スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「就活ぶっこわせデモ」、「カルト就活やめなはれデモ」の訴えが就活の問題点の全てではない

本日、「就活ぶっこわせデモ」、「カルト就活やめなはれデモ」が行われることは前回の記事で書いた。改めてこれらのデモのブログを読み直したところ、2つのデモに共通する点とは「新卒一括採用という採用方式の見直し」であるように僕は感じた(http://hosyukakumei.blog.fc2.com/blog-entry-4.html、http://syukatudemo1123kyoto.blog.fc2.com/blog-entry-7.html参照)。


「就活ぶっこわせデモ」、「カルト就活やめなはれデモ」のブログを少し読めば、これらのデモが決して「私たちに内定をくれ」という内容のデモではないことが分かる。しかし、「就活ぶっこわせデモ」のブログの記事のコメント欄を見ると、つい最近でも「デモをしようとする人たちは、自分達が内定取れないのを社会に責任転嫁しているだけだ」という中身のトンチンカンな批判が寄せられている。このような批判をする人は、まずは自分の読解力を身につけ直しましょう(考え自体は正しいと思うけれど、デモへの批判内容としては不適切)。


「就活ぶっこわせデモ」、「カルト就活やめなはれデモ」の訴えの内容を批判する気はないけれど、一つ書きたいことがある。


「就活ぶっこわせデモ」も「カルト就活やめなはれデモ」も、現在の就職活動に問題があると感じていて、その問題点を解決して、より良い就職活動のあり方を発見しよう・・・ということを目的としてデモを行うことを決めていると思う。ここで、「就職活動のあり方が改善された」とは、具体的にどのような状態を意味するのか。この言葉の多義性に注意をしなければならないと僕は考えている。「就活ぶっこわせデモ」も「カルト就活やめなはれデモ」も、特に新卒一括採用の見直しについて訴えるのだろうけれど、考えるべき就職活動の問題点が新卒一括採用というトピックのみになってしまってはならないと思う。もっと様々な可能性を考えるべきで、そのために「就職活動のあり方が改善された」という言葉に含まれる様々な意味を各人が発見していく必要がある。


例えば、「就活ぶっこわせデモ」、「カルト就活やめなはれデモ」の主張のみを考えれば、「就職活動のあり方が改善された状態=新卒一括採用という採用方式が見直されて、既卒者でも内定をもらいやすくなった状態」という風にイメージできる。


しかし、他にも「就職活動のあり方が改善された状態」が考えられるだろう。例えば、就職難と言う問題に関心がある人は、「就職活動のあり方が改善された状態=皆が内定をもらえる状態」と言う風にイメージするだろう。


あるいは、企業の採用活動の進め方に問題意識を抱くことも考えられる。例えば、このブログでも、「就活生に対して、選考の合否連絡を伝えない企業が多く存在する」という問題点に触れたことがある。そこで、「就職活動のあり方が改善された状態=企業の採用活動が、就活生の立場を考えた上で丁寧に進められる状態。具体的には、例えば企業が就活生に対して選考の合否連絡を確実に行う状態」というようにイメージすることが可能だろう。


また、企業の面接の進め方など、具体的な選考の場面における訴えも考えられる。例えば、「就職活動のあり方が改善された状態=面接官個々がスキルアップされた状態。エントリーシートに書いてある設問をそのまま聞くような、スキルの低い面接官は存在してはならない」ということも考えられる。


もっと大胆なことを言えば、「就職活動のあり方が改善された状態=従来の書類審査・面接による選考が終わり、インターンを経た上での採用が主流となっている状態」ということも考えられる。これだと、そもそも既存の就職活動の枠組みを壊す大胆な主張ながらも、ミスマッチの危険性の軽減・なぜ自分が選考に落ちたのか理由が分かりやすくなる等のメリットもありそうだ(勿論、デメリットもあることは分かっています)。


僕が挙げた具体例自体に賛否はあるだろうけれど、要は、「就職活動のあり方が改善された状態」という言葉からは実に様々なことをイメージできる余地があるのだ・・・ということを伝えられたならば嬉しい。就職難や新卒一括採用というメジャーなトピックの検討のみで思考を止めてしまうのは、僕は勿体無いと思う。


デモを行う人たちは、自分達の主張する意見が全てだ!とは全く思っていなくて、むしろ自分達の問題提起をきっかけにして、出来るだけ多くの人に就活の問題点について考えて欲しい・・・という風に願っている。つまり、今日のデモが成功するか否かは、実のところデモ関係者の方々の努力よりも、デモ関係者ではない「僕」や「あなた」が現在の就職活動が抱える問題についてどれだけ問題意識を持てるのか・・・という点にかかっている。少なくとも僕は今後も、このブログを通じて就職活動の問題点を表現していくつもりだ。

