スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マイナビ2013の広告が気持ち悪すぎる」という記事への補足

多くの方が、「マイナビ2013の広告が気持ち悪すぎる」という記事を読んでくださったようで、有難うございます。また、賛否を問わずコメントをくださった方&ランキングボタンを押してくださった方、本当に有難うございます。コメントをくださった方に関しては、コメント数が多く全てに返信をすることが困難なので、この記事で前回の記事に関する補足を書くという形で代えさせていただきます。


想像以上に「マイナビ2013の広告が気持ち悪すぎる」という記事が広まっているようで。僕としては、「マイナビの広告が気持ち悪い」という感覚と、「個性が大事って言ってる割に、多くの就活生が皆一緒のような格好・ポーズをしてるような広告を作るのは、一体どうなっているんだ」という考えを、自分が感じたように、自分が伝えたいように伝えただけ。別に他の人に、僕と同じ考え・感じ方を持つようにお願いしたわけではないので、その点はあしからず。


コメントを読むと、記事の内容を「この広告は完全な失敗作だ!早く撤去すべきだ!」と言っているように捉えている方がいらっしゃるように僕には思えた。例えばSHINさんは「今回の広告は、わざとツイッターやブログで炎上するようなものをしかけ、認知度、話題をかっさらう という炎上マーケティングだ。炎上マーケティングに対して、このように、いわゆる、『マジレス』してしまうこと自体が、もしかしたら、広告主 の狙いだという考えも、一つの視点としてあったらよい」というコメントを残してくださっている。


また、小野美由紀さんは「マイナビ2013の広告がすばらしすぎる件(http://onomiyuki.com/?p=360 読ませていただきました!)」という題の記事の中で、「マイナビの広告はあれで成功」と書いてらっしゃる。そして、「かっぱくん」さんは「あなたの負け」というタイトルで、「この広告の狙いは「話題になること」であり、センスを誉められる事ではありません」、「あなたはこの広告に心を動かされ、無償で周知活動をしてあげているのですよ」と書いてくださっている。


僕は、この広告が成功と評価できるか否かについては興味がない(このような観点から今回の広告を評価すること自体に反対というわけではなくて、少なくとも僕の記事ではこのようなことを考えていたわけではないというだけ)・・・というか広告活動の戦略については全然素人なので、成功か否かを判断することは出来ない。少なくとも「こんな失敗作の広告、即刻撤去すべきだ!」なんてことは全く思っていない。コメントの中では、「かっぱくん」さんが「あなたの負け」というタイトルで、「あなたはこの広告に心を動かされ、無償で周知活動をしてあげているのですよ」と書いてくださっているけれど、僕は別に「くそー、この広告宣伝しちゃった!」という悔しさなどは特に抱いてないです。別に、広告が気持ち悪いということをブログで吐ければそれで良いと思っていたので(笑)


あと、Kさんの「無責任なこと言うのやめなはれ」。確かに馬鹿馬鹿しいし不気味だが、就活生だって必死なんだ。というコメントにも一言。今回の記事で僕が主に批判しているのは、写真に写っている就活生ではなくて(勿論、なんでこのような広告作りに協力しようとしたのだろうという疑問はあるけれど)、広告を作り上げたオトナ側です。あくまで僕の感覚だけれど、本来、くだらないことで笑ったり、感動して泣いたり、下ネタを言って人を笑わせたりなど様々な感情を持っているはずの就活生が、広告を作った社会人の手により、「現在の就活生、何も考えてないロボットみたいなんだよー」という存在とみなされているように僕には思えて、この点が純粋にムカついたのだ(ただ、twitterでも指摘を受けたのだけれど、広告に写っている人数があまりにも多いから、広告を過度に異様と捉えてしまったのではないかという気も今はしている)。


ただ、繰り返しになるけれど、だから早く広告を撤去しろ!とかそういう話ではなくて、あくまでも僕個人がムカついたというだけ。記事を読んで同様にムカついたと思う人がいるならば、その思いをtwitterにでもつぶやけばよいと思っている。あるいは、「こいつ、何くだらないことを言ってるの」と思うなら、僕としてはそういう捉え方もありますよねとしか言いようが無い。記事にも書いたけれど、感覚は人それぞれなので、その感覚を否定する権利は僕には無い。


また、ジョブズの件については、確かに早とちりだったかもしれない。「トオリスガリさん」、「あああ さん」、「たろうさん」、ご指摘有難うございます。そして、その点に関しては駄文を読ませてしまって申し訳ありませんでした(特に、毎日コミュニケーションズの方にはご迷惑をおかけいたしました)。しかし、ロダンの「考える人」は、拳を握っていませんでしたっけ?ジョブズは論外としても、別にロダンの作品を意識したわけでもないかもしれませんね。毎日コミュニケーションズ、オリジナルの「考える人」像の可能性もありますね。その点は分かりませんが。


ただ、この広告に写っている就活生のポーズがジョブズではなくても、この広告が「もうコントだろ、これ」という思いや、訳が分からない広告だろという思いが別に消えるわけではない。確かに書き方は酷いかもしれないけれど、特にこの点については、これ以上の謝罪文を書くつもりはないし、僕の感覚を人に言われて訂正することはありません(自分で勝手に訂正することはあるかもしれませんが)。


最後に、ばくげんさんが寄せてくださった興味深い批判を。

>>「多様性」が叫ばれているのだから~
>>多様な写真を載せるべきだと思う~
 
多様性を求めるべき理由が、それが社会で叫ばれているからであるとするならば、あなたこそ全体主義に入り込んでいる一人でしょう。
 
>>twitterではこの広告を気持ち悪いと感じる人は多いみたい
 
多くの人が「同じ」であることが気持ち悪いと論じておられますが、上記の発言を見るにあなたの言う就活の画一と、就活批判における画一は近しいものではないでしょうか?

