続出、倫理憲章ってどうなの?」という記事の冒頭の記述を見てみたい。

昨日聞いた、ひどい話です。倫理憲章にサインしている大企業が、学生に内定を出し、すぐに入社を決意するよう促しました

結構問題がある行動だと思うけれど、記事のその後の記述を見ても、肝心の倫理憲章に違反した企業名は出てこない。また、「正直者がバカを見る――経団連は倫理憲章を廃止せよ」という記事も肝心なところには踏み込んでいないのでは?と思わせる記述がある。

もう既に「内々定」が出ている。倫理憲章にサインしていない外資系企業やベンチャー企業だけではない。私が把握しているだけでも、倫理憲章にサインしている大手生命保険会社、大手鉄鋼メーカー、都内の鉄道インフラ企業は一部の学生に内々定を出している

見ての通り「大手生命保険会社、大手鉄鋼メーカー、都内の鉄道インフラ企業」と、企業名を直接書いてはいない(ちなみに3月23日に書かれた「焦る企業続出、倫理憲章ってどうなの?」という記事には「私は経団連批判、倫理憲章批判をしたいわけではありません。守れない約束なら、見直しをかけるべきではないかと言いたいのです」という記述があるのに、その約1週間後に書かれた記事のタイトルが「正直者がバカを見る――経団連は倫理憲章を廃止せよ」となっているのには笑いました)。


確かに企業名を公表することで、情報を提供した就活生が絞られてしまうという危険性は考えられる。しかし、それは「4月以前に内々定を出そうとしている企業」を取り上げるからそういう危険性が生じるのであって、例えば「2月、3月に面接をやっている企業」の名称を公表するという形の問題提起ならば情報源の就活生が特定される危険性はほぼゼロだろう。情報源は選考に通過している人なのかもしれないし、あるいは面接には行ったけれど選考に落ちた人なのかもしれない訳だが、その点は企業からすれば特定できないだろう。ゆえに、なぜ「倫理憲章にサインしていながら2月、3月に面接をやっている企業」の名称が公表されないのかと感じていて、その点に物足りなさを感じている。


もっとも企業名を指摘した上で問題提起をする記事もある。「倫理憲章の上手なすり抜け方 日本生命のケース」という記事では、タイトルにある通り「日本生命の"採用目的のfacebookページの開設"が倫理憲章上グレーなのではないか」という考察が載っている。また「倫理憲章破り? あの大企業がもう内定出した」という記事では、ソフトバンクが既に大学3年生に内定を出しているケースが指摘されている。ただ、日本生命のケースはそもそも倫理憲章に違反しているかどうかが曖昧だし、またソフトバンクはそもそも倫理憲章にサインしていない。こうした企業名すら公表するくらいなら、より明確な違反である「倫理憲章にサインしていながら、水面下で4月1日以前に選考を行っている企業名」を公表するべきなんじゃないかと思うのだが、一体どうなっているのだろうか。


かく言う僕もこのブログで倫理憲章に違反している企業名を書かないでいて、その理由の一つには間違いなく「自分の覚悟のなさ」が挙げられるのだが、その他にも責任転嫁するようで嫌だが常見さんの記事の書き方を見て「企業名を書いたら何かまずいことがあるのかな?」と感じていることも挙げられる(あと「ライターページ」に関して言えば、読者から投稿されたエピソードが「デマ」である可能性を考慮して、企業名を公表しない方針を採っています)。ただ最近、渡邉正裕さんの次のツイートを見て、企業名を公表することはまずくもなんとも無いんじゃないかと感じるようになった。なかなか過激な発言だけれど、確かに渡邉正裕さんが運営する"my news japan"では例えばユニクロが名指しで批判されている(http://www.mynewsjapan.com/reports/1607)。これに倣えば、確固たる証拠を有している場合であれば、「この会社が倫理憲章に反する行動をしていますよ!」と問題提起することも問題ない気がするのだけれど、どうなのだろうか。なんか、常見さんの記事を読んでいてもただの「暴露大会」をやっているだけのようにしか感じられないし、彼の記事で何かが変わることはありえないと思っている。


