スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あんたは一生成功しない」と強い口調で圧迫して就活生に契約締結を迫った就活ビジネスがあったそうです

以前「こんな就活ビジネスが東京都から是正勧告を受けている」という記事を書いたことがある。他県のことは知らないが、少なくとも東京都は条例に基づき悪質な就活ビジネスを行う企業に対する勧告を行い、且つ勧告の詳細をホームページに記している。問題となった勧誘行為が具体的に記されていたり、企業名も明示されていたりして、これを読むだけでも勉強になる。


そして、東京都は今月の5日にもホームページで「"あなたは一生成功しない"と就活生の不安を煽り、就活支援講座の受講契約を執拗に勧誘していた事業者に是正勧告」という資料を発表した(http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2013/03/20n35500.htm)。これは、「"就活対策講座""人財育成講座"等と称する講座の運営」を業務内容とする株式会社もといに対する是正勧告。会社のホームページを見ると「人間力パワーアップ講座」、「人間力グレードアップ講座」といった名称の講座を開講していることが分かるけれど(http://www.isyoukenmei.com/course.html)、「人間力養成」を謳う企業が都から是正勧告を受けてどうするんだ。


東京都によると、問題となった勧誘行為は①大学や就職セミナーの会場周辺で、「就活生の意識調査」「学生生活のアンケート」などと学生に声をかけて、連絡先を聞き出し、「就活セミナーがあるので来ませんか」「絶対にためになる説明会だから聞きに来てください」などと、「就活対策講座」と称する就職活動を支援する講座等の受講契約の締結以外のことを主要な目的であるかのように告げて、消費者を事務所に来訪させ、契約について勧誘している事実があった②契約を締結しない意思を示した消費者に対し、「今ここで決められないようなら、今後差し迫った状況になっても決断なんてできない」「あんたは一生成功しない」と怒った強い口調で告げるなど、消費者を威迫して困惑するような言動で契約の締結を勧誘③「金額が高いし、入るかどうかは考えたい」「4万円のお金は今ちょっと払えない」などと、消費者が経済的な理由で断りの意思を示しているにもかかわらず、さらに勧誘を継続するなどの迷惑を覚えさせるような仕方で勧誘の3点となっている。①の行為は販売目的不明示、②の行為は威迫困惑、③の行為は迷惑勧誘であることから、それぞれ東京都消費生活条例の第25条に抵触するとしている。


ちなみに①の販売目的不明示、③の迷惑勧誘だが、これは冒頭で記した過去記事「こんな就活ビジネスが東京都から是正勧告を受けている」で取り上げた「株式会社キャリアコンサルティング」がやった行為でもある(http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2010/03/20k3i300.htm)。どうやら、まずは当たり障りのない理由で就活生を事務所に誘い、もし事務所にやって来たらその段階で執拗な勧誘を行う・・・というのが悪質な就活ビジネスの常套手段といえそうである。したがって、就活ビジネスの社員(又は社員の息のかかった学生)が声をかけてきた段階で講座の契約締結に関する話が出てこないとしても、それは警戒を怠る理由にはならないということだ。


東京都は「若者を取り巻く雇用情勢の厳しさに伴い、就活を支援する塾や、コミュニケーション能力向上等をかかげた、いわゆる自己啓発セミナーに関する相談が、都内消費生活センターに寄せられています」と述べている。被害にあったけれども相談をしていない人も含めれば、それなりに多くの人数が悪質な就活ビジネスの執拗な勧誘にあい、最悪の場合は契約締結に至ってしまっているといえるのかもしれない。就活生の不安につけこんで一儲けしようとする輩について、このブログで取り上げたことがある既卒者カフェでもこんなことがあったそうな。誤解しないで欲しいが、これは既卒者カフェが就活生を食物にしようとしていることを意味するわけではないし、また現在既卒者カフェは「営業・勧誘行為は禁止です」という注意書きも付している(例えばhttp://kokucheese.com/event/index/66183/)。あくまでも、就活生が勧誘のターゲットになりやすい現実があるということを言いたいだけである。可能な限り変なビジネスに引っかからないよう意識するに越したことはないし、もし引っかかってしまった場合は、事後的な対応策として東京都消費生活総合センターなど、適切な相談窓口に問題を訴えることが重要だ。

