スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

採用活動における「企業のマナー違反の振る舞い」を挙げることほど簡単なことはそう多くない

内定塾講師の長尾政彦さんという方が、まさに当ブログのコンセプトと真逆といっても良い「“自己チュー”就活生の実態"御社の志望動機どう書けばいいの?"」という記事を書いていた。なぜ「真逆」といえるのかというと、当ブログが採用担当者・面接官のマナー違反を取り上げることが多いのに対して、この記事は就活生のマナー違反について取り上げているからである。


具体的には、OB・OG訪問の依頼を受けてくださった社員に対して企業に関する質問を特に発すことなく単に「御社に対する志望動機をどのように作ればいいでしょうか」と質問した就活生、会社説明会に遅刻してきているのにもかかわわらず平気で大きな足音を立てて入ってくる就活生、もらったパンフレットで顔をあおぎながら椅子の背もたれに踏ん反り返り説明を聞いている就活生、会社説明会の「ドタキャン」をする就活生が取り上げられている。確かにこれらの行動は批判されても仕方がないことは間違いない。


一応このブログのタイトルは「就活生に甘える社会人」である訳だけど、「就活生は何も悪くなくて、全ては採用担当者・面接官が悪い」なんて考えは全くナンセンスだと思っている。だから、就活生の行動・考え方などに批判すべきポイントがあれば、そこは全然批判してしまって良いと考えている。


しかし、長尾さんの記事における「社会人が聞くと非常識ともとれる行為を、平然と行う学生が存在するのは事実です」という記述を見ると、あたかも社会人が常に「常識」に沿った行動をしているのに対して就活生が「常識」から逸脱した行動をしているかのようなニュアンスが感じられるが、それはおかしいんじゃないかと思う。加えて記事にある「この時期社会人から聞こえてくるのが、"非常識な学生が多すぎる!"という声です。特によく聞くのは、"なぜそんなに自己中心的に振る舞うの…?"という声です」という記述には「一体どの口がそんなことをほざいているんですか?」と失笑するしかない。恐らく、就活生の多くも企業に対して「非常識な社会人が多すぎる」、「なぜそんなに自己中心的に振る舞うの…?」と感じていることは間違いないからだ。採用活動の場面においては、企業側も「社会人が聞くと非常識ともとれる行為」を連発しているのが現実ではないか。


非通知でいきなり電話をかけてくる、就活生に対して選考の合否連絡をしない、合否連絡を期限までに通知しない、エントリーシートを出した人を無視してそもそもエントリーシートを出していない高学歴の人を面接する、エントリーシートにもろに書いてあるような事柄をボケっと質問する面接官、グループ面接で寝る面接官、グループ面接であからさまに特定の人に対して過剰に質問をする面接官・・・採用活動における企業のマナー違反の振る舞いを挙げることほど簡単なことはそう多くないんじゃないか。


勿論中には、「効率的に採用活動を行うために仕方がないマナー違反」もある。例えば、選考に来た全ての就活生に合否連絡を通知するよりは合格者のみに通知したほうが企業にとって効率的なのは間違いないし、別に企業も就活生を満足させるために採用活動をやっているわけではないからその「効率性」を追求することを否定するのは妥当ではないと思う。


しかし、そのような事情があれどマナー違反はマナー違反であることは間違いない(笑)別に就活生のマナー違反を指摘すること自体は良いとしても、少なくとも採用活動の場面においては社会人側も人と接する上での「常識」を逸脱した行動をしていることが多いということは各人が自覚すべきではないだろうか。


採用活動における「企業のマナー違反の振る舞い」を挙げることほど簡単なことはそう多くないという意見に共感してくださった方は、もし宜しければクリックをお願いします
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村    
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「マナーの悪い就職活動」は内定が取れないというしっぺ返しが待っているし、「マナーの悪い商業活動」は売り上げや評判に響くけれども、「マナーの悪い採用活動」は何の制裁も受けませんからねぇ。

