スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

既卒者カフェさんが「これ以上若者を使い捨てにしないで下さい」という緊急声明文を発表しました

タイトル通り、本日既卒者カフェさんがホームページを通じて、経営者に向けて「若者に関する緊急声明文」を発表しました。この声明文が伝えようとしていることはただ一点、「これ以上若者を使い捨てにしないで欲しい」ということに尽きます。ぜひリンク先に飛び、全文に目を通してみてほしいと思っています。


この声明文が書かれたきっかけは、既卒者カフェとつながりがある男性が自殺未遂を起こしたことです。声明文によれば、この男性は高等教育機関を卒業後、次のような苦しい状況に置かれていたとのことです。

彼は、二ヶ月間研修があると偽りの言葉を掛けられたまま入社した一社目の会社で、いきなりプロジェクトのメンバーになり毎日のように終電まで仕事をしました。当然、残業代は出ません。一週間で同期二人が辞める中、三週目までなんとか踏ん張り退社。


その後再起して就職した会社でもパワーハラスメントや待遇の悪さにより体調を崩し長く通院する事態に。働きながら再度就職活動を行い待遇まで隠すことなく話し合った結果、今度は十月から新しい会社で働くこととなりました。


彼が三つ目の会社で働き始めた頃、私は彼に会いました。その前の二社の状況を聞いていたため、『今度の会社は大丈夫そう』という彼の言葉を聞いて安心していました。


しかし、今日、つい先程です。彼が大量服薬による自殺未遂を起こしたという痛ましい一報が届きました。最悪の事態が避けられたことは不幸中の幸いでした。

僕は自殺未遂を起こした人と直接会ったことはありません。しかし、彼はこのブログにコメントしてくださったことがあり、またtwitterで「(就活・労働問題の)発信の為、自分も記事を書いてみたい」という趣旨のメッセージを頂いたこともありました。


彼自身「ブラック企業」といえるようなところで働いていたからか、「就職先を選り好みするな。甘えるな」という論調に対して、「酷い労働環境の会社で働きたい奴がいるのか?甘えるなとか言う奴はこういう会社行ってみろ」と怒りをあらわにしていたことを今でも覚えています。


僕も過去の記事で「初めから若者を使い捨てることを前提としている会社の求人を含めて"求人はある!"なんて言うべきではない」という記事を書きました。リクルートワークスなどが算出した有効求人倍率を根拠に「中小企業には求人があるじゃないか!」と、安全なところから欠陥ありまくりの主張をしている人に対して怒りを覚えていたからです。この記事の最後では「単純に有効求人倍率の数字を機械的に読み取るだけの議論はあまりにも意味が無いし、もっと労働環境の実態を含めた議論をするべきだと思う」と書きましたが、今回の件でこの意識はさらに高まりました。


他にも、千葉で開かれた既卒者カフェには、ハローワークの求人で医療事務に内定したけれども、残業200時間で当然のように残業代が出ない環境などに嫌気がさして辞めた人が参加しています(http://ameblo.jp/laugh11/entry-11357945725.html)。このように、既卒者カフェは就職先が決まらずに悩んでいる人だけでなく、一度は就職したけれども労働環境の酷さから会社を辞めた人が参加する場ともなっているのです。今後の開催予定はわかりませんが、同じような境遇の人は一度参加してみると良いかもしれません。


この記事を読み、既卒者カフェの声明文の存在を知る人が増えれば嬉しく思います。また、すぐ下に既卒者カフェの声明文に関するツイートを載せますので、もし問題意識を抱いた方がいればリツイートをしてくだされば幸いです。そして何より、自殺未遂にまで追い込まれてしまった彼の回復を望みたいと思います。
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

人が自殺に至る経緯は人それぞれで、複数の原因が積み重なってそこまでいってしまう、ということだと思うのですが、そんな原因の一つに「労働環境」や「就職」に関することが含まれている場合も増えているのかもしれませんね…。

就職ができずに自殺をする若者も多いと聞きますし、自殺とは少し違いますが働きすぎて過労死する若者もいる。
非常に深い根のある問題だと思うので簡単にどうにかすることはできませんが、何か自分にできることはないかと考えずにはいられません…。
肩を持つわけではないですが、企業も若者を使い捨てにせざるを得ない状況になっているのかしれません。あらゆるところに問題があるような気がします。

彼の回復を願うと共に、ゆっくり休んでもらいたいと思います。

Re: No title

> ユキシロ さん

お久しぶりです、コメントありがとうございます。

>非常に深い根のある問題だと思うので簡単にどうにかすることはできませんが、何か自分にできることはないかと考えずにはいられません…。

とりあえず、まずは考えてみることが大事だと思うので、このような姿勢はとても良いと思います。

>肩を持つわけではないですが、企業も若者を使い捨てにせざるを得ない状況になっているのかしれません。あらゆるところに問題があるような気がします

そうですね。そういう意味では、ただ単に「ブラック企業反対!」と叫んでも、事態の改善には特につながらないかもしれませんね。
main_line
main_line
ブログランキング
おかげさまで、ブログ村の「就職バイトブログ」のカテゴリで「1位」を取ることが出来ました。この場を借りて、お礼を申し上げます。これからも記事を多くの人に読んでいただけたらと思いますので、もし宜しければ、今後ともランキングへのご協力を宜しくお願いいたします。
RSSリンクの表示
follow us in feedly 
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

Author:lingmu
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。