スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「意識の高い学生ww」の根っこはヤンキーと同じ?だから、どうした

就活コンサルタントの常見陽平先生が、今度は「意識の高い学生ww」をネタにして記事を書いています。その名も、「就活「意識の高い学生ww」の根っこはヤンキーと同じと専門家(http://www.news-postseven.com/archives/20111113_69988.html)」という記事である。記事のタイトルによると常見陽平さんが「専門家」ということになっているので、今日の記事では常見陽平「さん」ではなく、常見陽平「先生」と書かせてもらうことにする。


常見先生によると、「意識の高い学生ww」とは、サークル活動や就活に前のめりに取り組み、ソーシャルメディアでのリンク数も多く、意識高い系ツイートを連発。プロフィールも盛りまくり。起業家や社会人との接点を持ちたがり、やたらとイベントを開く。学生団体の幹部などに多いタイプとのこと。「意識高い系ツイート」って何だよ(笑)と思ったのは僕だけでしょうか。


常見先生は、「意識の高い学生ww」の欠点として、時にはオトナを見下すこと、賢いふりをしていて意外にデキないこと、「世の中変える」などと言いつつ結局、就活で目立つための取り組みに終わっていることなどを挙げている。あれ、これ少し言葉を変えると、全て常見先生に当てはまるんじゃ・・・。時には就活生を見下すこと、賢いふりをしていて意外にデキないこと、「世の中変える」などと言いつつ結局、就活で目立つための取り組みに終わっていること・・・当てはまってませんか?(笑)


「意識の高い学生ww」にも欠点があるんだろうけれど(彼らに他人を見下す姿勢があるなら、それはまずい。でも、このブログも常見さんをよく見下してるな・・・)、「意識の高い学生ww」という言葉が出来たことで、学生時代に何かを一生懸命頑張っている人を馬鹿にする傾向が強くなってしまったような気がする。まぁ、何かに打ち込んでいる人を「意識の高い学生ww」と揶揄する人ごとき、無視するのが一番なのかもしれないけれど、「意識の高い学生ww」と馬鹿にする声が大きくなるのは、あまり気持ちが良いことではないのも事実。


そもそも日本人は、何かに「挑戦」する人を馬鹿にする傾向がありますね。今大人気の、サッカー日本代表の話を取り上げたい。


例えば、昨日のジャンクスポーツという番組における話。サッカー日本代表の長友選手・岡崎選手・阿部選手・家長選手・安田選手が出演していたのだが、トークの中で岡崎選手が、「本田圭佑選手が、俺、マイケルジャクソンを超えるからと言っていた」という話を紹介した。そこで、なぜかスタジオが爆笑の渦に包まれたのだ。穿った見方かもしれないけれど、「お前なんかが、マイケルジャクソンを超えられるわけないじゃん」という笑いのように僕には思えた。向上心をもって凄いなと思ったら、笑いなんておきるはずが無い。


また、昨年のサッカー・南アフリカワールドカップでも、岡田監督が「ベスト4を目指す」と言ったら多くの人が馬鹿にした。それも、「今のままじゃ、その目標は達成できない」という真剣な批判じゃなくて、「そんな目標なんか持つなよ、恥ずかしい(笑)」という嘲笑に満ちた批判が多かったように感じた。それでいて、いざチームがベスト16に進出したら、「岡ちゃん、ごめんなさい」とへらへら笑って謝る始末。本当に情けなかった。日本人であることが、こんなに恥ずかしく思えたことはなかった。


所詮、日本人の多くは「出る杭」が気に入らないんだろう。この点僕は、「高い目標をもって、その目標に向かって努力する姿勢」が特別に偉いという考えは持っていない。人生をどのように過ごすかは人それぞれ考えがあると思うから。しかし、努力している人を馬鹿にする風潮には反対したい・・・というか大嫌いだ。


冒頭の常見先生の記事の話に戻る。この記事を一読すると、つくづく中身の無さに驚かされる。「意識の高い学生wwとヤンキーってこんなに共通点があるんだよ!」と言ってるだけで、「だから、どうした」という感想しか持てない記事となっている。さすがに「意識の高い学生ww」も、こんな記事を書いている常見先生からは馬鹿にされたくないだろうな。そもそも、常見先生の声なんか聞く価値もないと思っているかもしれないですね。それなら、実に真っ当な姿勢である。


