スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新卒一括採用を廃止することで「大手企業を中心に応募して、延々と就職活動を続ける人」がそんなに続出するのか?

新卒一括採用の是非について勉強をしたことがある人は、新卒一括採用という慣行を廃止することで生じるとされる次のような問題点を目にしたり、耳にしたりしたことがあるかもしれない。それは「就活生がいつまでも"大手企業に就職したい"という高望みをしてしまう」という問題だ。


例えば常見陽平さんは、去年の11月に産経新聞に掲載された「"新卒一括採用"不平等で見直すべき?」という記事にて、「新卒一括採用を廃止するとどうなるのか」という問いに対して「現在の状況で新卒一括採用をやめれば、既卒者と新卒者が競合することになり、競争が激化するだろう。既卒も含めた通年採用が一般的になると、高望みなどをして延々と就職活動を続けるスパイラルに陥る人も多く出る」と答えている。また、海老原嗣生さんは著書「雇用の常識 決着版」において「(卒業後3年以内の人の応募を受け付けても)多くの人は救われない。厳しいようだが、名も知れぬ無名校の学生に"3年もチャンスがある"と誤解させる、おためごがしの典型ではないか」、「いつまでも大手企業の採用が続けば、大手志向が冷めやらず、学生が中小企業に目を向ける機会が減る」と論じている。


これらの意見を感覚的に正しいと感じる人も中にはいるかもしれない。しかし、いくらこれらの意見が常見さん・海老原さんという一応「プロ」の人から発せられているとはいえ、その意見に特に根拠が備わっていないことには注意が必要である。そして個人的には、この意見には疑わしいポイントがあると思っている。


常見さん自身論じているように、日本経団連「新卒採用(2012 年 4 月入社対象)に関するアンケート」などを参照すると、現在は多くの企業が既卒者からの応募を一応受け付けているということになっている(http://www.s-shiori.com/con3/archives/2013/07/avex.html)。即ち、例えば「卒業後3年以内の人からの応募を受け付ける動きが起きたことを受けて、大手企業に既卒者からの応募が殺到している」といった事情があれば上述の常見さん・海老原さんの意見は正しいということが推測できるし、逆にそうでなければ彼らの意見は疑わしいということになる。要は、現在は常見さん・海老原さんの意見の妥当性を検証することができる環境が整ってきているということ。そして僕個人の検証によれば、彼らの意見には2つおかしい点があると思っている。


第一に、常見さん自身が「avexの"志"一括採用で考えた、既卒者の採用の現状」という記事で「既卒者に門を開いている企業はいまや結構な割合であるのですが、そもそも応募がないという声を聞くのです。既卒者に大胆に門を開いたことで話題になった企業の人事部長にヒアリングしたのですが、思ったほど応募がなかった」と問題視していることだ。「既卒者に大胆に門を開いたことで話題になった企業」というと「話題になった」という要素からそれなりに大手・有名企業であると推測できるが、そのような企業でも既卒者からの応募が少ないとされている。そうなると、常見さんが言う「高望みなどをして延々と就職活動を続けるスパイラルに陥る人」なんて実はそれほどいないんじゃないか?という疑問が浮かぶのだ。


これを受けて第二に、そもそも常見さん・海老原さんが想定する「大手企業を中心に応募して、延々と就職活動を続ける人」の発生可能性に疑問が湧く。海老原さんは「無名校の学生に"3年もチャンスがある"と誤解させる」と述べているけれど、これはかなり安易な推測だと思っているのだ。大手企業に絞って長期間就活をする人には①「すぐに就職が決まらなくても問題がない」という金銭的に恵まれている人②選考に落とされ続けても、倍率が高い大手企業に応募し続ける精神力③親からの理解・・・など様々な要素が備わっていなければならないはずで、そんな要素を兼ね備えた人が一体どのくらいいるんだ?という点を疑わずにはいられない。どれか一つだけをそなえている人ならそれなりにいるだろうけれど、複数の要素をそなえている人はそれほど多くないのではないかと思うのだ。


このように常見さん・海老原さんの意見には批判をする余地が大いにあると思われる。また、特に現在就活中の人なんかは自分や周囲の行動を参考に、僕が触れたポイント以外で常見さん・海老原さんの意見にツッコミを入れていくことが容易にできるかもしれない。これまでもこのブログで度々書いてきたけれど、専門家と言われる人の見解であっても「おかしい」と思えるポイントが散見されるので、そのような点に注意を払うことが必要だ。

新卒一括採用を廃止することで「大手企業を中心に応募して、延々と就職活動を続ける人」がそんなに続出するのか?という疑問に興味を持ってくださった方は、もし宜しければクリックをお願いします
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村 
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