見知らぬ他人への圧迫面接・理由不明なお祈りメール・平日にぶつける説明会&面接。

企業が良いマナーを見せれば、就活生にもいい見本となると思うのですが・・・・。

No title

初めまして。

最近、自分のブログに似たような内容を書き、実際はどんなもんなのよと検索していて行き着きました。
ご趣旨ごもっともと思い、共感するところ多数です。


私が思う一番の疑問は、なぜ採用に関しては「ビジネスモード」になれないのか、という点です。例えば「エントリーシート手書き」強要にしても、社内はもちろん社外に対しても提出文書を「手書きのこと」と制約するケースなど今時皆無だと思うのです。

性格が分かる、誠意が分かる、という意見があるならば、取引先に対して、

「初回の取引だから仕様書および見積図は手書きのもので提出して下さい」

なんてことを実際に要求しているでしょうか。本人確認・同定のためというのであれば、署名欄が自筆であれば何ら問題ないはずです(見積書を客先に出すときだって機械書きプラス署名もしくは捺印が基本ですよね?)。

学生に対してのみ上から目線、採用してやるよという姿勢、ああ面倒くせえなという態度が感じられます。相手が学生、個人だといっても最終的には雇用契約を結ぶという立派な契約プロセスの一つのはずなのに。
結局は企業側の単なる怠慢の表れでしかなく、ビジネスマナーで言えばあり得ないこと連発、と言ってよいでしょうね。

No title

お久しぶりです。
卒論のために、しばらく就活を中止しており、年明けからまた就活を始めました。
先日、とある零細企業の面接を受けました。結果は不採用でしたが、郵送された文書に我が目を疑いました。

「前略」で始まった不採用通知の結語が「敬具」でした。

何度調べても、人に聞いても、「前略」の結語は「早々」だし、「敬具」で終わりたければ「拝啓」で始めないとおかしいです。
というか、そもそも私と企業は、「前略」できる間柄ではありません!
段落の入っている行と入っていない行があったり、面接時に履歴書は返送しないと告げていたのに、不採用通知には、「同封書類をお返しします」という文言がありました。でも何も同封されていない(笑)
文書全体の言葉遣いがたどたどしいというか、なんとも言えないしょっぱい感じがしました…。もうちょっと頑張って!

ずいぶんとレベルの低い企業だなーと感じました。使い回し感が酷い(笑)
もうネタですね。

むちゃくちゃな振る舞いをする就活生がいることも事実ですが、社会人や企業だからといって、「マナー」「常識」が全て備わっているとは、私は思えません。どっちもどっちというか…。

既卒で一番求められているのは社会人としての礼儀、マナーだそうですが(株式会社インテリジェンス調べ)、企業にそんな非常識な対応をとられると、やはり今後の入社した後のことも考えて求職する方としてもモチベーションが下がらざるを得ないのも宜なるかな、ですよ。

Re: No title

> 蝦夷羆 さん

はじめまして、コメントありがとうございます。

>「マナーの悪い就職活動」は内定が取れないというしっぺ返しが待っているし、「マナーの悪い商業活動」は売り上げや評判に響くけれども、「マナーの悪い採用活動」は何の制裁も受けませんからねぇ。

たまに「ひどい採用活動を行っている企業は評判を落とすから、結果として損することになる」という趣旨のコメントを頂くことがありますが、正直そうかなと疑問に思っています。なので「"マナーの悪い採用活動"は何の制裁も受けませんからねぇ」という見方には共感できますね。

Re: タイトルなし

> 雨宮さん

こんばんは、いつもコメントありがとうございます。

>企業が良いマナーを見せれば、就活生にもいい見本となると思うのですが・・・・。

どうしようもない採用活動をしている企業を公開するのではなく、逆に良い採用活動をしている企業を紹介するという方向のアプローチも必要かもしれませんね。良いマナーを見せても何の見返りもないのでは、そりゃあ企業も就活生に対してやりたい放題やってもおかしくないですから。

Re: No title

> Non-beしろうさん

はじめまして、コメントありがとうございます。「Non-beしろうさん」のブログのエントリーも拝読しました。僕の方こそ、エントリーの内容に共感いたしました(ロート製薬の件は次の記事で取り上げようかと検討しています)。

