スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「就活デモ」のやり方を間違えてはいけない

うかつにも取り上げることを怠ってしまったけれど、昨日の朝日新聞にて、京都市内で起こった「就活デモ」について取り上げられている(「就活と学業、両立を」リクルートスーツ姿でデモ 京都 http://www.asahi.com/edu/news/OSK201110170041.html)。就職活動が忙しくて授業に出られないことに抗議することが目的のデモのようで、記事に掲載されている写真には「授業・就活ダブルブッキングなう」と書かれたプラカード等が写っている。


「大学に授業料を払っているのだから、その分勉強させて欲しい」。本来当たり前のはずの言葉が異様に見えてしまう、このおかしさに気づいている人はどのくらいいるのだろうか。むしろ社会人は、「勉強する暇があったら、就活しなさい!」とか思ってたりして。一体、どんな国なんだ。それに加えて、もし「近頃の若者は全然勉強しない!」とか説教をたれてたりしたら、もうギャグの域ですね。


以前このブログでも取り上げた「就活どうにかしろデモ実行委員会」の活動もそうだが、就活生による就活批判がどんどん熱を帯びているように思う。もちろん就活生側の主張全てが正しいとは思わないけれど、一方で社会人の主張も完璧なわけがない。問題と感じたことをきちんと発信するデモの参加者の姿勢は素晴らしいと思う。社会人も、こういう学生にこそ内定を出すべきなんじゃないか。イエスマンばかり採用してたら、会社を牛耳っている人が暴走した時に止める人が誰もいなくなっちゃいますよ。


しかし。朝日新聞の記事を見るまでは京都で行われた就活デモに関して肯定的だったのだが、あるブログの記事を読んで、この点はおかしいだろうという問題意識が芽生えた。


Yummy's Blogというブログで、おそらく朝日新聞で取り上げられた就活デモの感想について書かれている記事がある(http://yumilog.blogspot.com/2011/10/blog-post_16.html#comments)。以下、一部引用したい。ちなみに、この引用元のブログに事実誤認があったら、今日の僕の記事の内容はほとんど死んだも同然です(笑)

今日、四条河原町を歩いていたら、リクルートスーツを着て就活デモをします!と訳のわからないフレーズと共に、学生が「5人に1人がフリーター!5人に1人がフリーター!」と、手拍子を要求してきて、あっけにとられてしまった。特にびっくりしたのが、警察が動いているという事だ。周りに警察がいて、わんやわんやしていたら、何が起こっているのか、気になるだろうが、誰に対しての、何の訴えなのか、全然わからないデモが行われていただけだった。

僕はデモをやったことがないので、デモの難しさなどは体感していない。だから、「もっと~するべきだろう」という提言など本来してはいけないのかもしれない。


しかし、「5人に1人がフリーター!5人に1人がフリーター!」とか街中でいきなり叫んでも、そんな声が周囲に届くわけがないじゃないか・・・というのが僕の感想だ。正直、ただのキチガイと思われても仕方が無いんじゃないか。ましてや、全く関係の無い人に手拍子を求めたりして、その人が「就活と学業、両立を」というプラカードを見たらどうなるか。「あぁ、日本の就職活動に異議を唱えている人って、みんな頭おかしいんだな・・・」と思われてもしょうがない。


問題だと感じたことに関して行動することは正しい。しかし、一つの団体の無責任な煽りが他の団体の活動にも支障を及ぼすかもしれないという点については考えるべきだと思う。あの日、四条河原町付近にいた人は、他の就活デモの声にも耳を傾けることは無くなっただろう。


デモを起こすと言う行動自体が素晴らしいという気持ちは変わらない。しかし、デモを起こしている人が特別偉くなったのかと言えば、絶対にそんなことはない。僕もこのブログでは社会人を馬鹿にすることが多いので偉そうなことは言えないけれど、結局はデモを起こしている人自身が各企業の採用手法の改善に実際に取り組むことはありえない、つまりどうしても社会人の方々の協力が必要になるのだ。具体的には、デモを起こしている人はどんなに偉そうなことを言っても、企業が採用活動に使う資金を援助することもできないし、面接官の教育もできない。正直、無力なんだ。


だから、就活デモを行うにあたっても、社会人から「こんなキチガイの言うことなんか誰が聞くか」と思われたら終わりだ。社会人に迎合をするべきだとは全く思わないけれど、言い方というものがある。手拍子を周囲に要求するなど、相手の心情を無視した煽り行為には僕は反対だ。そんなものをデモと呼びたくない。ただの周囲に迷惑をかけるだけのストレス発散行為だ。


