スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合否連絡を期限までに伝えない「社会人失格企業」

「就活生のマナーがなっていない」と思う社会人の方は多いと思うけれど、僕に言わせれば、採用活動における企業の振る舞いも「社会人失格」のものが多いと思っている。


その例の一つが「就活生への合否連絡」。過去の記事でも、「そもそも就活生に合否連絡をしない企業」、「本当は選考の当日・翌日には結果が出ているのに、無駄に1週間待ってくださいね!と就活生に伝える企業」の存在を書いてきた。後者はまだ許せるとしても、就活生に合否連絡をしない企業の採用担当者は、もう一度新入社員研修でも受けたらどうなんだ。「ホウレンソウ(報告・連絡・相談)」もできない企業が就活生に対してマナーを語るなんて、図々しいにも程がある。僕だったら恥ずかしくて出来ないですけどね。


そして、信じられないことに、自分が伝えた合否連絡の約束を守れない企業もあるらしい。以前、「説明会において△日の○○時までに合否に関わらず連絡しますと強調しておきながら、結局は合格者のみに指定時間に連絡。その後1週間近く遅れてとくに弁解もなく不合格の通知が送られてくるというものでした」というコメントを頂いたことがある。


コメントをくださった人によると、この様なふざけた連絡をした企業の理念は「世界中の不快をなくし快適にする」というものらしい。世界中の不快をなくす前に、「自分が設定した期限までにきちんと連絡をする」という基本的なことを学びなおしたほうが良いと僕は思うのだが・・・。


企業はこんな振る舞いをしておきながら、「社会人は学生とは違う!」と就活生相手に威張っているんだから救いようが無い。いやいや、全く同じレベルなんじゃないか。


本来、企業の実態・就活生の実態双方を熟知しているはずの就活コンサルタントこそ、企業の採用活動の欠点を伝えていくべきだと僕は思っている。ところが、例えば「就活対策本部/ヒゲ教授の世界一分かりやすい就活授業」というサイトの「選考 「結果待ちの期限」が過ぎたなら(http://ameblo.jp/higekyojyu/entry-11074177430.html#main)」という記事を見てみると、「結果待ちの期限が過ぎたなら自分で問い合わせてみれば…いいじゃないかッ!いつまでビビッていてもしゃあないだろ!」なんて書いている。


確かに企業からの連絡が来ないからといって、就活生が自己のメンタルを崩してしまうことは許されないだろう。しかし、就活生の側ばかりに我慢することを求めるのはおかしいんじゃないか。結果待ちの期限が過ぎても結果を伝えない、ふざけた企業の側を責めるべきなんじゃないのかと僕は思う。


大体、就活生の側は自分達のマナー違反を散々指摘されるのに対して、一方で企業側のマナー違反が指摘されないことが不思議でしょうがない。社会人は例えば「最近の就活生は、企業説明会をドタキャンする!」とか、就活生の側の粗相は本当に喜んで取り上げますよね。その指摘自体は正しいものも多いと思うけれど、一方で社会人は、自分達のミスを指摘することはない。まさに、このブログのタイトル通り「就活生に甘える社会人」ですね。


企業は優秀な人材を囲い込みたいからか、選考通過者には本当に早く連絡をする。一方で不合格者への合否連絡の通知は適当。企業の気持ちも分からなくはないけれど、気に入った人のみに誠実な振る舞いをするだけなら子供でも出来る。社会人を語るなら、不合格者に対しても一定程度誠意のこもった姿勢を見せるべきなんじゃないかと思う。


合否連絡を期限までに伝えない「社会人失格企業」は、もっと責められるべきだ という考えに共感してくださる方は、もし宜しければクリックをお願いします。
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村  
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

感情的なコメントになってしまいますが、私もこれには本当に腹立たしい思いをしました。
当時はそういうものと納得していたのですが、今振り返ってみても許されないマナー違反だと思います。仕事でも、取引を断るときは連絡ぐらい入れるでしょうに。不合格の通知が、そんなに手間のかかることなんですかね。

Twitterでも書きましたが、人事部任せの採用活動は根本的に見直すべきだと思います。各部署の管理職、具体的には課長、部長クラスに人事裁量権限を与え、今後「人が要る」部署に直接採用活動に当たらせる。そうすれば、就職希望者には具体的に求められる人物像もわかりやすくなるし、採用側も丁寧に人を見るでしょう。ハードルは上がるかもしれませんが、少なくとも今よりはフェアな採用活動になるのではないでしょうか。

Re: タイトルなし

こちらもコメント有難うございます!