前半に関しては細かいところを突っ込むなーと少々腹が立った(笑)ただ、確かにこの書き方では、全体主義に入り込んでいるんじゃないかと捉えられても仕方が無い。しかし一方で「人間皆違うのだから、それぞれ考えが違って当たり前だ」というところまで疑ったら、それこそ訳が分からなくなってしまうのではないか・・・という思いもある。


後半に関しては、少し疑問が。僕が記事で「この広告を気持ち悪いと思えない人がいるなんて考えられない。その点、twitterの人は分かってらっしゃる」みたいな記述を書いていたら、その指摘は分かるのだけれど。この記述は、あくまで異論を排除すると言うよりは、自分の感覚と同じ人がいて純粋にほっとしたという意味で書いただけなのだけれど・・・。これも、「画一」と言われてしまうのだろうか。自分の持つ考え・感覚と同じ人がいることに安心することをもって即、「画一」とは必ずしもいえないのではないかと僕は思っている。


補足としては、こんなところでしょうか。その他、コメントをくださった方、この場でお返事が出来ておらず申し訳ありません。また、時間が許せばお返事が出来たら思います。そして、またこのブログを読んでいただければ嬉しく思います。


ランキングに参加しています。クリックを頂ければ励みになりますので、もし宜しければご協力お願いします! 
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ  
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

会社が無いと何もできないロボットが「個性」なんて言っているのは「もうコントだろ、これ」としか思えません。

みんなと同じでないと怖くて仕方が無い
人と違うことなんて恐ろしくて死んでもできない
「でも自分だけは特別だ」と思い込んでいる。

「才能」「可能性」「本当の自分」などというメディアの妄言に洗脳され尽くしてしまっている。

それはそれで「幸せ」なことです。

文句があるなら会社ぐらい「自分」で作りましょう。
そのための「ゆとり教育」です。

「自由」がどれだけ恐ろしいか、わかった時には手遅れです。

No title

立派な謝罪文・訂正分だと感じました
これからもがんばってください

前のエントリに追記をお願いできますか

私もジョブズの真似に見えず、ロダンとしか思えなくて読んでてあほくさと思ったタチですが、「マイナビ2013の広告が気持ち悪すぎる」にこの補足エントリを書いたことを追記された方がいいと思います。

みんな2ちゃんねるのニュース速報やら、はてなブックマークやらから大量の人が前のエントリに直接飛んできていて、おそらく補足があることにすら気づいてない方がかなりいると思われます。

特に2ちゃんのニュース速報界隈は最近情報源もろくに読まずに物事を早とちりしていろいろ文句言うのが流行りなんで、なるべく誘導してあげてください。
----
個人的には、「無個性な奴らがジョブズのポーズしてる」よりも「履歴書写真が考えるポーズしてる」と解釈していたので、(ブログに個人的意見書くのは勝手なのでともかく)ネットの巷で騒がれるほど気持ち悪いとは思いませんでした。

就活=気持ち悪いという発想も今こちらを拝見するまで特になかった、というのもあります。

Re: 前のエントリに追記をお願いできますか

> atom さん

コメント有難うございます。
お気づきかと思いますが、atomさんのアドバイスを受け、前のエントリーに補足をしておきました。ご指摘有難うございました!

No title

マイナビ広告はたしかにきもちわるいですよね。
でもあのビジュアルイメージは正しく「就活」そのもののイメージをうまく表していると思います。
嫌だけどやらなくちゃいけないこ、それが就活。
就活=マイナビというイメージでマイナビを売り出すためにはあの若干マイナスなビジュアルでむしろ正解だと思います。
就活を気持ち悪くないビジュアルで広告表現するには、やはり就活そのもののイメージを良くするか、就活そのものを覆すシステムを売りにするしかないと思うのです。
でもまぁ、代理店もインパクトだけを売りにする広告はそろそろやめて頂きたいですよね。

Re: No title

> マイナビ広告はたしかにきもちわるいですよね。というコメントをくださった方へ

はじめまして、コメントありがとうございます。

>マイナビ広告はたしかにきもちわるいですよね。でもあのビジュアルイメージは正しく「就活」そのもののイメージをうまく表していると思います。

確かにあの広告を見ることで「就活」のイメージが伝わってくることは事実だと思います。問題は、その提示されたイメージが気持ち悪いということなのですが(笑)

>就活を気持ち悪くないビジュアルで広告表現するには、やはり就活そのもののイメージを良くするか、就活そのものを覆すシステムを売りにするしかないと思うのです。

世界一即戦力な男・菊池良さんは最近内定をとったみたいですが、ああいう例がもっと増えることで、現在の就活そのものが覆されていく傾向が強くなるかもしれませんね。菊池さんのケースを見て、「就活そのものを覆すシステム」を就活生側が勝手に作ることも不可能ではないのだと思いました。
main_line
main_line
ブログランキング
おかげさまで、ブログ村の「就職バイトブログ」のカテゴリで「1位」を取ることが出来ました。この場を借りて、お礼を申し上げます。これからも記事を多くの人に読んでいただけたらと思いますので、もし宜しければ、今後ともランキングへのご協力を宜しくお願いいたします。
RSSリンクの表示
follow us in feedly 
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

lingmu

Author:lingmu
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。