スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茂木健一郎さんの「新卒一括採用」に対する見解を理解し損ねる飯田泰之さん

茂木健一郎さんが「新卒一括採用」という採用方式に異議を唱えていることは今さら詳しく説明するまでもないが、茂木さんの立場に対して飯田泰之さんが次のような疑問を発している(http://gendai.ismedia.jp/articles/-/36011?page=5)。

飯田:茂木さんは就活について何と言っているんですか?

常見:簡単に言うと、「新卒一括採用は人権侵害だ。なぜ年齢で区切らないといけないのか」というのが彼の主張です。まず、事実認識からして違っているのが痛かった。僕が「経団連に所属している企業でも、採用で『既卒者OK』にしている会社が7割です」と言っても、全然聞いてくれませんでした。

飯田:企業だって、別に強制されて新卒一括採用をしているわけじゃない。自発的にやっているわけです。ということは、新卒一括採用に、企業は何らかの利点を見出しているんですよね。不思議なのは、新卒一括採用に反対する論者の多くが、その点を無視すること

もしかすると、飯田さんと同様の疑問を持つ人も中にはいるかもしれない。しかし、茂木さんの立場を一応知っている僕からすると、むしろ飯田さんのツッコミがずれているように感じられる。


というのも、飯田さんの発言以前に茂木さんは次のようにつぶやいているからである。茂木さんはこのつぶやきで明確に「(新卒一括採用の是非の判断は)効用の問題ではない」と述べている。また別のツイートも見てみると、茂木さんは「年齢やキャリアで就職制限をすることが、今日の人権原則に照らして許されるのか」という観点から新卒一括採用を批判していることが分かる。


即ち、茂木さんは「年齢やキャリアで就職制限をする」という要素をもって「新卒一括採用」という採用方式を一発アウトだと評価しているのである。だから、彼のような立場の人たちは新卒一括採用の利点に目を向けないのだ。


茂木さんと同じ意見だと思われるものとして、ジャーナリストの牧野洋さんという方が書いた「新卒一括採用は"年齢差別"」という記事が挙げられる(この記事が載ったページにアクセスできないので、牧野さんの記事を取り上げた別のブログをご紹介http://blogs.yahoo.co.jp/sabetsu5555/31865380.html)。牧野さんは「新卒一括採用は採用対象者を新卒者に限るため、事実上の年齢差別を招く慣行だ。だが、日本には"年齢制限=差別"という意識が希薄で、当局が年齢差別を摘発することもない」と述べている。


新卒一括採用が法的に問題であると捉える茂木さんや牧野さんに「でも、新卒一括採用には~なメリットがあるじゃないですか!」なんて言っても、絶対に「メリットがあれば差別していいの?」と返されるに決まっている。だから、もし彼らの主張を批判するのならば、それは「新卒一括採用の利点を語る」という形ではなく、法律論を語るという形でなければ話が全く噛み合わないこととなる。当ブログの過去記事「厚労省"労働者一人一人に均等な働く機会が与えられるよう雇用対策法を改正し、募集・採用における年齢制限を禁止した。ただし、例外アリ"」で述べたように、現行の法律上は新卒一括採用が違法だとは思えないが、それでも「現在は合法でも、今日の人権規則に照らせば今後違法にしていくべきではないか?」という議論は十分成り立つので、そのような議論になった場合は新卒一括採用の利点に触れるのは不適切だ。


恐らく新卒一括採用を巡る議論は長く行われてきたのだと思うけれど、飯田さんの発言を見ると、未だ賛成派・反対派がそれぞれ何を考えているのかという点について理解が共有されていないことに驚く。「コミュニケーション能力」といえば就活生に求められる能力という印象が強いけど、所謂「論客」と言われる人たちにも、もう少しそういう能力の向上を求めてもよいのではないだろうか。


「新卒一括採用」の是非について、もういい加減に「まともな議論」をするべきなんじゃないか?という意見に共感してくださった方は、もし宜しければクリックをお願いします
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加  
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

常見氏らは現実的なアプローチで、茂木氏らは理念的なアプローチだから永遠にかみあわんだろうね。

ただ自分が思いついただけでも

・新卒一括主義の年齢制限が、あくまで業務未経験者の定期採用の話にすぎない点
・転職だとより露骨な職歴差別が存在する点
・年齢制限が単なる応募条件であり、非該当者の就職を禁じているわけではない点
・表向き年齢差別を廃止しても、既卒者を何らかの理由をつけて落とすことが普通に考えられる点
・既卒を新卒と全く同じように採用すると、年齢差別の人が批判するところのアファーマティブアクションになる点
・年齢差別の人はやたらと能力を推しているけど、その能力が(業務未経験者間比較では)特に曖昧な基準であり、ハイパーメリクリラシー型採用がますます強まる点