> Twitterでも書きましたが、人事部任せの採用活動は根本的に見直すべきだと思います。各部署の管理職、具体的には課長、部長クラスに人事裁量権限を与え、今後「人が要る」部署に直接採用活動に当たらせる。そうすれば、就職希望者には具体的に求められる人物像もわかりやすくなるし、採用側も丁寧に人を見るでしょう。ハードルは上がるかもしれませんが、少なくとも今よりはフェアな採用活動になるのではないでしょうか。

デメリットもあるのかもしれませんが、この方式はよさそうですね。僕がムカつく点としては、社会人は就活生に対して「ビジョン」の重要性を語ってくるくせに、その自分達は採用活動に際して大したビジョンを持っていないということですね。「各部署の管理職、具体的には課長、部長クラスに人事裁量権限を与え、今後「人が要る」部署に直接採用活動に当たらせる」形式ならば、ビジョンもはっきりしそうで、就活生としては分かりやすくてよさそうですね。

また案などありましたら、ぜひ教えて頂ければ嬉しいです!(というか、就活デモなどに、この案を伝えてみたらいかがでしょうか!?)


lngmuさん>
これらの私案は、全て就活デモの実行委には伝えました。
何の回答もありませんでしたが。

Re: タイトルなし

そうなんですか・・・。
実際にデモという行動を起こさない僕が言うのもおかしいですが、デモをやるという割には、デモの公式ブログの中身が充実していないような・・・。コメントを返さないのもさすがに失礼な気がしますね。一体、何がしたいのだろう・・・?

No title

すばらしい

Re: No title

> すばらしい とコメントをくださった方へ

コメント有難うございます。そして、記事を褒めてくださり有難うございます!

No title

別スレから入らせていただきましたが、過去の経験としては求人票にもHPにも「書類到着後〇日で結果通知」という事を記載していない会社を見かけた事がありまして、余りにも無責任と感じました。
 他にも日にちが経っているのに書類到着の有無を問いあわせるべく電話したらその時は担当が席を外していたので受け付けが「後でかけさせます」と言うので携帯番号を伝えたのにその日は全く返信が無かった、という体験もしました。
 担当者が忙しいと言う事は判るのですが、まさか一度も自分の机の上を確認しなかった、と言う事は考えにくいし、返事すらしなかった(或いはする気が無かった?)態度からどうしても求職者を格下に見ているとしか思えません。
 得意先にはひたすら頭を下げ、その一方で入社を希望する求職者にはゴミでも扱う様なぞんざいな態度を散るダブスタ。こう言う手合いを採用担当に据える企業は、「求人活動も営業の一環」と言う認識がゼロに等しいのでしょう。今この時代にそういう態度をとればたちまちネットで拡散されて、社名は伏せられても「ああ、あの会社か」と特定されて評判に響く事が彼らには理解出来ないみたいですね。

Re: No title

> KYさん

こんばんは、いつもコメントありがとうございます。

コメント返信の文面としては大変失礼なものになってしまうのですが、次か次の次くらいにKYさんが仰る問題について記事を書く予定です。最近、KYさんが問題視することについて取り上げた過去記事に拍手がつくことが多くなってきたので、近いうちにこの話題を取り上げようと思っていたのです。したがって、それをKYさんのコメントへの返信のようなものだと思って頂ければ幸いです・・・。
main_line
main_line
ブログランキング
おかげさまで、ブログ村の「就職バイトブログ」のカテゴリで「1位」を取ることが出来ました。この場を借りて、お礼を申し上げます。これからも記事を多くの人に読んでいただけたらと思いますので、もし宜しければ、今後ともランキングへのご協力を宜しくお願いいたします。
RSSリンクの表示
follow us in feedly 
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

lingmu

Author:lingmu
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。