じゃあ、どうやって問題点を伝えれば良かったんだと聞かれると、正直答えに詰まってしまう。その点は申し訳ない。「現在の就職活動に問題があるかもしれない」という危機感を持つべきだという文脈を、いかにして社会に対して正確に届けるのかという点は大きな課題だ。僕も今後も記事を書き続けていく中で考えていきたい。

「就活デモ」のやり方を間違えてはいけないという考えに共感してくださる方は、もし宜しければクリックをお願いします。
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

記事、拝見いたしました。

こんばんは。
記事引用・ありがとうございます。

賛成です。
こちらとしても実際面接と授業がかぶらなくなれば嬉しいですし、
現在の就活状況の改善にあたって行動をするのは素晴らしいと思っています。(就活生として、少々他人事のようですが)
ただなんでデモを見てモヤモヤしたのか
記事を読んでやっと明確になった気がします。
ありがとうございます。

P.S.とても綺麗な日本語ですね。
これからもアップ楽しみにしています^^

Re: 記事、拝見いたしました。

コメントありがとうございます!
記事の内容に賛成していただけると、正直嬉しいです(笑)

実は記事を書き終わった後、新たな問題意識を抱いたのです。
Yummyさんがご覧になった煽り行為は一瞬のもので、デモを行っていた人もその後は真摯に問題の改善を訴えていたのではないかと・・・。そんなことを想像してしまいました。

しかし、たとえ一瞬でも誤解を与える行動は誤解を与える行動ですからね。
単に騒ぎたいだけじゃなくて、きちんと自分の考えを訴えたいなら、やはり誤解を与えたり周囲を戸惑わせたりする方法はダメだな・・・と勝手に自己解決しました(笑)

現在、就活生なんですね!
このブログは就活対策について書くブログではありませんが(というよりも、書けません笑)、
就活に対して自分なりの捉え方を発信できたらと思うので、毒舌でも良ければぜひ読んでください(笑)
僕の方こそ、Yummyさんの記事を読ませていただければ嬉しいです。それでは、失礼します。

No title

毎回のコメント失礼します。
私もデモの意義は非常に大きいものだと思います。
特に行動しない若者・覇気のない若者と一方的に思い込みの評価をされるこの時代において、
どんなきっかけ・やり方でもデモを企画・実施した人たちの姿勢は評価されるべきものです。

またデモのやり方は不適切な面もあったのでしょうが、いわゆる大人のデモでも暴動や迷惑行為に近いものが
あることを考えるとことさら注目すべき点だとは思いません。
デモの趣旨からズレた行動なのは間違いないですし、lingmuさんが言うようにせっかくのデモの意義が
なくなってしまうという点は強く同意しますが・・・

そして、失礼を承知で書くなら5人に1人はフリーターってその言葉ではデモの意味が分からない→
だからこのデモはイマイチっていうのはあまりに乱暴な判断かと。

それはいわゆる声掛けでその後何か話す可能性もありますし
(実際朝日新聞の写真を見るとシューカツと授業のブッキング~などの看板を掲げています)、
少し考えれば広い意味で雇用政策を担う政府をはじめ社会全体に、
次は企業・採用側に彼らが就職活動の環境改善を主張しているのは明白でしょう。

さらに他の多くのデモでも主張自体や訴えかける対象が不明瞭なのはよくあることだと感じます。
(例えば、反原発デモでも結局政府なのか、東電なのか、あるいは原子力から発電した電力を使う私たちへの
意見なのか?私には反原発デモが誰に対して何を一番訴えかけたいのかよく分かりませんでした)

このデモに大きな改善点があり、今のままでは効果がないのではという主張には同意しますが、
ただのストレス発散行為という言葉までは違和感を感じます。
(言葉のあやで使われたのでしょうが)

長々と失礼な文を申し訳ありませんでした。

Re: No title

>チンチラさん

いつもコメントをありがとうございます。
また、記事の内容に対する批判的な意見、本当にありがたいと思っています。

チンチラさんの批判内容を元に、ブログの記事を一つ書かせていただきたいと思っています。
その記事をもってコメントへの返信とさせていただければ幸いです。
今夜中くらいまでにはアップしますので、もしよろしければ読んでくださると嬉しいです。

ただ、このコメント欄において、今回の記事の文章を書くにあたって言葉の選び方に問題があり、それによって不愉快な思いをさせてしまったことを謝らせてください。すみませんでした。
main_line
main_line
ブログランキング
おかげさまで、ブログ村の「就職バイトブログ」のカテゴリで「1位」を取ることが出来ました。この場を借りて、お礼を申し上げます。これからも記事を多くの人に読んでいただけたらと思いますので、もし宜しければ、今後ともランキングへのご協力を宜しくお願いいたします。
RSSリンクの表示
follow us in feedly 
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

lingmu

Author:lingmu
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。