最初の段落で「現在の倫理憲章が機能不全に陥っていて、企業が水面下で憲章に反する行動を行っていることは多くの人が知っている」と書いたが、その記述通り、倫理憲章違反が横行していること自体は「就活のプロ(笑)」じゃなくても皆知っている。ゆえに、その違反が横行していること自体を取り上げることには大して価値はなく、「違反をしている企業名」だとか「倫理憲章があることを前提として、それをどのように運用していくべきか」などの視点を盛り込んでこそ初めて価値が出てくると思うのだが、常見さんの記事には「見直しをかけるべきではないか」という誰にでも言えるようなことしか書かれていないので、一体どうなっているんだと思っている。個人的には特に「"倫理憲章違反"の中でも、特に大学や学生に大きな不利益を蒙らせる違反を優先的に批判していくべきだ」という記事で記したように、大学の学事日程中に面接や、参加必須の説明会を開く企業名は特に倫理憲章の趣旨を没却しているとして、その企業名を公開できればなぁと考えているが・・・やって良いものなのだろうか(笑)もしやれれば、それは学生・大学の利益になると思うのだが・・・。 


倫理憲章に違反している企業を公表するのはまずいのだろうか?という疑問に共感してくださった方は、もし宜しければクリックをお願いします。
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村  
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

違反していない企業を優良企業として晒す方が、楽だったりして。

No title

こんにちは!初コメントです^^

おもしろくてつい読みいってしまいます。
また遊びに伺います^^/

Re: No title

> excite さん

お久しぶりです、コメントありがとうございます。

>違反していない企業を優良企業として晒す方が、楽だったりして。

どうなんですかね・・・(笑)実際、倫理憲章にサインしている企業のなかでどれだけの企業が違反しているか、正確なデータは無い(少なくとも僕は知らない)ですからね~。

Re: No title

> 大木凛悟 さん

はじめまして、コメントありがとうございます。

>こんにちは!初コメントです^^

おもしろくてつい読みいってしまいます。
また遊びに伺います^^/

ありがとうございます。まぁ、気が向いたときにでも記事を読みに来てくだされば嬉しいです(笑)

No title

こんにちは。以前、ニコニコ動画の生放送で共産党系の方がゲストで出ていた番組があり、彼らが宣伝していた自分のHPに労働基準法に違反した企業を見つけ次第、晒している、と仰ってました。
確か労働組合系だった気がするのですが・・・
ちなみに自分も一度そのHPを見た記憶があったのですが、すっかり名前を忘れてしまいました^^;

この間探してみたのですが、名前を覚えていないので、出てくるのは似たような労働組合のHPばかりで、労働基準法を犯した企業を晒している痕跡もなく・・・

そのHPを保存しておけばよかったと、後悔しています・・・

ところで記事とは全く関係ないんですけど、大木凛悟という名前の投稿者、記事の具体的な感想がなく、さらっと自分のHPのURLを載せてるあたり、スパムか宣伝目的の投稿だと思います(笑)

Re: No title

> すみさん

こんばんは、いつもコメントありがとうございます。

>ニコニコ動画の生放送で共産党系の方がゲストで出ていた番組があり、彼らが宣伝していた自分のHPに労働基準法に違反した企業を見つけ次第、晒している、と仰ってました。

このエントリーを書いたあとに思い出したのですが、そういえばどこかのブログで「サイレントお祈り」をした企業を晒しているところがありました。案外、企業名書いて良いものなんですかねぇ・・・。僕は変なトラブルに巻き込まれたくないので(笑)、このブログにはあまり企業名を書きたくないという気持ちはあるんですけどね。
main_line
main_line
ブログランキング
おかげさまで、ブログ村の「就職バイトブログ」のカテゴリで「1位」を取ることが出来ました。この場を借りて、お礼を申し上げます。これからも記事を多くの人に読んでいただけたらと思いますので、もし宜しければ、今後ともランキングへのご協力を宜しくお願いいたします。
RSSリンクの表示
follow us in feedly 
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

lingmu

Author:lingmu
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。