残念ながら、「意識の高い学生ww」を馬鹿にする人、また「意識の高い学生ww」をネタにお金を稼ぐ常見先生みたいな人が少なくないというのが現状だ。「自分は学生時代を一生懸命過ごした」という自負を持つ就活生は、基本的にはそんな雑音に耳を貸さずに、少し謙虚になることを意識すればそれで良いと僕は思っている。仮に「意識の高い学生ww」が所謂痛い人だとしても、少なくとも「意識の高い学生ww」と馬鹿にする人たちより痛くないことは間違いない。

「意識の高い学生ww」の根っこはヤンキーと同じ?だから、どうしたと思った方は、もし宜しければランキングへのご協力をお願いします。 
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク先の記事を読みました。
途中から読むスピードがどんどん上がりました。読みやすいからではありません。中身がなさすぎて、読むに堪えなかったからです。
ウェーバーを引用していますが、ウェーバーの官僚制研究の動機が、当時の農村労働者階級の困窮を目の当たりにしたことは、なぜ書かれないのでしょうか。このような恣意的な引用は大変失礼な行為です。せめて青山秀夫先生の「マックス・ウェーバー」でも読んでから出直して来いと言いたいです。
こんなくだらない記事を書き、こんなくだらないインタビューを受けて金をもらう人間がいるかと思うと、腸の煮える思いです。

私は、就活コンサルはヤクザより悪質だと思っています。奴らの何が許せないといって、他人の人生の重要な局面を食い物にするからです。就活学生にアドバイスなどする前に、本を売った金を元手に会社を立ち上げ、一人でも多く雇えばいいのです。

また、「意識高い学生」って、何かについて意識的に行動することは、本来褒められこそすれ揶揄の対象になるべきものではないはずです。もっとも、学生の側にも問題は山積しているのでしょうけれど。東京の就活デモの実行委員の発言を見ていると暗澹たる気持ちにさせられます。

Re: タイトルなし

>John Smithさん

いつもコメント有難うございます。
最初、「中身がなさすぎて、読むに堪えなかったからです」という箇所が見えて、一瞬落ち込みかけました(笑)リンク先の記事がということですね。確かに、リンク先の記事で常見さんがお金をもらっているかと思うと、僕も相当ムカつきます(笑)

「他人の人生の重要な局面を食い物にする」・・・。本当にその通りだと思います。このブログでも、学生が書いた「就活を行う際に役立つブログ」などを紹介して、就活コンサルを頼らなくてもすむ様な土壌作りに貢献したいと思っています。

ちなみに、東京の就活デモの実行委員の発言はどんどん酷くなってます(笑)一応、このブログの最新記事でも取り上げたので、良かったら読んでくださいね。

No title

就活生です。
大学時代、一生懸命頑張ったこと、努力で成し遂げた成果を馬鹿にされているようで、
この言葉を知り愕然としました。
就職活動だって、自分の人生や社会との関わり方について真摯に考えるために、全力で取り組んでいるのに
「意識高い系ww」と嘲笑されるのは腑が煮えくり返る思いです。
この記事を読んで少しすっきりしました。
ありがとうございます。

Re: No title

> kanae さん

はじめまして、コメント有難うございます。

>この記事を読んで少しすっきりしました。ありがとうございます。

なんか最近このような言葉を頂けることが多くて少し怖いですが(笑)、非常に嬉しく思います。本当に有難うございます。「意識の高い学生ww」をバカにする常見陽平さんは「若者の味方」的なポジションと位置づけられることが多く、そしてそれは必ずしも間違っていないのですが、一方で結構若者をバカにしていたりする人だとも僕は認識しています。
main_line
main_line
ブログランキング
おかげさまで、ブログ村の「就職バイトブログ」のカテゴリで「1位」を取ることが出来ました。この場を借りて、お礼を申し上げます。これからも記事を多くの人に読んでいただけたらと思いますので、もし宜しければ、今後ともランキングへのご協力を宜しくお願いいたします。
RSSリンクの表示
follow us in feedly 
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

lingmu

Author:lingmu
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。