>例えば「エントリーシート手書き」強要にしても、社内はもちろん社外に対しても提出文書を「手書きのこと」と制約するケースなど今時皆無だと思うのです。

本当そう思うのですが、「手書きエントリーシート批判」には往々にして精神論が入り込んできますから・・・。

>結局は企業側の単なる怠慢の表れでしかなく、ビジネスマナーで言えばあり得ないこと連発、と言ってよいでしょうね。

ロート製薬の新卒採用情報のページには「"とりあえず"を止(や)める」というメッセージが書かれています。それは素晴らしい姿勢だと思いますが、一方で「こんな当たり前のメッセージに好印象を抱くのっておかしくないか?」とも正直思いましたね。

Re: No title

>あきのさん

お久しぶりです、コメントありがとうございます。


「前略」で始まった不採用通知の結語が「敬具」でした。何度調べても、人に聞いても、「前略」の結語は「早々」だし、「敬具」で終わりたければ「拝啓」で始めないとおかしいです。

そうですね、おかしいですね(笑)

>段落の入っている行と入っていない行があったり、面接時に履歴書は返送しないと告げていたのに、不採用通知には、「同封書類をお返しします」という文言がありました。でも何も同封されていない(笑)

ここまでくると、逆に会社のことが心配になりますね(笑)

>むちゃくちゃな振る舞いをする就活生がいることも事実ですが、社会人や企業だからといって、「マナー」「常識」が全て備わっているとは、私は思えません。どっちもどっちというか…。

そうですね。だから「社会人はマナーを守っていて、就活生は未熟な点が多々ある」という構図はアンフェアなものだと感じるわけです。

Re: タイトルなし

> たろう さん

こちらの記事にもコメントありがとうございます。

>企業にそんな非常識な対応をとられると、やはり今後の入社した後のことも考えて求職する方としてもモチベーションが下がらざるを得ないのも宜なるかな

そうでしょうね・・・。よく「ひどい企業が入る前にわかってよかったじゃないか」と言いますし、それは正しいと思うのですが、対応がまずい企業の選考に体力・精神力を削られるのはたまったものではないでしょうね。

「待たせっ放し」もマナー違反では?

  よく履歴書を先に送ったのに、何時まで経っても書類選考の合否を通知してこない会社が多々ありました。求人票では「10日程」と記載しておいて実際には一カ月以上待たされた、と言うのはざらで中には送付させておいて遂に泣かず飛ばず、と言うのも。極めつけは面接まで受けながら結果が通知されず、いつの間にかその会社が倒産、と言う例もありました。
 特に応募者が多い訳でもないのに、採用担当はそんなに忙しいのでしょうか?そういう会社は顧客も待たせてばかりの非礼な対応をしているのでは、と勘繰りたくもなります。
 求職者だって暇ではないのを判っているはずなのに。

Re: 「待たせっ放し」もマナー違反では?

> KY さん

こちらの記事にもコメントありがとうございます。

>よく履歴書を先に送ったのに、何時まで経っても書類選考の合否を通知してこない会社が多々ありました。求人票では「10日程」と記載しておいて実際には一カ月以上待たされた、と言うのはざらで中には送付させておいて遂に泣かず飛ばず、と言うのも

この点については、過去に「合否連絡を期限までに伝えない"社会人失格企業"(http://lingmu12261226.blog10.fc2.com/blog-entry-69.html)」という記事を書いたことがありますので、もし宜しければ読んで頂ければ嬉しいです。

>極めつけは面接まで受けながら結果が通知されず、いつの間にかその会社が倒産、と言う例もありました。

もはやなんで面接をやったんだっていう・・・。確かに「結果としてその会社に入らなくて良かったですね」とは言えますが、一方で面接を受けるのに時間をかけているのも事実ですから「潰れるんだったら、はじめから人を募集するな」と「KY」さんからしたら言いたいのではないか・・・と勝手にお察しします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 目の前の現実

> 非公開コメントをくださった方へ

こんばんは、コメントありがとうございます。

企業の合否連絡のあるべき姿について考えさせられるコメントですね・・・。「受かってるのか落ちてるのか、さっさと教えろよ!」としか言い様がないですね。仰るような事態を防ぐための法規制はあっても良いのかなと僕は考えています。

