スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就活生に甘える社会人は、いつ就活生に殺されてもおかしくない

愚かにも、記事を書きはじめたばかりの未完成の段階で、記事を公開設定でアップしてしまいました・・・。ドジすぎる・・・。


今回の記事は当初、「社会人は自己の採用活動に関して、内省や自己訂正能力を身につけるべきだ」という名のタイトルだった。ところが、記事の中身を具体的に考えていくうちにある事件を思い出したので、今回はそちらの事件について今更ながら触れてみたい。はじめに断っておくと、全体的にどす黒い内容の記事となりました(笑)

●就活生バス横転事件
半年ほど前に、就職活動に悩む学生がバスジャック事件を起こしたことを覚えている人はどれだけいるだろうか。
恥ずかしながら僕自身の記憶からは消えかけていて、ブログのネタ探しをする過程で「そういえば、こんな事件あったなぁ」ということを思い出した程度である。事件の中身としては、22歳の男性が大阪から鹿児島に向かっていた高速バスのハンドルを奪い横転させ、12人に怪我をさせたというものだ・・・と雨宮処凛さんの記事に書いてあった。(urlは、http://www.magazine9.jp/karin/110302/)最終的には、不起訴になったみたいですね。


この事件に対する反応としては、「普通の就活生は、こんなことしない。事件を起こした奴はただのキチガイだ」という加害者に否定的なものや、「自分も就職活動をした身として、辛さはすごく分かる」という加害者に肯定的なものまで様々だった。僕自身は、両方とも妥当な意見だと感じた。辛いのは分かるが、他人を巻き込んではいけない。現在の就職活動は確かに過酷かもしれないが、それを乗り越えている人も大勢いる。自分に足りなかったところを見つめなおし、頑張って立ち直ってほしい・・・というのは嘘ではないが、今日の記事ではそういうことを書きたかったわけではない。


●「人・社会のせいにするのは良くない」と語る方々は、ものすごく善人で、ものすごく卑怯者だ
このバス横転事件に対する反応として目に付いたのは、「人・社会のせいにするのは良くない」「就活生はみんな苦しんでいるんだから、他人を巻き込んで事件を起こすのは甘え」みたいな内容を書いているブログやtwitterだった。確かに、見ず知らずの他人の命をも危険にさらした就活生は責められるべきだ。


でも、その就活生にストレスを与える原因となった就職活動そのもののあり方が見直されるべきだという意見や報道が殆どなされなかった点は問題だ。確かに、「就活生の側が未熟でした。だから、事件起こしちゃいました」という構図は分かりやすいけれど、就活生の未熟さだけを事件の原因とするのはさすがにおかしい。この点、先に挙げた「人・社会のせいにするのは良くない」という意見は、「大人の意見」として実に社会に受け入れやすいと思う。しかし、社会のせいにしちゃだめだ、頑張れ!という言葉には、「こんな事件起こっちゃいましたけど、企業側でなにかを変える気持ちはありません。学生達がただただ気持ちを強くもって頑張ってください」というエクスキューズが含まれているような気がして、僕はそのような言葉を発する人を卑怯者としか思えない。


別にバスジャック事件を起こした就活生を全面的に擁護するつもりは無い。ただ、就活生による凶行を防ぐためには、「就活生自身が気持ちを強く持ち、自己の未熟さを克服する」ということと「企業側が、就活生に過度なストレスを課すこと無い就職活動のあり方を、社会全体で考える」ということの双方を並行して行わなければならないと思うのだ。これは最近の就活生なら分かると思うのだが、就職活動においてストレスとなる要素は、内定を得ることができないという状況だけではない。各企業の採用時期の重なりすぎや、新卒を逃したときのプレッシャー、選考の合否連絡が企業から来ない(合否連絡がきちんと来れば、スケジューリングが多少しやすくなる)など、企業の採用活動の手法そのものから生じるストレスというものもあるのだ。バスジャックをしてしまった就活生も、内定を得られていないという状況以上に、各企業のやりたい放題の選考手法にストレスがたまってしまったのではないかと想像している。


●就活生に甘える社会人は、いつ就活生に殺されてもおかしくない
もちろん「企業は、どのような人材をどのような条件で採用するかを原則として自由に決定できる」と最高裁も言っているので(三菱樹脂事件だったか?)、学生の要望を完全に満たす採用活動を行うことはできないし、むしろ僕は行うべきではないとすら思う(この辺は、就活デモなどを行っている方々と意見の相違がある点かもしれない)。ただもう少し、採用時期・新卒一括主義の再考とか、履歴書の形式の改善とか、学生の立場に配慮した採用活動を行うべきなのではないかとは思う(あんまり書くと、今後のブログのネタがなくなるので、この辺で控えておきたい笑)。具体的には、企業・学生それぞれが、就職活動において自己の要望をどこまで妥協し、調整しあうかという点がが今後議論されるべきだと僕は考えている。どのような利益の調整がなされるべきかについて明確な答えが自分の中にあるわけではないが、少なくとも現時点においては、企業のパワーが学生に比して強すぎるということは確信している。だから、企業の採用活動を法的に規制する余地はないものかということを、最近はよく考えている。