企業が既卒3年以内も可にするとチャンスがあるいう事で、延々と就活をする可能性があるという事ですが、就活生は企業をそこまで信用しているか?という疑問があります。
就活を1度でも経験した場合は特にw
恐らく、既卒可というのもほとんどの企業は建前みたいなものではないかと思ってる就活生も多いのではと思います。
仮に信用しているとすれば、就職留年をする人はもっと減っても良いのではと思いますし、また、既卒になることが怖い就活生はもっと減るのでは?思います。
なので大手志向の人は既卒で大手を狙うよりも就留して大手を狙うという選択肢を取るのではとも思います(勿論、留年というマイナスが生じますが、既卒よりはマイナスにならないと判断して)

Re: No title

> 11卒業務未経験無職 さん

こんばんは、コメントありがとうございます。

>大手志向の人は既卒で大手を狙うよりも就留して大手を狙うという選択肢を取るのではとも思います

確かにそうですね。そして、「第一に、常見さん自身が~」から始まる段落の記述には穴があるといってよいでしょう。大手企業を受ける就活生の中に既卒者・就職留年者がどのくらいいるかが分かれば常見さん・海老原さんの意見の妥当性を検証できるのでしょうが、企業は別にそんなデータを開示しないでしょうね。


なお、「11卒業務未経験無職」さんのご指摘を踏まえると、別に「新卒一括採用」を廃止せずとも「高望みして大手企業を受け続ける人」は依然として存在するということになりますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>なお、「11卒業務未経験無職」さんのご指摘を踏まえると、別に「新卒一括採用」を廃止せずとも「高望みして大手企業を受け続ける人」は依然として存在するということになりますね。

そうだと思いますが、就留してでも受ける人はいるとは思いますが、「受け続ける(3年連続以上?)」位受ける人はほとんどいないのではと思います。
年数を重ねるとやはり不利になりそうですし、就留を複数回するということはあまりないかなとも思います。
受け続けると言うと、今日の記事でlingmuさんが取り上げている公務員、または難関資格受験者に多いように思います(年齢や経歴的に後に引けずも含め)


また、常見さんの「新卒一括採用を廃止すると高望みし、延々と就活をし続ける人が生じる」というのと海老原さんの「無名校の学生に"3年もチャンスがある"と誤解させる」というのにも疑問があります。
勿論、こういった学生が全くいないとは言いません。
ただ、なんかひっかかるところがあるわけです。
というのも、大企業に限ったことではないですが、私は面接中に場違い感を感じたことが結構あります
高望みかなと思った企業の面接に行ったら、周りの受験者のレベルが私の感覚では案の上高くて(話の内容だったり学歴だったり)、場違いだったかなと思ったわけです。
学歴で言えば同じくらいでも話の内容で明らかに場違いだなと思った事もあります。
(なので、就活における学生時代の特別な体験は面接官への印象以外にも受験者本人の自信や他の受験者の戦意を削ぐ?という意味でも有効なのかなとも思います。)
で、多分こういった事を感じた事がある人って私以外にもいると思うんですよ。
例えば、面接の自己紹介の際に学校名も言う事になり、自分以外の受験者が遥かに高学歴だったという状況だったら、その企業に対して受験機会があったとしてもあまりチャンスがないのではないかと考えるのでは?と思います。
そして、このような場違い感が高望みをやめていくひとつの要因になるのではないかと思います。
(就活の失敗からニートやひきこもりにというパターンも多いようなので、場合によっては場違い感が非常に負の方向に向かう事もあると思います)
こういった事から、就留してまでや新卒一括採用が廃止された場合、延々と大企業を受けるという人は大企業を受ける人はそこそこ良いところまで選考が進んだ人では?とも思います。
そして、そういう人は少ないのではないかとも思います。
まとまりがついていない上に記事の内容とはずれているかもしれませんが、私が海老原さんや常見さんの話に対し、どうも気になる事があるということだけは確かですw

Re: No title

> 非公開コメントをくださった方へ

こんばんは、コメントありがとうございます。このコメントを受けて、記事本文を少し修正していることをあらかじめ伝えておきます。

>第一に~と第二に~の段落で始まる部分の違いがわかりません。どちらも大企業にばかり応募している人なんていないということのように見えるのですが

第一~の段落では「既卒になってでも、なお大企業を受ける人はそれほど多くないということ」、第二に~の段落では「"既卒になってでも、なお大企業を受ける人"がそれほど発生しえない理由」を書いたつもりです。