就活生の不安を煽った挙句に「人間力養成」の講座を開講するなんておかしいんじゃないかという意見に共感してくださった方は、もし宜しければクリックをお願いします
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村     
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いますよね、こういう業者は。前日企業合同説明会に行った際にも「○○を名乗る業者に注意して下さい。」という注意喚起が有りましたよ。それにしても、これは詐欺としか言い様がありませんよね、霊感商法と並ぶ「就活商法」となる日が来ているのかもしれません。

Re: タイトルなし

> たろうさん

こんばんは、いつもコメントありがとうございます。

>前日企業合同説明会に行った際にも「○○を名乗る業者に注意して下さい。」という注意喚起が有りましたよ

そういう注意喚起がなされているのなら安心ですね。それでも引っかかる人は引っかかるのかもしれませんが・・・。

>それにしても、これは詐欺としか言い様がありませんよね、霊感商法と並ぶ「就活商法」となる日が来ているのかもしれません。

「就活を食い物にする」というフレーズもありますしね。勿論全ての就活ビジネスがおかしい訳ではないでしょうが、中には明らかにヤバいものもあるということは間違いありません。

No title

ある就活セミナーで、このようなことを聞きました。
それは関西人と関東人では、関東人が騙される割合が多いとのこと。

関西人は、物事を損得勘定で見るので、高いと思ったら手を出さないけれど、
関東人はマンマと引っかかりやすいと言っていました。

私自身、大学受験予備校は必要でも、就活予備校というものは必要ないと思っています。
(大学受験予備校でも、大手の寮はどうかと思いますが・・・)

No title

これは就活ビジネスじゃなくて、昔からある悪徳商法です。
1 アンケートに答えさせる。あるいは別の手口で引っ掛ける。
2 事務所へ連れていく。
3 数人で取り囲んで脅し、高いものを買わせる。

老若男女、誰でも被害者になりえます。

防ぐ方法
1 アンケートに答えない。あるいは、知らないところからの連絡に反応しない(懸賞に当たりました、とか、手当たりしだい電話番号をかけて勧誘、など)。
2 個人情報を与えない。
3 事務所へ行かない(これが肝心)。

就活ビジネスのような狭いカテゴリーでとらえない方がいいと思います。これは古典的な悪徳商法で、恐喝まがいのことも少なくないです。就活悪徳商法くらいの表現を使った方がいいです。

今はネットで簡単に評判が調べられますから、なんでもとりあえずネットで調べるのがいいと思います。私も着信した知らない電話番号は必ずネットで調べます。すると、事務所や店に呼んで、高いものを売りつけることで有名な企業が必ずヒットします。

Re: No title

> ミクミク@既卒 さん

お久しぶりです、コメントありがとうございます。

>ある就活セミナーで、このようなことを聞きました。それは関西人と関東人では、関東人が騙される割合が多いとのこと。

そうなんですか!ただ、今回問題となった事例に関して言えば被害にあったのは関東人ですが、彼ら・彼女らもお金は出したくなかったようです(つまり、当初は損得勘定を働かせようとしていた)。しかし、社員から心理的な圧迫をくらったことから「契約しないと家に帰してもらえないぞ」という心理状態に陥り契約書にサインしてしまったという状況があったようです。

>私自身、大学受験予備校は必要でも、就活予備校というものは必要ないと思っています。(大学受験予備校でも、大手の寮はどうかと思いますが・・・)

僕も過去に「"大学受験予備校"と"就活ビジネス"、その違いとは(http://lingmu12261226.blog10.fc2.com/blog-entry-93.html)」という記事を書いたので、宜しければそちらも読んで頂ければ嬉しいです。

Re: No title

> ななし さん

こんばんは、いつもコメントありがとうございます。

>就活ビジネスのような狭いカテゴリーでとらえない方がいいと思います。これは古典的な悪徳商法で、恐喝まがいのことも少なくないです。就活悪徳商法くらいの表現を使った方がいいです

確かにそうですね。やっていることを考えれば、そのくらいの表現を使うくらいで良いかもしれません。

>今はネットで簡単に評判が調べられますから、なんでもとりあえずネットで調べるのがいいと思います

おっしゃるとおりネットで調べてみたら、企業の勧誘方法を問題視するページがいくつかヒットしました(笑)
main_line
main_line
ブログランキング
おかげさまで、ブログ村の「就職バイトブログ」のカテゴリで「1位」を取ることが出来ました。この場を借りて、お礼を申し上げます。これからも記事を多くの人に読んでいただけたらと思いますので、もし宜しければ、今後ともランキングへのご協力を宜しくお願いいたします。
RSSリンクの表示
follow us in feedly 
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

lingmu

Author:lingmu
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。