ただし。


別に企業が自己の採用活動に関して内省も自己訂正もしないとしても、僕らにはどうすることもできない。社会人の方々が「近頃の学生は甘い!」とドヤ顔をしたければ、いくらでもすれば良い。ただその代わり、近い将来、第二・第三の就活生によるバスジャック事件、あるいはそれ以上残虐な事件が起きるリスクはどうしても高くなるだろう(断っておくと、これは別に僕自身による殺人予告では無いですよ(笑)いや、本当に)。また、就職生の凶行の餌食になるのは採用活動を行っている主体である、スーツを身をまとった社会人の方々だと思うので、就活生に甘えて学生の立場を無視した好き勝手な採用活動を続けることで、「就活生から、ある日突然命を奪われる」というリスクを自分達自身が進んで高めることになるのだということを、社会人の方々はもっと認識されたほうが良い。自分は殺されないとしても、仕事で涙を流しあった同僚や、自分の面倒を見てくれた上司、仕事の愚痴を言い合った同僚の命が奪われるかもしれないと書けば、より危機感を持っていただけるだろうか。これは決して脅しの文章ではないし、就活生による殺人を煽っているわけでもない。ただ、僕みたいなポンコツでも想像できる事態について、優秀であるはずの社会人の方々が殆ど危機感を抱いていないことについて、純粋におかしいと思うだけだ。


また、5年後や10年後。就職活動が易化することは恐らく考えられないので、その頃の就活生は現在の就活生よりも、さらに過酷でストレスフルな状況に置かれているであろうことは容易に想像できる。2011年時点で、新入社員・内定者・学生でいる立場でいる若者たちも、このまま就職活動のあり方が変わらなければ、未来の就活生に殺されうる立場となるかもしれませんね。就活生、特に就職留年生・無い内定者に未熟な点があるのは否定しようが無い事実だけど、就職活動の歪みの原因を過度に就活生に押し付けたらどうなるのか・・・。現実に事件が起きてしまっても、社会人の方々が「学生は甘い!」と言い続けるのか、それとも世の中は変わるのか。あまりにも不謹慎だが、僕はこの点に興味を持っている。


就活生に甘える社会人は、いつ就活生に殺されてもおかしくないという考えに共感してくださる方は、もし宜しければクリックをお願いします。
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

運転手の技量で記憶

鹿児島から大阪の企業へ就活した帰り、鹿児島の大学3年生が、自殺したい?で、東広島市の山陽自動車道で高速バスを横転させた事件。
ケガ人が全員軽症だったのは、ベテラン乗務員の技量と新型車輌のシステムに因るのです。(トラック・バスシステムは研究好き)

他人を殺傷する可能性が大であったこの事件は、同情すべき事では有りませんが、同乗者・乗務員の方々に失礼は承知で…鹿児島の学生に同情してしまいました。

さて、求職者は、企業の採否選考時、偏見・差別発言や記載を半ば強要されている場合、録・画(音)しておく位、採用担当のレベルが低下しています!
高年齢の人が差別発言し、人権問題になったりします。
デパート・運輸・電機・電子等で、偏見・差別は根強く!?許せません!

Re: 運転手の技量で記憶

> 『うたって・ゴー』さん

こちらの記事にもコメント有難うございます。

>ケガ人が全員軽症だったのは、ベテラン乗務員の技量と新型車輌のシステムに因るのです。(トラック・バスシステムは研究好き)

詳しいですね・・・(笑)

>求職者は、企業の採否選考時、偏見・差別発言や記載を半ば強要されている場合、録・画(音)しておく位、採用担当のレベルが低下しています!

多分、採用担当も社会人に対しては礼儀が正しいのでしょうけど、求職者に対しては「こいつと話すに当たってマナーなんか守る必要ないだろ」と思っているのかも・・・。「録・画(音)しておく位」というのもあながちおかしな提言といえないのが日本の就活の終わっているところの一つですね。勿論、とてもマナーの良い企業もたくさんありますが。

続-差別・偏見・配属

先-書込みの差別・偏見は、他の欄でコメントを拝見しましたが、前からバカな発言を平気でするカスは会社に存在しています。そんな輩が日本をダメにしている!
欄コメントの方や管理人様談が正解です。
それは志望動機にも絡みます。
面接時に、掘下げて志望動機を聞く企業はおかしいのです(軽く聞くのはまあ-)。

入社後3カ月位は外部や社内で研修(敬語・席次・電話の基礎的応対等)をし、その間に、本人が社内で活かせそうな部署を再度・ベテランと考える。
配属後も半期末や年度の区切り(時期は業種による)で、所属長面談をし、能力が発揮出来ているか?やりがいは?を調査する。
人員配置の関係で、求職者の最初の希望がかなわない事はあると思います。
本人との「本当の面談」が出来ていないから、会社の成長率も低下。

求職者の能力を見極めるのは直ぐには困難でも、それ+潜在能力をも伸ばす事!!が出来る企業は、例え小規模な会社でも純利益は上昇します。
皆様はご存知と思いますが、売上高のマジックに騙されないで下さい。純利益(似:経常利益)の推移を示した会社案内なんてまず無いでしょう!?