>記事ではなぜか新卒一括採用の是非の問題で「ほぼ大企業にばかり応募している人」について書かれています。

いや、記事の第4段落でも書いた通り、一応建前としては既卒に応募資格を与えている大手企業が多くなってきているので、もし常見さん・海老原さんの言う「新卒一括採用を廃止することで、高望みをして大手企業にチャレンジし続ける就活生が現れる」という見解が正しければ、既卒に応募資格を与えている大手企業に多くの既卒者が応募してくるはずでしょう、という話をしています。

>単にそんな人はほとんどいないと言いたいのですか。それとも大企業にばかり応募する人は少ないのだから、新卒一括採用の廃止に反対する根拠にはならないと言いたいのですか。

この記事の趣旨は「企業が新卒一括採用を廃止することで、高望みをして大手企業にチャレンジし続ける就活生が現れる」という言説に疑いの目を向けることにあります。

Re: No title

> 11卒業務未経験無職 さん

こんばんは、コメントありがとうございます。

>また、常見さんの「新卒一括採用を廃止すると高望みし、延々と就活をし続ける人が生じる」というのと海老原さんの「無名校の学生に"3年もチャンスがある"と誤解させる」というのにも疑問があります(中略)そして、このような場違い感が高望みをやめていくひとつの要因になるのではないかと思います(中略)就留してまでや新卒一括採用が廃止された場合、延々と大企業を受けるという人は大企業を受ける人はそこそこ良いところまで選考が進んだ人では?とも思います。そして、そういう人は少ないのではないかとも思います

常見さん・海老原さんの主張には「就活生が"場違い感"を感じて、志望企業のレベルを下げる」という視点が欠けているということですよね。確か海老原さんはこのようなこと(※就活生が"場違い感"を感じて、志望企業のレベルを下げること)を著書で仰っていた気がするのですが、だとするとなぜ「(新卒一括採用を廃止することで)無名校の学生に"3年もチャンスがある"と誤解させる」ということも述べているのか、疑問が残りますね。

No title

お久しぶりです。

新卒一括採用で前から疑問なのが、例えば23歳の既卒と、24歳の留年した新卒では、制度上では後者を受け付けるということになるのですが、その合理性がわかりません。

新卒一括採用の企業の本音は、『応募が殺到しても困るし、そんなに雇えないから、既卒まで受け付けたくは無い。』という気がしてなりません。

さらに、時代の流れから、『優秀だと判断した奴で、新卒なら獲ってやってもいい。だから、そんなに応募されても困るが、本音を晒すと企業のイメージダウンとなるので、名目上は新卒一括採用という昔からのやり方を踏襲して、新卒だけなら応募を受け付けていると宣伝しておこう。』

という姿勢の企業があっても不思議ではありません。

厳しい経済情勢から、企業が人を育てる余裕が無くなっているのは働く側も理解しなければならないと思います。

でも、そのためにまずは働くという機会を若い世代に与えなければ何も始まりません。

話は変わりますが、今年のプロ野球で楽天が優勝した時、本当に今年の楽天はいいチームだと思いました。

それは、上に立つ者である、星野監督が、『若手を辛抱強く使いながら育て、勝ちにいく』という姿勢で、若手の選手が活躍している姿が目立ったからです。

これを今の就職で置き換えて、少しでも『若手に機会を与えていこう』という姿勢の企業が増えることを祈るばかりです。

もっとも、その実態がただの若者の使い捨てでは言語道断ですが。

何も、若手を優遇しろだなんて望んでいる人はそんなにいないでしょう。

僕も既卒ですが、そういう立場の人が一番望んでいるのは、『働くチャンスを与えて欲しい。正当な評価をして欲しい。』

これだと思います。

Re: No title

> pontaさん

こんばんは、コメントありがとうございます。

>僕も既卒ですが、そういう立場の人が一番望んでいるのは、『働くチャンスを与えて欲しい。正当な評価をして欲しい。』

こういう願いに対して「新卒一括採用があるから若年失業率を低く抑えられて・・・」なんていう主張をされても困りますよね。新卒一括採用にメリットがあるのは確かなのですが、そのメリットに目を向けるあまりデメリットを訴える声が封殺されることを危惧します。まぁ「危惧します」と書きつつ、新卒一括採用のおかしさは毎年どこかしらで行われる就活デモ(実は本日、神戸で行われます http://kobebunt.jimdo.com/)でも繰り返し訴えられているので、そこまで心配することも無いかなと思っているのですが。



main_line
main_line
ブログランキング
おかげさまで、ブログ村の「就職バイトブログ」のカテゴリで「1位」を取ることが出来ました。この場を借りて、お礼を申し上げます。これからも記事を多くの人に読んでいただけたらと思いますので、もし宜しければ、今後ともランキングへのご協力を宜しくお願いいたします。
RSSリンクの表示
follow us in feedly 
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

lingmu

Author:lingmu
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。