マナーについて

こんばんは。

私も、就職活動を経験した中で、
これだけは許せない と思うことがあったので書かせて頂きます。

まず、人事担当者についてです。
合否連絡の遅れや突然の追加説明会などは
もう慣れたのですが、
とある企業でびっくりしたことが一つありました。
企業名は伏せますが、
選考でGWを30分やることがありました。
私達就活生は6人1組になり、取り組んでいました。

しかし

その最中に普通に部屋の外に出て行ってしまったのです。
他に面接官がいないのにです。
確かに採用活動はつかれるかもしれません。

でも、私達就活生は、誠実に課題に取り組みました。
その中での無断退席。仕事の電話というわけでもないのに・・・

これはさすがに怒りよりも、呆れました。


以上が人事担当者に対する許せないことです。

Re: マナーについて

> とある田舎の大学院生 さん

こんばんは、いつもコメントありがとうございます。

>企業名は伏せますが、選考でGWを30分やることがありました。私達就活生は6人1組になり、取り組んでいました。しかしその最中に普通に部屋の外に出て行ってしまったのです。他に面接官がいないのにです。

意味がわからないにも程がありますね。普通「就活生各人がどのようにGWに取り組んでいるか」が評価の対象になるはずなのに、そこを見ないで部屋を出て行く面接官って根本的に有り得ないのでは・・・。呆れるのも無理はないと思います。

何が悲しくて(苦笑)

 「お祈り」が来たので書きますが、先月ある企業のHPの求人コーナーのメールフォームからエントリーしたのですが、一週間以上もシカトされ、気になって電話すればとっくに着信を確認済みで、「なら如何して直ぐに返信メールしないんだよ?」とキレそうになりましたが、そこは堪えて履歴書を送付しました。しかし、何度目かのパターンで半月経っても音沙汰なし。まあここも「書類送付後〇日までに可否通知」と明記してなかったのですが、そして三週間目に「お祈り」が来たのですが、信じられない事に「料金不足」のスタンプが封筒に。それ故に一日郵便局に留め置かれ、改めて私の手元に来た訳です。今更送り返すのも何だし、不足分10円を払って精算しました。こんな経験をしたのは初めてですが、切手を貼る前に重さを確認しなかったのでしょうか?「たかが10円」と言われるでしょうが、もしこれが得意先に対しての封筒だったら決して「凡ミス」では済まされないでしょう。流石にこれは看過出来なくて応募先の企業に抗議しておきましたが、外出中だった採用担当はこの事態に対してどういう意識を持っているのかは解りません。
 全く「不合格通知の料金不足分を応募者に払わせる企業」ってみた事も聞いた事もありませんでした。「マナーの悪い採用活動」が制裁を受けない限り、この様な「凡ミス」は懲りずに続くでしょうね。

Re: 何が悲しくて(苦笑)

> KY さん

こんばんは、いつもコメントありがとうございます。

>全く「不合格通知の料金不足分を応募者に払わせる企業」ってみた事も聞いた事もありませんでした

そうですね。普通はそんな企業は見ることも聞くこともないはずで、KYさんが直面したケースは本当にしょうもないものだと感じました。僕もこの記事を書いた時点では、まさかこれほどのマナー違反をする企業があるなんて想像もしていませんでした・・・。

No title

こんにちは。安藤美冬さんを検索してここのブログにたどり着きました。私は現在大学4年で就活を経験しました。まさか就活生を擁護してくれる論者がいるとは^^嬉しいです。共感して画面の前でたくさんうなずいています。

私が「変なの!」と思うのは
・弊社が第一志望ですか?
・あなたはタフですか?
という面接での質問です。
そんなの答えるべき答え、決まってるじゃん。
「第一志望です」「タフです」

たとえそうでなくても、企業ののぞむ答えは分かっている。
「良い子のフリができるか」「うそをつけるか」を評価してるんですかねーやれやれ


批判の論の立て方、すごく参考になるので、またおじゃましようと思います。

Re: No title

> 一三さん

はじめまして、コメントありがとうございます。

>こんにちは。安藤美冬さんを検索してここのブログにたどり着きました

「安藤美冬」と検索すると、1ページ目にこのブログがヒットするようですね。何故だろう・・・(笑)