ホームページのお話:
FC2ブログ検索?画面とホームページが重なり、アドレスをコピーして開いても同様に重なります。こちらの設定ミスかも知れませんけれど。

Re: 続-差別・偏見・配属

> 『うたって・ゴー』 さん

コメント有難うございます。

>面接時に、掘下げて志望動機を聞く企業はおかしいのです(軽く聞くのはまあ-)。

実際自分の向き・不向きは働いてみないと分からないでしょうから、まだ働いていない面接の段階で「自分は~な仕事に取り組みたい」「なるほど!」というやり取りがなされるのはおかしいですよね。茶番といわれても仕方が無い。

タイトルを!

就職後の悲劇
ずっと後悔している事をお伝えします。
従弟との再開は幼児期以来ですが、こちらがメーカーの長期研修で、近くに住んだ事で従弟の就活の悩みを聴いたり-、遊んだり-。

後、しばらく(向こうの父親は変に厳格)連絡出来ず「最期」の話は就職先が決まったよ!!でした。
5月。会社&父親は、体裁上?不慮の事故扱=自殺(涙)。

時が流れ…わたくしが病(原因不明)になって離職してから、笑顔の従弟が時々夢に出て来て励ましてくれます。もちろん、その事は、誰にも話していません。

Re: タイトルを!

> 『うたって・ゴー』 さん

こちらの記事にもコメント有難うございます。

従弟さんの件は本当に残念でしたね。「就職先が決まったよ!!」と言っていたということは就活が原因の自殺ではないようですが・・・。何か会社で追い詰められることがあったりしたのかもしれませんね。労働環境の整備もきちんと進めなければ。

ハンドルネームが?

管理人様。
ブログと無関係なお話を公開コメントします。
申し訳ありません。

「うたって・ゴー」とはN*K小学校2年生向けの番組名でした。
同僚が失踪&リストラ騒ぎの頃、不景気で休みになった土曜日に幸運にも社員寮で再放送を視聴したのです。
出演されていた、ある合唱団(既解散)の方々に不思議にも命を助けて頂いた、いや、助けて頂き続けている恩人番組名なのです。

昨年度終了のN*K「中学○日記」 サイトで、高校卒業前に就職先が無い自殺願望の方、不登校、いじめ等の悲痛な叫びに、出来るだけ、頑張らないように♪マイペースで!他人と比べないで!とか励ましていました(アドバイスはせず、一緒に考えて頂く主義)。
被災地へも公共サイトへ書込みしていました。

~3カ月。検索されたら、管理人様の、「就活生に甘える社会人」にたどり着く…。

当地の財団法人ホームページにもそんな現象が有って、気になり-。
正確な数が分からなくなり、ご迷惑をおかけしました。
多分、閲覧して、理解頂けると思います。
わたくしも「1回!推し」にします。
尚、わたくしの現住所・本名は、施設サイトに掲載してもらっています♪

Re: ハンドルネームが?

> 『うたって・ゴー』 さん

こちらの記事にもコメント有難うございます。

>「うたって・ゴー」とはN*K小学校2年生向けの番組名でした。
同僚が失踪&リストラ騒ぎの頃、不景気で休みになった土曜日に幸運にも社員寮で再放送を視聴したのです。
出演されていた、ある合唱団(既解散)の方々に不思議にも命を助けて頂いた、いや、助けて頂き続けている恩人番組名なのです。

ハンドルネームにそのような由来があったのですね。心の支えとなるものを見つけられたようで良かったです。

>昨年度終了のN*K「中学○日記」 サイトで、高校卒業前に就職先が無い自殺願望の方、不登校、いじめ等の悲痛な叫びに、出来るだけ、頑張らないように♪マイペースで!他人と比べないで!とか励ましていました

深く悩んでしまっている人たちに対して、『うたって・ゴー』さんの言葉が何かしらの助けとなっていると良いですね。

>わたくしも「1回!推し」にします。
ご理解頂けて嬉しく思います。拍手ボタンを押すのは一つの記事につき1回に留めていただけると助かります。よろしくお願いいたします。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
main_line
main_line
ブログランキング
おかげさまで、ブログ村の「就職バイトブログ」のカテゴリで「1位」を取ることが出来ました。この場を借りて、お礼を申し上げます。これからも記事を多くの人に読んでいただけたらと思いますので、もし宜しければ、今後ともランキングへのご協力を宜しくお願いいたします。
RSSリンクの表示
follow us in feedly 
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

lingmu

Author:lingmu
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。