スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常見陽平さんによる「就活生紹介」との付き合い方

常見陽平さんが書いた「就活女子 "20時退社"が"キラキラ"とこだわり持つ人多数」という記事がポストセブンに載っていた。その記事によると、女子大生が企業選びの新基準として「キラキラ20時退社」というものを設けているとのこと。定時に仕事が終わるのはなんだか働いていない気がしてしまい、逆に21時以降の退社だと自らを「社畜」と感じてしまうので、「20時」というタイミングで退社することが適度に充実感をもって仕事に取り組めている気がするという意味で理想的なのだそうだ。


この常見さんの記事を読んで呆れたのは、記事のタイトルには「こだわり持つ人多数」と、記事本文には「この最新トレンド(つまり「流行がある」ということ)をご紹介しましょう」とあるのに、その記事の半ばで「サンプル数の少ない、インタビュー調査ではありますが、ただ、気持ちは分かります」と書いてあったこと。サンプル数が少ないんだったら、その結果から「20時退社」「キラキラ」を就活女子全体のトレンド(あるいは「就活女子にはそういう人が多い」)とは言えないはずだろう。ちなみに、常見さんの記事に対するコメントの中に「現役で女子大の4年生だが、まわりは20時退社にこだわりを持つ人なんていなかった。バリバリ総合職狙いか一般職狙いだったなあ」というものがあったのには笑った(http://netnavi.appcard.jp/e/119wf)。


この「キラキラ20時退社(を求める就活女子)」に限らず、ポストセブンには常見さんによる「こんな就活生がいますよ」という紹介記事が掲載されることがしばしばある。それ自体は別に良いのだが、個人的には常見さんの就活生紹介はどうも「針小棒大」という印象を受ける。前述のように、「キラキラ20時退社」も元々は「サンプル数の少ない、インタビュー調査」でしか確認されていない事象に過ぎないのに、ポストセブンのタイトルや常見さんの記述を見ると、それがあたかも就活女子全体の趣向であるかのように紹介されていた。


また、ポストセブンに載っている常見さんの就活生紹介の記事と言えば「意識の高い学生w」ネタも欠かせない。例えば一昨年に書かれた「就活"意識の高い学生ww"の根っこはヤンキーと同じと専門家」は文字通り「意識の高い学生w」について触れている記事であるが、その記事の冒頭には「"意識の高い学生ww"の波がきています」と、就活現場で「意識の高い学生w」がトレンドになっていることを示すかのような記述がみられる。


ところが、昨年に出た常見さんの著書「"意識高い系"という病」の最後の方には次のような記述がみられる。

「意識の高い人(笑)」と言われる人、あるいはそう認定される行動をしている人たちは、いったいどれくらいいるのか?正確な数は分からない。それこそ、首都圏を中心とした文化や、よっぽどネット好きの人の文化だったりする。日本全体から言うと、ごく一部に過ぎないのだ(中略)「意識の高い人(笑)」の構造も全く同じで、彼らはごく一部の盛り上がりを参考にし、それを真似して、意識の高い行動パターンをとる。一定の広がりを見せるものの、全体で言うならばほんの一部の話であるわけだ(中略)思わずいじりたくなる意識高い系の人たちというのも、絶対数はどうやらそれほど多いわけではなく、象徴的な行動だけが独り歩きしていることを伝えたかったのである

つまりポストセブンで「意識の高い学生(笑)」の波を報告した他ならぬ常見さんが、後に「意識の高い人(笑)」がそんなに存在したわけではないことを言っているという、なかなかおかしなことになっているわけである(僕はこれらの記述を目にしたときは「この人、今更何を言っているんだ?」と感じた)。「"意識高い系"という病」の記述だけを見ると常見さんが冷静に実情を分析しているかのような印象を受けるかもしれないが、そもそも「意識の高い人(笑)」発生の話題を無駄に盛り上げたのも常見さんだったじゃないかと僕は思っている。


この「意識の高い学生w」ネタについての文章からも伺えるように、常見さんが「波が来ています」と言っていても、実際には全然来ていない(というよりは、来ていても全然大したものではない)と受け取るくらいで丁度よいのではないか。そうなることで、批判の矛先が「最近の就活女子はバカだ」と就活生に向かうのではなく「常見さんの記事は内容が酷い」と常見さんに向かえば良いと思っている。

常見陽平さんによる「就活生紹介」には「針小棒大」という言葉がよく似合うという意見に共感してくださった方は、もし宜しければクリックをお願いします
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログにfeedly登録ボタンを設置してみました!登録はこちらからどうぞ。  
follow us in feedly    
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メディアリテラシーの無い多数の人はサンプルとして成り立たなくても記事になってさえいればブームとして錯覚しますからね。

今は現象が起きてそれを記事にするのではなく記事にして現象を無理矢理起こすように仕向けてるように感じますね。
常見陽平は胡散臭い

Re: タイトルなし

> 名無し さん

こんばんは、コメントありがとうございます。

>今は現象が起きてそれを記事にするのではなく記事にして現象を無理矢理起こすように仕向けてるように感じますね。

まさにそれですね。

>常見陽平は胡散臭い

記事でも書きましたが、常見さんの文章は「名無し」さんの言う「記事にして現象を無理矢理起こすように仕向けてる」ことで終わらず、その後「その現象は実はごく一部に過ぎない」という火消しに走っているところがおかしいと思っています。いわゆる「マッチポンプ」というやつですね。

main_line
main_line
ブログランキング
おかげさまで、ブログ村の「就職バイトブログ」のカテゴリで「1位」を取ることが出来ました。この場を借りて、お礼を申し上げます。これからも記事を多くの人に読んでいただけたらと思いますので、もし宜しければ、今後ともランキングへのご協力を宜しくお願いいたします。
RSSリンクの表示
follow us in feedly 
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

lingmu

Author:lingmu
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。