>私が「変なの!」と思うのは
・弊社が第一志望ですか?
・あなたはタフですか?
という面接での質問です。
そんなの答えるべき答え、決まってるじゃん。
「第一志望です」「タフです」

こういうやり取りは、確かに茶番といわれても仕方が無い気がします。例えば「タフかどうか」を知りたいのならば、直接的にそのような問いを投げかけるのではなく、「肉体面・精神面の充実度を証明するエピソードがあるか」をさりげなく聞くという形の方が良いのではないかと思っています。

>批判の論の立て方、すごく参考になるので、またおじゃましようと思います。

ありがとうございます。たまに(頻繁に?)文章の論理構成がおかしい記事がありますが、参考にできるところはぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。

ぷち就活経験者

大学院生です。
もともと院に行くつもりでしたが、
先輩に「学部のときも就活しておいた方が
いい経験になるよ」と言われて数社だけ受けました。

現在修士で、今度は本気の就活中です。

経験とも言えませんが、ひどいなぁと思ったこと。

(1)お祈りメール一斉送信で、名前を入れ忘れる
  **大学 ** **様
  ・・・で始まっているメール。

(2)1のメールの次に来たメールが、かなり失礼な文面。

  うろ覚えですが、ざっくりとした内容としては、

  先ほどは宛名にミスがありましたが、内容に間違いはありません。
  先ほどのメールの通り、皆様は次の選考にお進みいただけません。
  この件に関する問い合わせはご遠慮願います。
  皆様の今後の活躍をお祈りしております。

 
学生が同様のミスをしたら致命的な扱いだと思うんですよね。
一文字書き損じただけでも書き直しだし、漢字間違いもしつこく言われるし。

なんだかむなしいなぁと思います。

Re: ぷち就活経験者

>通りすがり さん

こんばんは、コメントありがとうございます。

>先ほどは宛名にミスがありましたが、内容に間違いはありません。先ほどのメールの通り、皆様は次の選考にお進みいただけません。この件に関する問い合わせはご遠慮願います

宛名のミスについてとりあえず謝ることもしてないんでしょうか・・・。こういう例を見ると、企業と対比する形で就活生のミス・未熟さを非難するのは筋違いだと感じますね。確かにダメな就活生はいるけれども、一方でダメな企業も全然ある訳ですから。

No title

世間の目は学生に厳しく、企業に甘いというのは全体的にあるような気がします。
えり好みは学生や求職者だけじゃなくて、企業も行っていますが、批判されるのは主に前者だけです。
また、どこからも内定が貰えない最小されない人が嘆いているのを見て、学生、求職者に対して「お前が悪いんだろ」といった指摘はなされますが、
採用する側の企業、または面接官の能力の無さなどを指摘する声もほとんど聞きません。

Re: No title

>さいてぇさん

こんばんは、コメントありがとうございます。

>採用する側の企業、または面接官の能力の無さなどを指摘する声もほとんど聞きません

例えば現代ビジネスは「就活のバカたち 学生もバカなら、面接官も大バカ」という記事を書いているので、それを読んでみると面白いと思います。就活生・企業それぞれに問題点・擁護すべき事情というものがあるはずなので、それらを意識したバランス良い議論が活発化すると良いのですが。 

グローバル企業(笑)海外大好き(笑)を唄った某メーカです。
最終面接で「海外旅行を経験してから社会に出てこい」と人事から謎の批判。

入社して蓋を開けてみれば、唯一の外国人社員さえ
「なんて日本的な古い企業だ」
と辟易して辞めていきました。

人事含め管理職のおじさん共、あなた方こそグローバルから程遠い人材じゃないですか
自己矛盾も直せずによく社会に出てますね
main_line
main_line
ブログランキング
おかげさまで、ブログ村の「就職バイトブログ」のカテゴリで「1位」を取ることが出来ました。この場を借りて、お礼を申し上げます。これからも記事を多くの人に読んでいただけたらと思いますので、もし宜しければ、今後ともランキングへのご協力を宜しくお願いいたします。
RSSリンクの表示
follow us in feedly 
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

Author:lingmu
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。