スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日野瑛太郎さんは企業が従業員に経営者目線を持たせることの必要性を理解していながら、その理解を隠して企業を叩いているのではないか

このブログでは過去に日野瑛太郎さんが書いた「従業員に"経営者目線を持て"という謎の要求」という記事を批判したことがある。そして最近「クソログ」というブログの「リスクを取らない人間にハイリターンはない」というエントリーにおいて日野さんの記事が取り上げられたことで久しぶりにそれを目にした。


僕が過去にした批判は、簡単に言えば「"経営者目線を持て"の解釈にきちんとした裏付けがなく、それでいながらその言葉を発した人を悪者扱いしてるのはおかしい」というものだった(http://lingmu12261226.blog10.fc2.com/blog-entry-561.html)。この考えは今でも変わっていないのだが、実はもう一つおかしい・・・というか日野さんを卑劣な人だなと思うポイントがある。それは「日野さんは、企業が従業員に経営者目線を持たせることの必要性を理解していながら、その理解を隠して企業を叩いているのではないか?」というもの。


この点、東洋経済オンラインの「従業員に"経営者目線を持て"という謎の要求」を見ると、「単なる雇われにすぎない一従業員が、"経営者目線"を持って仕事をしなければならない理由って、何なのでしょうか。雇われは雇われとして、自分の仕事を淡々とこなすという姿勢では、なぜいけないのでしょうか」、「従業員が"経営者目線"を持って仕事をしなければならないとしたら、本当の経営者はいったい何の仕事をするのでしょうか。会社の立場で物事を考え、意思決定をするのは、経営者の仕事のはずです。それを雇われにすぎない従業員に求めるというのは、ある意味で経営者の"甘え"とも言えるのではないでしょうか」といった記述があり、要は従業員が「経営者目線」を持たされるということに全否定的な態度が見られる。ところが、東洋経済オンラインの記事を離れて日野さんの著書「あ、やりがいとか~」を見てみると、p.140で次のような記述が見られる。

「経営者目線」を一切持つな、というわけではありません。会社の方針などは、仕事を進める上である程度理解しておいた方が良いでしょうし、仕事によってはそういう視点における判断を避けては通れないという場合もあります

このように、東洋経済オンラインの記事では従業員が「経営者目線」を持つということに完全に否定的だったのに、著書では一転して従業員が経営者目線を持つべき場合を肯定している。このブログのコメント欄には過去に日野さんの記事を「防御網をこらすのも毎回周到で感心します」と評した人がいたけれど、今回はその防御網(「"経営者目線"を一切持つな、というわけではありません」の文章のこと)が日野さんの文章の嫌らしさを裏付けてしまっている感がある。


その嫌らしさとは上で書いたように「日野さんは、企業が従業員に経営者目線を持たせることの必要性を理解していながら、その理解を隠して企業を叩いているのではないか?」というもの。東洋経済オンラインの記事で日野さんは「単なる雇われにすぎない一従業員が、"経営者目線"を持って仕事をしなければならない理由って、何なのでしょうか」と疑問の声を上げているけれど、その答えが「会社の方針などは、仕事を進める上である程度理解しておいた方が良い」・「仕事によってはそういう視点における判断を避けては通れないという場合もある」と、他ならぬ日野さんの本に書かれているというのはおかしなことだ。日野さんの著書における該当箇所(p.140のこと)を読んだ上で東洋経済オンラインの記事に目を通してみると「この人、何とぼけてるんだろう?」と思わずにいられない。


前にはてなブックマークのコメントで「日野氏は"社畜"を商売にしている。一種の貧困ビジネスだな。若い社会人の不満を焚き付けビュー数を稼ぎアフリエイトと出版でマネタイズする。注目こそ金なので何でもするのさ」と言っていた人がいたけれど全く同感だ(http://b.hatena.ne.jp/entry/lingmu12261226.blog10.fc2.com/blog-entry-539.html)。前回は日野さんの「本の売り方」を「やり方が汚い」と評したけれど、文章そのものに対しても「やり方が汚い」と言えると僕は感じている。僕はこれまで就活・労働関連の論客の中では常見陽平さんの文章が最低だと思ってきたけれど、日野さんの酷さは常見さんのそれをも上回るレベルかもしれない。

日野瑛太郎さんは企業が従業員に経営者目線を持たせることの必要性を理解していながら、その理解を隠して企業を叩いているのではないかという意見に共感してくださった方は、もし宜しければクリックをお願いします
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログにfeedly登録ボタンを設置してみました!登録はこちらからどうぞ。  
follow us in feedly    
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
ブログランキング
おかげさまで、ブログ村の「就職バイトブログ」のカテゴリで「1位」を取ることが出来ました。この場を借りて、お礼を申し上げます。これからも記事を多くの人に読んでいただけたらと思いますので、もし宜しければ、今後ともランキングへのご協力を宜しくお願いいたします。
RSSリンクの表示
follow us in feedly 
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

lingmu

Author:lingmu
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。