といった問題が多く出てくると思うし、
それに対する両派の見解の相違(そもそも見解を共有していないんじゃ)も大きいのではないでしょうか。

Re: No title

> のさん

こんばんは、コメントありがとうございます。

>常見氏らは現実的なアプローチで、茂木氏らは理念的なアプローチだから永遠にかみあわんだろうね。

僕もそう思います(笑)

>それに対する両派の見解の相違(そもそも見解を共有していないんじゃ)も大きいのではないでしょうか

僕の感覚では、新卒一括採用廃止派の人たちは廃止に伴い生じる問題点、およびその問題点をどう克服するかという点について未だあまり説得力ある意見は言えていないと思っています。かくいう僕もどちらかというと廃止派なので、自分なりの考えを書くべきなのですが(笑)たださすがに、よほど何も考えていない人でない限り「新卒一括採用を廃止さえすれば問題がすべて解決する」と主張をする人はいないと思いますけどね。

No title

もっと言うと、新卒一括就職やハイパーメリクリラシー採用みたいに
今の就活に問題点を見い出す人の掲げる本当の理念は
「既卒や口下手なりで苦しんでいる人を助けたい」であって、就活の制度を変えたいわけではない気がするんだな。
就活が若者間の椅子取りゲームになってるんだもん。
就活制度を変えたところで(まともな)椅子からあぶれる若者は出るのだし、
現状の制度批判だって(まともな)椅子に座れなかった若者が座ることのできた同じ若者を見て
「あいつがいい椅子に座れて俺が座れないのはおかしい」って言ってるのと大差ないもん。
ブラック企業への法規制だとか若者の雇用のパイを増やすというのなら話は分かるけれども

そもそも、既卒で就職できないのを制度の問題にしている人は新卒制度を廃止してもどのみち就職できないと思うのです。
常見の「経団連企業の7割が既卒者OKですって言ってますよ」というは、つまりはそういうことではないかね。

Re: No title

> のさん

こんばんは、コメントありがとうございます。

>就活が若者間の椅子取りゲームになってるんだもん(中略)ブラック企業への法規制だとか若者の雇用のパイを増やすというのなら話は分かるけれども

それはそうなんですけど、「若者の雇用のパイを増やそう」とだけ書いても「そりゃそうでしょ」で話は終わりますよね(笑)当たり前すぎることを言っても、別に大して意味はないと思っています。もし「若者の雇用のパイを増やす」ための経済政策を綿密に記せるならそれは記すべきですけど、僕にはその能力は無いんで。


>今の就活に問題点を見い出す人の掲げる本当の理念は「既卒や口下手なりで苦しんでいる人を助けたい」であって、就活の制度を変えたいわけではない気がするんだな。就活が若者間の椅子取りゲームになってるんだもん。就活制度を変えたところで(まともな)椅子からあぶれる若者は出るのだし、

例えば僕を含めて「求める人物像」の明確化を主張する人はいますけど、その趣旨は、企業が求める人物像をはっきりさせることで、就活生がすべき努力の方向をある程度定めるということにあります(「ある程度」とあるのは、最終的には各企業の選考にて人物評価もなされるので、完全に評価の恣意性を排除することはできないから)。同じ「椅子からあぶれた」状態でも、あるいはこれから就活に臨むという状態でも「努力の方向性がよく分からない」のと「ある程度どういう努力をすべきか分かる」のでは雲泥の差だと思いますが。単純に「就活制度を変えたところで(まともな)椅子からあぶれる若者は出るのだし」という話で片づける話ではないと思いますけどね。まぁ、この辺の話は過去記事(http://lingmu12261226.blog10.fc2.com/blog-entry-398.html)でも既に書いているんで、これ以上は言いません。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
main_line
main_line
ブログランキング
おかげさまで、ブログ村の「就職バイトブログ」のカテゴリで「1位」を取ることが出来ました。この場を借りて、お礼を申し上げます。これからも記事を多くの人に読んでいただけたらと思いますので、もし宜しければ、今後ともランキングへのご協力を宜しくお願いいたします。
RSSリンクの表示
follow us in feedly 
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

Author:lingmu
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。