追記
就活ぶっこわせデモの様子を、ustreamを通じて見ました。
参加していない僕が言うのも失礼かもしれないけれど、あのデモを見て、「よし、就職活動の問題について考えるぞ!」という人が果たしているのだろうか。なんとなく「ノリ」だけでデモをやっているように感じられて、少しがっかりしました・・・。特に「ゆとり(世代)にゆとりを」という訴えはあり得ないだろうと思う。部外者から見たら、「甘え」としか捉えられないだろう。


デモの様子だけ見たら、「こんな奴らのいうことなんて聞いてもしょうがないだろう!」と感じる人がいるのは分かります。しかし、就活ぶっこわせデモの主張内容自体には、妥当なものもあると思う。「現在の就職活動に問題がある」という言葉に納得・イメージが出来ない人も多いと思いますが、一度、「現在の就職活動に問題がある」という可能性について考えていただければと思います。考えを変えろとは言いません(僕にそんな権限は無いです!笑)。ただ就職活動に関する自分の「固定観念」をこの機会に一度点検していただけたら、就活批判ブログを書いている僕としても嬉しいです(僕は、デモ関係者ではありません)。


「就活ぶっこわせデモ」、「カルト就活やめなはれデモ」の訴えが就活の問題点の全てではないという考えに共感してくださる方は、もし宜しければクリックをお願いします。
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村   
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

たしかに「ゆとりにゆとりを」は、ただ韻を踏みたいだけという印象でした・・・。でも、「就職に強いボールペンってなんだー!」「就活必勝メイクってなんだー!」には、素直に心が動かされました。

あと、「インターンシップを有給にしろー!」も、まっとうな主張だと思います。

次の機会には参加したいと思わされてしまいましたよ!

Re: No title

> sinitiainen さん

いつもコメント有難うございます。

「就職に強いボールペンってなんだー!」「就活必勝メイクってなんだー!」・・・本当になんだよ、それって思いますよね(笑)下らない。でも、デモを見ていた人が必ずしも、これらのメッセージの意味を理解できているのか・・・。単に、何を言っているのか分からないという風に受け止められた可能性もあると思います。

勿論、sinitiainenさんのように、彼らの訴えの背景に気がつく人にとっては「うんうん、分かる!」という共感を得られるような気がします。「次の機会には参加したいと思わされてしまいましたよ!」と思う人を生み出せたことからも、今回のデモには一定の意義があったといえるでしょうね。短絡的な批判も多くて残念でしたが・・・。

他の方が就活デモについてどのように考えていたのか知りたかったので、今回のようなコメントは有難かったです。ありがとうございました!

遅くなりましたが、先日デモに参加してきました。

問題意識を共有する人々と意見交換できたことが、個人的には大きな収穫でした。今後、私も何らかの形で、これまで以上に就労や雇用の問題について発信してゆこうと決意しました。

東京デモも、無事終わったそうですね。彼らの姿勢は最悪だったと思いますが、100人もの人を集めたことは素直に感嘆しました。

デモを終えて、今後の我々一人ひとりの行動こそが、本当に大切だと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

Re: タイトルなし

> John Smith さん

デモ参加、お疲れ様でした!John Smith さんのまとまった考えも読みたいので、ぜひブログかなんかを始めていただけると。。。(笑)

東京デモの反響は凄いですね。今思うと、「就活ぶっこわせデモ」というネーミングは大正解だったのかもしれません。僕はネーミングを非難した身なので、訂正しなければ・・・。

「デモを終えて、今後の我々一人ひとりの行動こそが、本当に大切だと思います。」同感です。今後も自分の考えを書いたり、就活デモという行動について建設的な意見を述べていきたいと思います。デモ参加よりは文章を書くほうが好きなので、デモに行かない分、文章の執筆を多くしていきたいと思っています。

No title

更新いつも楽しみにしています。

記事とは関係ないのですが、せっかくなので、拍手ボタンだけでなく、ツイートボタンや、フェイスブックの「いいね!」ボタンをを設置してみては如何でしょうか??

Re: No title

> 月太郎さん

今晩は、いつも記事を読んでくださり有難うございます。
また、地味に僕のブログ更新のツイートをリツイートしてくださっていることも把握しています(笑)
有難うございます。

拍手以外にランキングボタンを設置しているので、これ以上設置すると記事を読んでくださった方からうざかられると思ったのですが(笑)、多くの人に記事を読んでいただきたいのでツイートボタンは設置してみたいと思います!アドバイス有難うございます!

そして、改めて京都でのデモ、お疲れ様でした。
main_line
main_line
ブログランキング
おかげさまで、ブログ村の「就職バイトブログ」のカテゴリで「1位」を取ることが出来ました。この場を借りて、お礼を申し上げます。これからも記事を多くの人に読んでいただけたらと思いますので、もし宜しければ、今後ともランキングへのご協力を宜しくお願いいたします。
RSSリンクの表示
follow us in feedly 
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

Author:lingmu
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。